イギリスカルチャーを学んでイギリス英語の理解を深めよう:イギリスのテーブルマナーについて


イギリスカルチャー(文化的な事)の紹介:イギリスのテーブルマナーについて



今回はイギリス英語の勉強方法に関する記事から少し離れてしまいますが、イギリスのマナーについて書いてみたいと思います。イギリス英語を勉強する上でもイギリスの文化的なマナーの理解を深める事は重要な事だと思いましたので紹介してみようと思いました^^。


外国語を勉強する場合に言語そのものだけを勉強するよりも、その国のカルチャー的な部分も合わせて理解出来るようになると「どうしてこのような言い回しを使うんだろう?」「どうしてこんなフレーズを使うんだろう?」
といったような疑問も文化的な背景を理解出来るようになると、自然と理解出来るようになったりする事もあります。

少し前おきが長くなりましたが^^ 今回紹介するのはイギリスのテーブルマナーについてです。

日本人は一般的に和食を食べる際にお箸を使って食べていると思いますが、洋食を食べる際はナイフとフォークを使って食べる事が多いでしょう。ですから、普段は箸を使って食事をしている方であってもナイフとフォークの使い方に慣れている方は多いと思います。


しかし欧米と一括りにいってみても各国のテーブルマナーは少し違います。もしあなたが今後、イギリスに行く予定があるならイギリスのローカルマナーを覚えておくと便利でしょう。

殆どの留学生や観光客は高級なレストランで食事をする機会は少ないと思いますが、もしホストファミリーやローカルのイギリス人と一緒に食事をする機会がある場合、その際の食事のマナーとタブーを知っておいた方が良いと思います。



イギリスの食事の際のシチュエーションでは、食べ物は「コース」風にテーブルに出されます。「Starter」は、最初のディッシュです。

それを食べ終わった後「main course」がやって来ます。それが終れば「dessert」(時々puddingと呼ばれている)が来ます。もし多くのディッシュが同時に来た場合、自由に食べ物を取っても大丈夫です。


イギリスカルチャーを学んでイギリス英語の理解を深めよう
イギリスカルチャーを学んでイギリス英語の理解を深めよう




イギリスのテーブルマナーのポイント



食べ物が出てきたら「thank you」を言った方が丁寧なマナーになりますので必ず言うようにしましょう。これはレストランでも、誰かの家で料理を振舞われた場合であっても作ってくれた人に感謝を表現しましょう。


多くのナイフとフォークが置いてあった場合は、外側から順番に取って使っていきます。フォークを左手で持ちナイフを右手で使います。フォークを右手だけで使うのは少し下品なマナーになりますので気をつけましょう。
料理が食べ終ったら、フォークとナイフを一緒にさらの上に載せます。



イギリスのテーブルマナーでしてはいけない事


  • 食べ物がついたナイフを口に入れてなめない。
  • ナイフをペンのように握らないように。
  • みんな席に座ってから食べ始める事。先に食事をスタートしない
  • 口の中に食べ物で一杯な時、話さない。
  • 食べながら肘をテーブルに載せない。
  • スープや飲み物を飲む時、音を出さないように。
  • 手でお皿を持ち上げて口に近づけない事。
  • レストランでウエイターと話したい場合、声を出さないように。アイコンタクトや小さいジェスチャーで彼らは十分理解してくれます。



イギリスの貴族社会のマナーがわかるテレビ番組紹介



現代のイギリス人が100年前のイギリスで生活した場合をテーマにしたテレビ番組のDVDです。一般から選ばれた人々が貴族の屋敷の生活を再現したイギリスのテレビ番組でイギリスでも人気があります^^










   イギリス英語を学習する為の専門教材   


イギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。
制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズやアメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

イギリスのカルチャーを学びながらイギリス英語の学習が出来るので、イギリスに興味がある方に是非読んでもらいたい教材です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。



   イギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材   

この教材は「イギリス英語のイディオム」を学習する為の専門教材です。
本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他マニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しい辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

  ブリティッシュ英語.COM”の公式フェイスブックページ

ブリティッシュ英語.COMの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていた内容もこちらでアップしていく予定です!サイトではお伝えしきれない情報もアップしていきますので、是非楽しみにお待ちください^^




Share This Post