イギリス英語はモテるのでしょうか?世界のイギリス英語に対するイメージと研究結果について


イギリス英語は本当にモテるのでしょうか?


イギリス英語は本当にモテるのか?
イギリス英語は本当にモテるのか?


みなさんはラブ・アクチュアリーというイギリスのロマンチックコメディー映画を見た事がありますか?その映画の中にはコリンという男性が登場するのですが、彼のキャラクターはかっこ悪く、ローカルのイギリス人女性に全くモテません。


そんな事から彼はイギリスで彼女を作る事を諦めて、アメリカに引っ越す事にします。コリンはアメリカでイギリス英語が超モテるという噂を聞きました(笑)。アメリカに行けば絶対に可愛い彼女をゲット出来ると思った事から、コリンはアメリカに行ってモデルのような美人女性と付き合う事が出来ました。


このストーリーは自体は勿論作り話ですが、実際に「イギリス英語はモテる」というステレオタイプは様々な所でよく噂されているみたいです^^。しかしこの噂の真相は本当の所どうなのでしょうか?私も真実を知りたくて仕方がなかった為に実際に調べてみる事にしました^^。

そこで今日の記事はイギリス英語のイメージについて調べた結果を紹介していきたいと思います。




イギリス英語はアメリカでモテるのか?



アメリカでイギリス英語はモテるのか?
アメリカでイギリス英語はモテるのか?



私は過去にアメリカに一回しか行った事がありません。そして予想通り、私が話す自分のイギリス英語の発音はアメリカで褒められました(笑)。例えばあるドーナツ屋の店員さんに「あなたのアクセントはかわいいね」とに言われました!(笑)。


しかし一般的にアメリカ人はマナー的・習慣な行為として、知らない人に対して何かを褒める習慣がありますので、この会話には別に特別な意味がないと思います。これは所謂、アメリカ人が使う「お世辞」のような行為です。


私はこの事実を検証する為にインターネットで「is British English attractive?」(イギリス英語はモテるのか?)というフレーズを調べました。そうすると、沢山の面白い記事やサイトが出てきました。(中には非常に酷いジャンク記事もありましたが・・)

フェイスブックでは「イギリス英語アクセント」のファンページが沢山ありましたし、個人のブログも多くあります。やはりイギリス英語の発音が好きな人が多くいるようです。ただ殆どのイギリス英語ファンは一般的にアメリカ人の女性だと思います。イギリス英語を話す男性はアメリカで人気が出そうですね。^^


結果から言うとしっかりと検証された研究結果が見つからなかったので、事実「イギリス英語がどれくらいモテるのか?」という事を確認する事が出来ませんでした。しかしイギリス英語のファンのブログやコメントを読み彼らの意見を分析していると「イギリス英語は頭が良さそうに聞こえるからモテる」という意見を何回も見ました。




イギリス英語には賢いというイメージがあるのか?



「イギリス英語は賢いというイメージがある」という事についての調べてみると、多くの研究の結果が出てきます。それらの研究によると、アメリカ人のイギリス英語に対するイメージは最近変わったそうです。

1985年に行われた研究の結果では、イギリス英語は他の英語・訛りがある英語(スペイン語圏の人が話す英語等)よりも「頭が良さそうなイメージ」があるとの研究結果が出ていました。それにアメリカ英語よりも賢いイメージがあるという結果でした。

しかし、2001年に行われた研究によると、この結果が異なっています。この研究によると、最も頭が良さそうなイメージとしてアメリカ英語を話す女性がナンバー1に選ばれています。そしてその順位ではイギリス英語はオーストラリア英語を話す男性にも負けています(笑)。


もう一つの面白い研究があります。この研究はブリガム・ヤング大学の生徒によって行われました。実験ではアメリカ英語、イギリス英語、中近東の英語、南米の英語の各イメージを比べる実験です。

この実験に参加しているアメリカ人は、これらの種類の英語を聞いて各英語の印象について回答します。実験結果を見てみると、参加者のうちアメリカから出た事がない、アメリカにしか住んだ事がない生徒の場合「イギリス英語は最も頭が良さそうなイメージ」があるとの意見が出ており、一方海外に住んだ事があるアメリカ人の参加者の場合「イギリス英語に対して頭が良さそうなイメージはあまり感じていない」という結果になっています。


つまり今回の研究結果を見ると、イギリス人に会う前と会った後ではイギリス英語に対するイメージが変わるという結果が出ていますね。
もっと言うと、イギリス英語のイメージはイギリス人に会った後ダウンしています(笑)。ランキングとしては、中近東の英語に負けています。(汗)

この研究のまとめ:(http://separatedbyacommonlanguage.blogspot.co.uk/2011/06/accent-attitudes.html



どのイギリス英語がモテるのか?


読者のみなさんはお分かりだと思いますが、イギリス英語の中には多くのアクセントや訛りがあります。そしてそれぞれの地方の訛りによって、相手に与える印象が異なるようです。さらに2013年に行われたアンケート結果によると、アイルランド英語の訛りが一番モテるそうです。エセックスのアクセントが一番モテません。(笑)。


1. Irish – 28% (アイルランド)
2. West Country – 19% (デヴォン、コーンウォールなど)
3. Geordie – 17% (ニューキャッスル)
4. Mancunian – 11% (マンチェスター)
5. Glaswegian – 8% (スコットランドのグラスゴー)
6. Scouse – 6% (リバプール)
7. Yorkshire – 5% (ヨークシャー)
8. Welsh – 3% (ウェールズ)
9. Brummie – 2% (バーミングハム)
10. Essex – 1% (エセックス)

参照記事:(http://metro.co.uk/2013/01/22/shuuutuup-essex-accent-voted-the-least-attractive-3361665/)











   イギリス英語を学習する為の専門教材   


イギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。
制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズやアメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

イギリスのカルチャーを学びながらイギリス英語の学習が出来るので、イギリスに興味がある方に是非読んでもらいたい教材です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。



   イギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材   

この教材は「イギリス英語のイディオム」を学習する為の専門教材です。
本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他マニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しい辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

  ブリティッシュ英語.COM”の公式フェイスブックページ

ブリティッシュ英語.COMの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていた内容もこちらでアップしていく予定です!サイトではお伝えしきれない情報もアップしていきますので、是非楽しみにお待ちください^^




Share This Post