これをやったらイギリス人が絶対にイライラする事 TOP5とは?


イギリス人がイライラするのはこんな事です(笑) イギリス人をイライラさせる方法



最近、Buzzfeedというウェブサイトはこのユーモラスな記事をアップしました。それは題して「イギリス人をいらいらさせる17つの方法」というテーマの記事です(笑)。

参考URL:http://www.buzzfeed.com/expresident/best-ways-to-annoy-a-british-person


この記事はウイルスのように英語圏のSNS(ツイッター、フェイスブックなど)で流行っています。私もこれを読んで中には笑ってしまうくらい共感出来る内容がありました^^。


やはりこのリストを見て改めて・・私もイギリス人だな~と思うような内容でした^^。この「Buzzfeed」の記事はくだらない内容が多いので、全て翻訳するような内容ではありませんが(笑)

今回はそのリストの中から私が最も共感出来た箇所を取って紹介していきたいと思います。(内容的には全てのリストが共感出来るようなものではなかったので^^)


これをやったらイギリス人が絶対にイライラする事 TOP5とは?
これをやったらイギリス人が絶対にイライラする事 TOP5とは?


こちらの記事もお勧めです:




1. 周りの席が沢山空いているのに隣の席に座る事



例えば、バスや電車、公園、レストラン等で周りに沢山の席が空いている状況なのにわざわざ隣の席に座る事。

これは確かに私も共感出来ます(笑)。イギリス人の常識・マナーからすると、このようなケースでは一番遠い席に座る方が良いマナーだと思っています(笑)。

これは私だけではなくて、殆どのイギリス人もこの気持ちが理解出来ると思います。私は誰かが隣に座るとその人とスモールトークやコミュニケーションが必要になるかどうか迷って困ってしまいます・・。

ですから、私は出来るだけ早く逃げると思います^^ ちょっとドライな行動ですかね・・(笑)。




2. 「あなたはアメリカ人ですか?」と聞く事



海外(特にアジアの国)に行くとイギリス人はよくこの質問を尋ねられます(笑)。一回目くらいは面白いかもしれませんが、何回もしつこいくらいに聞かれると嫌がり始めると思いますよ(笑)。

別にアメリカの事が嫌いな訳ではありませんが、なんか・・繰り返されて質問されると段々と腹立たしくなる事もあったりします(笑)。




3. 全く関係のない他人にジロジロ見られる事



関係のない人をジロジロ見たり、余計なアイコンタクトをしたりするとイギリスでは喧嘩になるかもしれません。イギリスの社会ではこれは本当にアグレッシブな行動ですので、相手が絶対にイライラしはじめると思います。

これは何処の国でも良くない行動だと思いますが、イギリス人は特に気分を悪くする人が多いと思います。私は日本の電車に乗るとよく反対側に座っている人によくじーっと見られる事が多いです(笑)。

その人の行動に私が気付いても、その人は全く目をそらしてくれません(笑)特に年配の方など・・・汗。


イギリス人も自分の町で見慣れない外国人を見た場合、勿論を見る事もありますが、見ている事がその人にバレると直ぐ目をそらします(笑)。

そうしないと相手はアグレシッブな行動になるかもしれないという事を知っているからです。 逆にアメリカ人は結構見てきますね^^ そして彼らの場合話しかけてくる人も多いですね^^




「Football(フットボール)」ではなくて「soccer(サッカー)」と呼ぶ事



何故か分かりませんが、イギリス人の男性に「soccer」という単語を使うと彼らはイライラするようです(笑)。

彼とサッカーの話をする際は是非気をつけて下さい(笑)。皮肉な事ですが「soccer」は元々アメリカ英語ではなくイギリス英語なんですね^^。




5. 紅茶の作り方を間違える事



イギリス人が海外に行って、その国の「紅茶」を飲んだ際に文句をいう事があります(笑)。これは日本人が海外に行って日本食を食べたり、お茶を飲んだりした際に感じる気持ちと同じだと思いますが^^。


例えばイギリス人がフランスに行った場合、フランス料理の素晴らしい食べ物の話ではなく「フランス人は紅茶を作れないなぁ」という文句を言います(笑)。

アメリカに行った場合「アメリカ人はティーというコンセプトが分かってないな~。まずいLiptonsしかないよ」などなど(笑)。その国の紅茶について文句をつけます。


そしてイギリス人の紅茶ファンには自分の好きな紅茶の作り方があるんです^^。まず先に、ミルクを入れてからその後に紅茶を注ぐ派の人がいますし、紅茶を注いだ後にミルクを入れる派の人もいます。

微妙な違いですがこの順番を間違えると、そのイギリス人は心の中でイライラしているかもしれません。きっと(笑)。


美味しい紅茶の入れ方に関する面白い実験がありました。このミルクティーの実験はイギリス人の科学者によって研究されました。

この重要な研究によると「ミルクを先にカップを入れて、その後に紅茶を注ぐ方がおいしい」という結果が分かったようです。

そしてお湯の温度は60度~65度という温度が適温だそうです。その温度では「ズッーと」啜るような下品な音を出さなくてよいという理由からのようです(笑)。


参考URL:http://www.theguardian.com/uk/2003/jun/25/science.highereducation







   イギリス英語を学習する為の専門教材   


イギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。
制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズやアメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

イギリスのカルチャーを学びながらイギリス英語の学習が出来るので、イギリスに興味がある方に是非読んでもらいたい教材です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。



   イギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材   

この教材は「イギリス英語のイディオム」を学習する為の専門教材です。
本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他マニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しい辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

  ブリティッシュ英語.COM”の公式フェイスブックページ

ブリティッシュ英語.COMの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていた内容もこちらでアップしていく予定です!サイトではお伝えしきれない情報もアップしていきますので、是非楽しみにお待ちください^^




Share This Post