イギリス料理・イギリス人の食生活についての質問(イギリス料理は不味くない、意外とおいしいよ^^)


イギリス料理・イギリス人の食生活について紹介



今回の記事はネットでも!?世界中でも話題になっている!?(笑)
イギリス料理・イギリス人の食生活について紹介してみたいと思っています。イギリス料理はよく悪いイメージとして紹介されています・・・(笑)。

誰の仕業でしょうか。フランス人の悪い冗談!?なのでしょうか^^


実は先日私は当サイトの読者さんから、このような質問を頂きました。ご質問ありがとうございます^^


質問:「日本では普段、食事にはほとんど必ず「ご飯」と「みそ汁」がついてきますが、イギリスではそういう定番のものはありますか?」「普段、どんなものを食べているのか気になります!」



やはり、日本の主食はご飯ですよね。みなさんはイギリスの主食は何だと思いますか?多分、多くの日本人は、イギリスの主食はパンだと思っていますよね。確かにイギリス人はパンをよく食べますが、私の意見では大抵のイギリス人の主食はジャガイモだと思います。

しかし、私は自分の家族と親戚、周りの友達の食生活にしか詳しくないので、他のイギリス人の人々の食生活はあまり分かっていません(笑)。ですから、今回は私の家族の食生活を基にして、イギリスの食生活についてお話していきたいと思います。


イギリス料理・イギリス人の食生活について
イギリス料理・イギリス人の食生活について




イギリスの食生活に関して: マリ家族の一般食生活



イギリス人の食生活について
イギリス人の食生活について



それでは以下に私の家族の一日の食生活を紹介していきたいと思います。
(一般的なイギリス人も殆どこのような感じだと思います。)



イギリス人の朝ご飯



私の父親はパンが大好きですから、数年前に「パンメーカー」の機械を買って、週に3回くらい自分のパンを作っています(笑)。彼は毎日、自分のパンを焼いてジャムやマーマレードを塗ってトーストを食べます。そして、その際の飲み物はコーヒーか紅茶を飲みます。とても寒い日に、ポリッジ(オートミール)を食べる場合があります。


私の母親は父親のパンがあまり好きではない(理由として・・・「大きすぎるのよ!切りづらいのよ!」)ので、自分の好きなパンを買って、トーストを食べます。時間があればフルーツやヨーグルトも一緒に食べます。


他のイギリス人は、シリアルやトーストなどの物を食べます。そして、「English breakfast」という朝ご飯があります。これは、ベーコン、ソーセージ、卵、フライトマトなどの朝ご飯です。(日本で言う定食的なものかもしれません)

多くのイギリス人はこのクラシックな朝ご飯が好きですが、現在ではみんな仕事で時間に追われている為、毎朝このような朝ご飯を作る時間がないと思います。もし「English breakfast」を食べるなら、週末になるでしょうね。



イギリス人の昼食



私の母親はまだ仕事をしていますので、「お弁当」(英語: packed lunch)を仕事に持っていく習慣があります。
このお弁当は日によって変わりますが、サンドイッチやサラダ、昨日の夕食の残り(パスタ、カレーライスなど)が多いように思います。


私の父親はもう仕事を引退していますので、ランチは家でサンドイッチやスープを食べているようです。イギリス人が食べるサンドイッチの種類は、ハム・チーズやツナサラダなどの組み合わせが多いですね。

日本のコンビニで販売されている「コロッケサンド」や「焼きそばパン」などの組み合わせは食べませんね。パンとジャガイモ、パンと麺のような「ダブル炭水化物」系のサンドイッチは絶対に食べませんね(笑)。やはり国によってサンドイッチセンスが違います^^!


それとイギリス人はスープをよく食べます。一番人気のあるスープの種類としては・・・。

  • Cream of tomato (トマトスープ)
  • Cock-a-leekie (スコットランドの人気のあるスープ。チキンとネギ)
  • Minestrone (トマトとパスタのような麺)
  • Oxtail (牛の尻尾で作られたスープ)
  • Scotch broth (スコットランドのスープ。ラム、大麦、野菜など)


多くのイギリス人は自分の好みに合わせたオリジナルスープを作りますが、仕事をしている忙しい人がランチでスープを食べる際にはスーパーで缶詰のスープを買います。(この習慣がイギリスの食べ物は不味いという悪い評判を起こしている原因でしょうか。笑)

一般的なイギリス人は、ランチにサンドイッチを食べると思います。スーパーやコンビニには沢山の種類のサンドが売られています。ですからお弁当がなければ、コンビニやスーパーで色々な種類の新鮮なサンドを簡単に買う事が出来ます。パスタサラダやポテトサラダもとても人気があります。



イギリス人の夕食



何故か分かりませんが、一般的なイギリス人は夕食にパンを食べません。夕食の炭水化物は、殆どの場合がジャガイモになります。平均的なイギリス人は一年間に約94キロのジャガイモを食べます!!ビックリしますね^^

イギリスのスーパーに行くと、日本のスーパーよりも沢山のジャガイモの種類が売られています。食事によって、ジャガイモの種類と調理のし方が変わります。

例えば、シチューの料理が食べたかったら、お湯でジャガイモも茹でて使います。ローストビーフと一緒に食べたかったら、ローストポテト(オイルを塗ってオーブンで焼く)にします。サラダと一緒に食べたかったら、大きいジャガイモをオーブンで焼きます。

やはり、私は子供の頃、殆ど毎日ジャガイモを食べました!私の母親は自分の子供にヘルシーな料理を食べさせようと思っていた事から、フライドポテト(英語:chips)などは滅多に作りませんでした。

しかし90年代から、イギリスはさらに国際的な国になりましたので、イギリス人の食生活も同時に変わっていきました。肉、野菜、ジャガイモの組み合わせだけではなく、家でカレーライスやパスタ、中華風野菜炒めを食べるようになってきました。


他には我が家ではこのような食べ物を作ります。

  • カレーライス
  • スパゲッティ(色々なソースの種類と一緒に)
  • ローストチキンと野菜、ジャガイモ
  • シチュー(チキンやビーフなど)
  • ローストポークとジャガイモと野菜とマッシュルームソース
  • ローストビーフ
  • サーモン(バターレモンソース)、ジャガイモ、野菜
  • フィッシュパイ(多種の魚・シーフード、マッシュポテトの蓋!)
  • ポーク・野菜炒め

など・・・


イギリス料理には「まずい」というイメージがありますが、イギリスにくる殆どの人達は「伝統的なイギリス料理」を食べていないでしょう。イギリス人の家に遊びに行く事が出来れば、変なまずい料理を食べなくてもいいですからね(笑)。

多くのイギリス人は日曜日に「Sunday roast」(ロースト肉、野菜、ヨークシャープディングなど)を食べます。これはイギリスの伝統です。家族と一緒にテーブルの周りに座って、話しながらおいしい料理を食べます。


我が家のSunday roast
我が家のSunday roast





イギリス人が外食する際



イギリス人は、日本人と比べるとあまり外食しません。イギリスのレストランは日本のレストランより高いですし、チップを払いますので、レストランに食事に行く際は「特別なイベント」(誕生日など)ではないと、あまり行きませんね。

また、イギリスで最も人気のあるレストランの種類は・・・インド料理です^^
イギリスには、インド・パキスタン・バングラデッシュ系のイギリス人がとても多いですから、インド料理屋も非常に多いです。

店内で食事する事は勿論、持ち帰りもできますので、インド料理は多くのイギリス人にとって週末の「ご褒美」というイベントになりました。みなさんがもしイギリスに行った場合は、是非インド料理を食べてみて下さい!

日本にあるインドカレーとは種類も味も異なりますので、今まで食べた事がないような様々なインドカレーが楽しめると思います。お勧めです。


またイギリス人はパブに行って飲んだり、食事をする場合が多いです。しかしイギリスのパブには様々な種類があるので、お店によって出されている料理のクオリティーも変わります。

安いパブ(特にフランチャイズ系)に行くと、あまり美味しくない食べ物や安いサンドイッチという料理が出されていますが、田舎のグルメ系のパブに行くと、本当においしい料理を食べる事ができます。ロケーションや雰囲気も抜群です!週末にはかなりの人で賑わっています^^



先日行ったイギリスの田舎のグルメパブの写真:Fish and chips
先日行ったイギリスの田舎のグルメパブの写真:Fish and chips




先日行ったイギリスの田舎のグルメパブの写真:salmon steak
先日行ったイギリスの田舎のグルメパブの写真:salmon steak




上記の説明を見ると、「イギリス料理はそんなに悪くないね!」と思うかもしれません。
しかし、現代のイギリスは様々な社会問題のせいで、料理ができない人が本当に多いです。そして、料理ができない人や料理に興味を持っていない人は、すぐファストフードや冷凍料理に頼ってしまいます。

この「料理教育不足」は多くの健康関連の問題を引き起しています。その事から現在イギリスでは、政治家や芸能人シェフ(特にジェイミー・オリバー)はヘルシークッキングのキャンペーンを行っています。ですから今後はイギリスの食生活は少しずつヘルシーになるかもしれませんね^^。








   イギリス英語を学習する為の専門教材   


イギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。
制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズやアメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

イギリスのカルチャーを学びながらイギリス英語の学習が出来るので、イギリスに興味がある方に是非読んでもらいたい教材です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。



   イギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材   

この教材は「イギリス英語のイディオム」を学習する為の専門教材です。
本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他マニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しい辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

  ブリティッシュ英語.COM”の公式フェイスブックページ

ブリティッシュ英語.COMの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていた内容もこちらでアップしていく予定です!サイトではお伝えしきれない情報もアップしていきますので、是非楽しみにお待ちください^^




Share This Post