イギリスの天気やイギリスでの服装・イギリス人のファッションについて


イギリスの天気や服装・イギリス人のファッションについての質問


イギリスのファッションやイギリスの天気や雰囲気について
イギリスのファッションやイギリスの天気や雰囲気について


今回の記事は、このサイトの読者さんに頂いた質問について答えながら記事を書いてみたいと思います。

質問:「イギリスは寒そうですが、イギリス人は普段どんなものを着ているのですか?」「イギリスではどんなファッションが好まれているのかを知りたいです!」

この質問に答えながら、イギリスの天気とイギリス人のファッションについて話したいと思います。



イギリスの天気や気候について



以前にも紹介した事があると思いますが、イギリス人は天気の話がとても好きで天気の話は、イギリス人のスモールトークで最もよく使われているテーマです。しかし実際は、イギリスの天気はあまり大した物ではありません(笑)。

参考ページ(イギリス人の国民性を知ってイギリス英語の理解を深める:イギリス人のステレオタイプと事実についてのコラム


イギリスの夏はそんなに暑くないですし(湿気がなくてとても過しやすい)、冬はそんなに寒くないです。ハリケーンは滅多に来ないし、雪は比較的珍しいです。やはりイギリスの天気は話のテーマになるような面白いものではないと思います^^ とくに珍しい気象現象が起きるわけではないで少しつまらないかもしれません・・(笑)。


以下リンクを押すと、イングランドの平均気温図を見る事が出来ます。
夏の平均気温(昼間)は20度くらい、冬の平均気温は8度くらいです。雨はいつでも降ります。(笑)
http://en.wikipedia.org/wiki/Climate_of_the_United_Kingdom

イギリスの夏は意外と暖かいんですが、日本のようにとても暑い日(30度くらい)は少ないです。ですから、そのような暑い日にはイギリス人は出来るだけ太陽の光を吸収しようとするので(笑)、公園やビーチはすぐに混み合います。

そして平均的な(白人の)イギリス人はとても肌が白いわりには多くの人が日焼けをしようとします。やはり真っ赤になる人が多いです(笑)。


イギリスの冬は皆さんが想像されているよりも意外と暖かいです。そして雨がよく降ります。イングランドでは、雪が珍しいので雪が降った日には子供でも大人でもワクワクして雪を楽しみますね^^。そんなイギリスですから雪が珍しいので、イギリスはウィンタースポーツが苦手です。

スキー場があまりないし、アイスホッケーなどのスポーツもあまり人気がありません。冬のオリンピックをテレビで観ると、イギリス人の選手をあまり見かける事は少ないと思います。

実際は、イギリス人は冬のオリンピックにあまり興味がありませんので、テレビで冬のオリンピックを観る人は比較的少ないと思います。イギリス人でスキーなどのスポーツに興味を持っている人は、ヨーロッパ(フランス、スイス、オーストリアなど)に行きます。




イギリスのファッションについて



私は最近は一年に一度しかイギリスに帰りませんので、イギリスの最近のファッションについてあまり詳しくないかもしれません。しかし、一般のメディアの情報とステレオタイプを元にこの質問について話したいと思います。そして、これを通してイギリス人のファッションセンスと日本人のファッションセンスを比較する事が出来ると思います^^。



1. 日本人の男性の方がお洒落!



平均的なイギリス人と平均的な日本人を比べると、日本人の方がファッションについてはとてもお洒落だと思います!特に男性!
平均的なイギリス人の男性は(ロンドン等にいるヒップスターは勿論違います)、ファッションやブランド物にあまり興味を持っていないと思います。イギリス人男性の普段の私服は、ジーパン、Tシャツ、スニーカー、ジャージー、セーターなどが一般的です。

そしてこれらの洋服は高いブランド物ではありません。一般的な人は、フランチャイズのファッションブランド(’high street shops’)で洋服を買います。例えば、「Next」、「Topman」、「River Island」、「Primark」などの店で洋服を買う事が多いと思います。

多くの男性は自分の好きなサッカーチームのジャージーやユニフォームシャツを好みます。「Sports Direct」というスポーツグッズの店はとても人気があります。(アウトドアブランドやスポーツブランド商品が激安!)一般的なイギリス人男性はブランド物はあまり買わないと思います。



2. イギリス人女性と日本人女性のファッションセンスが違います!



イギリス人女性と日本人女性のどっちの方がお洒落であるか、決める事は難しいと思いますが、イギリス人女性と日本人女性のファッションセンスは様々な意味を含めて違いがあると思います。

しいて言うなら最も大きな違いとしては、ブランド物だと思います。日本人女性の方がブランド物にお金を使うと思います。例えば、東京のショッピングエリアに行くと、ルイヴィトンハンドバッグを持っている日本人女性は多くいますよね。しかし、ロンドンの同じようなショッピングエリアに行くと、そのような高いブランドハンドバッグを持っている女性はあまり見ません。

もう一つの違いは、「セクシーファッションのセンス」です。日本人の女性は胸元を見せるようなシャツやブラウスをあまり着ないと思います。日本では女性が胸元を見せる事は少しタブーかもしれません。しかし、日本人の女性はミニスカートを履いて足を見せる事が多いと思います。ミニスカートとロングブーツの組み合わせは日本ではよく見られるファッションの組み合わせですよね。

しかしイギリスは逆です。胸元を見せるファッションをする女性はとても多く、そのファッション自体あまりタブーではありません。逆にとても短いミニスカートとロングブーツの組み合わせは、「セクシー過ぎる」と思われる可能性があります。そして日本人女性は体のラインがはっきりと見えるタイトなTシャツを着る事は少ないと思いますが、イギリス人の女性はよく好んで着ると思います。


一般のイギリス人女性は、男性と同じようにフランチャイズのファッションブランドで洋服を買う事が多いと思います。最も人気のある女性の洋服屋は「Topshop」、「River Island」、「Next」、「Warehouse」、「Oasis」、「Primark」、「New Look」などの店です。イギリスでは大都会以外の都市では、小さなブティックが多いです。殆どの人は’high street shops’(日本のユニクロやジーユーみたいな店)で洋服を買います。


ファッションに興味を持っている若い女性は、「保守的なファッション」をあまり好みませんし、日本のような「○○系」という現象もあまりないと思います。しかし、若い人(20代くらい)は様々な洋服を組み合わせて、ユニークなファッションセンスを作ろうとします。

日本人は冬にダウンジャケットをよく着ると思いますが、イギリス人女性はダウンジャケットはあまり着ないと思います。そのかわりにダッフルコートやピーコートの方が人気あると思います。

多くの日本人の女性は夏の日差しから肌を守ろうとしますが、殆どのイギリス人女性は日焼けしたいので、キャミソールのようなシャツを着る人が多いです。


最近、「Superdry」というブランドはイギリスで流行っています。このブランドはイギリスの会社に作られていますが、このブランドの洋服には日本の漢字が書いてあるんです。勿論、大部分のイギリス人は漢字が読めませんので、漢字の意味が分かりません。しかし、漢字が読める人は、このブランドのTシャツやジャージーを見ると笑ってしまうと思います(笑)。例えばこのブランドには以下のようなキャッチコピーが書かれています。


  • 「極度乾燥!」
  • 「機械類」
  • 「極一度乾燥しなさーい」


このように日本人からみると、かなり変なスローガンが刺繍されているんです(笑)。お店の看板にも書かれています。もしイギリスにいった際、是非買ってみてください。面白いお土産になるでしょう(笑)。ちみみにSuperdry服のクオリティーやデザインはAbercrombie & Fitchのようなテイストで値段は結構高いです^^










   イギリス英語を学習する為の専門教材   


イギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。
制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズやアメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

イギリスのカルチャーを学びながらイギリス英語の学習が出来るので、イギリスに興味がある方に是非読んでもらいたい教材です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。



   イギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材   

この教材は「イギリス英語のイディオム」を学習する為の専門教材です。
本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他マニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しい辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

  ブリティッシュ英語.COM”の公式フェイスブックページ

ブリティッシュ英語.COMの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていた内容もこちらでアップしていく予定です!サイトではお伝えしきれない情報もアップしていきますので、是非楽しみにお待ちください^^




Share This Post