イギリスの歴史・カルチャー紹介:イギリスの歴史の中の最も重要な50個の出来事


イギリスの歴史の中の最も重要な50個の出来事



おかげさまで、当サイトをいつも読んで下さっている読者の方々から毎回様々なご質問を頂きます。そしてその中に、イギリスのカルチャー・歴史に関する情報をもっと教えて下さい!というリクエストが多かったので、今回はイギリスの歴史の中で最も重要な50個の出来事のリストを紹介していきます。



実は私は学生時代の頃、歴史という授業がとても嫌いでした(笑)。まず第一に歴史の先生の事が好きではなかったし、歴史はとてもつまらない教科だと思っていました(笑)。


その為、私は出来るだけ早く歴史の授業から逃げる為に学校の授業のスケジュールを組みなおしました。当時のイギリスの教育制度では、14歳になると自分が専攻したい教科を選択する事が出来ました。


ですから、私は自分の苦手な歴史、アート、音楽、フランス語などの教科を捨てて、自分の興味のある地理、体育、イタリア語、パソコンなどの教科を勉強し続ける事にしました(理科、数学、国語などは義務教育なので捨てる事が出来ません!)。


この事から、私は14歳の時以来イギリスの歴史を勉強していません。ですから、読者さんに「イギリスの歴史について教えてください!」と言われた時に正直少し困りました・・・(笑)。


そんな事もあり、私はこの記事を書くために様々な情報にアクセスしてイギリスの最も重要な歴史を調べました。そしてようやく、この素晴らしいリストを見つける事が出来ました。



>> 50 things you need to know about British history
(イギリスの歴史について知るべき50個の出来事)



このリストは「The History Channel」というテレビチャンネルの為に作られたそうです。そして、このリストを作った人達はとても有名なイギリス人の歴史学者です。

このリストは2008年に作られました。その後、History Channelはこのリストを基にした5つのテレビ番組を放送しました。そして本も出版されました。





そして他に情報はないかなと、ユーチューブを調べましたが残念ながら、このシリーズはありませんでした。一応短いトレーラーがあったので、参考程度になりますが紹介しておきますね。

50 Things You Need To Know About British History トレーラー



では、私はこれから定期的に、このリストに載っているそれぞれの出来事について、細かく紹介していきたいと思います。

50個もの出来事を紹介していきますので、このライティングプロジェクトはおそらく一年くらいかかると思いますので、皆さんも気長にお付き合い下さい^^。

これから紹介する予定の50個の出来事は以下の内容です。



イギリスの歴史の中の最も重要な50個の出来事
イギリスの歴史の中の最も重要な50個の出来事


イギリスの歴史に関する参考記事:




イギリスの最も重要な歴史:トップ50リスト



  • 2200BC STONEHENGE (ストーンヘンジ)
  • 43AD ROMAN INVASION (ローマによるブリタンニア侵攻)
  • 597 SAINT AUGUSTINE (カンタベリーのアウグスティヌス)
  • 871 ALFRED THE GREAT (アルフレッド大王)
  • 1066 BATTLE OF HASTINGS (ヘイスティングズの戦い)
  • 1215 MAGNA CARTA (マグナ・カルタ)
  • 1320 DECLARATION OF ARBROATH (アーブロース宣言)
  • 1370 CANTERBURY TALES (アーブロース宣言)
  • 1381 PEASANTS’ REVOLT (ワット・タイラーの乱)
  • 1415 AGINCOURT (アジャンクールの戦い)
  • 1559 RELIGIOUS SETTLEMENT (イギリスはプロテスタントの国になること)
  • 1588 ARMADA (アルマダの海戦)
  • 1605 GUNPOWDER PLOT (火薬陰謀事件)
  • 1610 SHAKESPEARE (シェイクスピア)
  • 1611 ULSTER PLANTATION (北アイルランドのプランテーション)
  • 1649 EXECUTION OF CHARLES I (チャールズ一世の死刑執行)
  • 1688 GLORIOUS REVOLUTION (名誉革命)
  • 1694 BANK OF ENGLAND (名誉革命)
  • 1707 ACT OF UNION (連合法)
  • 1721 WALPOLE (ロバート・ウォルポール)
  • 1729 GIN CRAZE (ジンの問題)
  • 1757 BATTLE OF PLASSEY (プラッシーの戦い)
  • 1759 LONGITUDE (経度)
  • 1769 WATT’S STEAM ENGINE (ワットの蒸気機関)
  • 1771 SPINNING FRAME (紡績機)
  • 1776 THE WEALTH OF NATIONS (諸国民の富の性質と原因の研究)
  • 1781 YORKTOWN (ヨークタウンの戦い)
  • 1805 TRAFALGAR (トラファルガーの海戦)
  • 1807 ABOLITION OF SLAVE TRADE (奴隷売買廃止)
  • 1815 BATTLE OF WATERLOO (ウォータールーの戦い)
  • 1829 THE BOBBY (警察を作る事)
  • 1850 FACTORY ACT (工場法)
  • 1856 DAVID LIVINGSTONE & NILE (デイヴィッド・リヴィングストン)
  • 1859 THE RED HOUSE (レッド・ハウス)
  • 1859 DARWIN’S ORIGIN OF SPECIES (ダーウィンの「種の起源」)
  • 1863 FA RULE BOOK (フットボール・アソシエーション:サッカーのルールを決定)
  • 1913 THE SUFFRAGETTES (女性解放運動)
  • 1916 THE SOMME (女性解放運動)
  • 1927 THE BBC (BBC)
  • 1931 GANDHI IN BRITAIN (ガンディーのイギリス訪問)
  • 1940 THE BLITZ (ザ・ブリッツ)
  • 1941 WHITTLE’S JET ENGINE (フランク・ウィットルのジェットエンジン)
  • 1948 SS WINDRUSH (ウィンドラッシュ:ジャマイカからの移民が着く)
  • 1948 NHS (国民保健サービス)
  • 1964 SWINGING 60s & THE BEATLES (60年代・ビートルズ)
  • 1971 MONTY PYTHON & BRITISH HUMOUR (モンティ・パイソン:イギリスのユーモア)
  • 1973 BRITAIN JOINS EUROPE (イギリスはヨーロッパに入る)
  • 1984 MINERS STRIKE & THATCHER (サッチャー時代:ストライキ)
  • 1991 CHANNEL TUNNEL LINK UP (チャンネルトンネルが出来た)
  • 1998 GOOD FRIDAY AGREEMENT (ベルファスト合意)



イギリス英語と歴史に関する記事:









   イギリス英語を学習する為の専門教材   


イギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。
制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズやアメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

イギリスのカルチャーを学びながらイギリス英語の学習が出来るので、イギリスに興味がある方に是非読んでもらいたい教材です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。



   イギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材   

この教材は「イギリス英語のイディオム」を学習する為の専門教材です。
本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他マニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しい辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

  ブリティッシュ英語.COM”の公式フェイスブックページ

ブリティッシュ英語.COMの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていた内容もこちらでアップしていく予定です!サイトではお伝えしきれない情報もアップしていきますので、是非楽しみにお待ちください^^




Share This Post