イースターシーズンのイギリス滞在日記:パート1


イギリス滞在日記:イースターの時期にイギリスに来たので、その際の様子などを紹介します



皆さん、こんにちは! 私は今、イギリスにいます。久しぶりに家族と一緒にイースターを過ごせて何かとても嬉しい気持ちです^^


今回の旅の目的は家族と会うという事が第一優先なので、観光などをする時間はありません。

しかし、自分の地元の町や近所のエリアでは遊ぶ時間がありますので、ローカルの景色の写真を撮って日記みたいにアップしようと思いました。


私は「Good Friday」にイギリスに着いたので、高速道路の渋滞は本当に酷かったです。私の両親はヒースロー空港に迎えに来てくれるという約束だったので、飛行機を降りて空港で待っていると・・・いつまで経っても姿を表しません。


結局彼らが現れたのは、その1時間とうに過ぎた後の事でした(笑)。うちの母親によると・・・


母:The M25 was chockablock!」
翻訳:(M25道路の渋滞は酷かった!)


この「Chockablock」は、特にイギリス英語っぽい単語だと思います。この単語は「凄く混んでいる」という意味になりますが、交通渋滞の話をする際に特に使います。時々「chocka」や「chockers」に省略されます。

ついでに使い方の例文を紹介します^^


例文:

The car park was chockablock.
(駐車場はいっぱいだった。)

It’s Christmas Eve so the supermarket will be chockablock.
(クリスマスイブだからスーパーは凄く混んでると思うよ。)


確かに、高速道路は凄く混んでいたので、いつもより家に帰るまで時間がかかりました。

次の日にスーパーに行って、色々なお土産を買いました。イースターの季節なのでイースターチョコを沢山買いました。それがとてもかわいいんです^ ^


easter-eggs

ですが・・・、私のアドバイスでは、イースターの後にチョコを買った方がいいですよ。何故なら、イースターが終わったら直ぐに半額になります^ ^


スーパーに行った後、母親と一緒にサンドを買いに行きました。サンドイッチはイギリス人の定番ランチです^^。そして「Meal deal」を買いました。


sand


これは、サンド、飲み物、ポテトチップスのセットです。日本人からすると、なんてアンヘルシーなランチなんだ!と思う人も多いかもしれませんが、イギリスに行くとなんだかサンドを食べたくなりますね^ ^


私はジャガイモで作ったポテトチップスではなく、野菜チップスを選びました。味は「Golden parsnip, sweet potato and beetroot」というチップスです。皆さんは、parsnipを食べた事がありますか?

少し変な「根っこ」系の野菜です。日本語では「アメリカボウフウ」というのではないかと思います。



ところで読者の皆さんは、「crumpet」というパン(パンの種類)をご存じでしょうか?「crumpet」とは丸くてモチモチのパンです。味は説明しにくいですが、パンそのものの味(イースト菌っぽい味)という感じだと思います。


crumpet
crumpet



私は久しぶりに朝ごはんで「crumpet」を食べました。トースターでちょっとだけ焼いて、バターを塗って食べます。ジャムなどを塗る人がいますが、私はバターだけで食べます。

日本で「crumpet」を見た事がありませんが、何処かで売っているんでしょうか。英語圏の国でも、イギリスとイギリスの元植民地の国しか食べないような気がします。


今、思い出しましたが、「crumpet」は食べ物の名前だけではなく、イギリス英語のスラングにもなります。スラングとして使うと「セクシーな女性」という意味になります。

しかし、少しふざけたスラングです。本気で使う人はわりと少ないと思います^ ^

時々、新聞や雑誌で「thinking man’s crumpet」という表現を目にしますが、これは「インテリジェント系男性が好きそうな女性」という意味になります。つまり、ただルックスだけが良い美人というだけではなく、他の才能のある女性という意味になります。


逆に、「thinking woman’s crumpet」 という表現も時々見ます。これは「インテリジェント系女性が好きそうな男性」という意味になります。


例文:

Phwoar! She’s a nice bit of crumpet!
(やばい!彼女は超セクシーだ!)


Benedict Cumberbatch is the thinking woman’s crumpet.
(ベネディクト・カンバーバッチは、インテリジェントな女性が好きな男です。)


では、また近いうちにイギリス滞在日記を書いてみたいと思いま~す^^ イギリスやイギリス英語関係に質問があれば是非連絡して下さいね!








   イギリス英語を学習する為の専門教材   


イギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。
制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズやアメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

イギリスのカルチャーを学びながらイギリス英語の学習が出来るので、イギリスに興味がある方に是非読んでもらいたい教材です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。



   イギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材   

この教材は「イギリス英語のイディオム」を学習する為の専門教材です。
本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他マニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しい辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

  ブリティッシュ英語.COM”の公式フェイスブックページ  

ブリティッシュ英語.COMの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていた内容もこちらでアップしていく予定です!サイトではお伝えしきれない情報もアップしていきますので、是非楽しみにお待ちください^^






Share This Post