イギリス滞在日記:イギリスでの定番観光名所ケンブリッジに行ってきました!


イギリス観光の定番スポット:ケンブリッジで一日観光してきました!



昨日は、父親と一緒に車でケンブリッジに行ってきました。皆さんはケンブリッジという街をご存知でしょうか?

ケンブリッジが有名な街になっている理由として、ここには「イギリスで二番目に古い大学がある」という事が関係しています。その為に世界中から多くの観光客が訪れる街になっています。


そしてこの大学の名前は皆さんも一度は聞いた事があると思いますが、ケンブリッジ大学といいます。ケンブリッジ大学は1209年に設立されました。つまり、今から800年以上も前に作られた大学です。

ケンブリッジの街には歴史的な建物が沢山あり、大学の校舎のお陰もあって賑やかな観光スポットになっています。


私の実家からケンブリッジまでは、車で行けば40分くらいなので私はよくここの街に遊びに来ます。とにかく、昨日は本当に良い天気だったので観光日和でした^^

ケンブリッジの街は駐車場が非常に少ないので、車で行っても「Park and Ride」というバスサービスを使う必要があります。


「Park and Ride」とは、ケンブリッジの郊外にある広い駐車場に車を止めて、そこから特別なバスに乗って町の中心まで行く事です。

駐車場は最近まで無料でしたが、現在は£1くらいかかります。そしてバスは£2くらいです。

つまり、町の中心に車を止めるよりも便利で安いです。私の父親はもう「OAP」(=Old Age Pensioner・年金受給者)なのでバスは無料でした(笑)。


IMG_1871


私たちは、ケンブリッジの中心に着いた後、川を見に行きました。ケンブリッジの川は「The River Cam」という名前です。この川から「Cambridge」という名前が出来たそうです。

IMG_1842


ところで、イギリス英語の発音では「ケンブリッジ」ではなく、「ケインブリッジュ」になります。

川に行くと、ここではちょっと特徴的な船を見る事が出来ます。これらの船は「punt」と言います。「Punt」の特徴は、船を動かすためにオールではなく長い棒を使います。

この棒を使って川の底を押して船を前に動かします。「Punt」は観光客にとても人気がありますが、実は私は一度も乗った事がありません(笑)。いつか乗ってみたいと思っています^^


IMG_1860

参考:「Punt_(boat)について



その後、私たちはきれいな街並みを見ながら歩いたり、写真を撮ったりしました。ケンブリッジはとてもきれいな街なので、写真撮影が好きな方であれば行く価値はあると思います。

今回私は携帯しか持っていきませんでしたが、それでもきれいな写真がいくつか撮れました。この記事にアップしている写真は全てその時の写真です^^


IMG_1836

IMG_1831

お勧めの本:











散歩していたらお腹が空いて来たので、ランチを食べに行きました。今回は「Pret a Manger」というサンドイッチ屋さんで食べる事にしました。

この店のイギリスのビジネスマンやOLに人気があり、サンドイッチだけではなくヘルシーで美味しいサラダなど販売しています。コーヒーも美味しいです^^


私はここで凄く美味しい地中海風サラダを食べました。

IMG_1857

父親はチーズサンドイッチを食べていました。この店は他のフランチャイズ系のカフェ等と比べると少しだけ高いですが、その分味はとてもおいしいです。「Pret a Manger」はフランス語で「ready to eat/出来立ての食事」という意味になります。発音は「プレタマンジェ」ですね。


参考:「プレタ・マンジェ



ある程度、街の観光が終わった後に私は買い物をしました。ケンブリッジは私の地元のタウンセンターよりも良い店がありますので、ちょっとお金を使ってしまいました(笑)。

ここで可愛いレザーバッグを買いました^^。このバッグは「The Cambridge Satchel Company」というお店で買いました。

参考:「The Cambridge Satchel Company


「Satchel」とは「学生鞄」という意味になります。日本人の小学生のランドセルは一応「satchel」の種類ですね。とにかく、イギリスの伝統的な学生鞄は長いストラップがついていて、A4の紙が入るようなサイズと形です。この店はそういった学生鞄風のバックをハンドメイドで作っています。


IMG_1834

今では段々珍しくなってしまいましたが、ここではイギリスの工場でイギリスの職人が丹精込めて手作りしています。そして、デザインも色々なサイズとカラーがあります。

私はちょっと可愛い小さいサイズのピンクのバックを買いました。デザインやサイズ感が非常に気に入ったので、後で時間があればもっと買いたいと思っています^^


このブランドは女性のバッグだけではなく、男性のカジュアルなバックや仕事用のバックも出していますので、興味があれば是非チェックしてくださいね。

私はメイドインUKのグッズを応援したいと思っています^^


では、今回の記事のキーワードを例文に入れて覚えましょう^^


1.OAP (Old Age Pensioner)


意味: 年金受給者

My father is an OAP so he can ride on the buses for free.
(私の父親は年金受給者なので無料でバスに乗る事が出来ます。)


2.Punt


意味: パント船・竿でこぐ,両端が浅い形の小舟

Have you ever ridden on a punt?
(あなたはパント船に乗った事がありますか?)


3.satchel


意味:長いストラップがついているレザー製の学生鞄

That’s a beautiful satchel. Where did you buy it?
(それは素敵な学生鞄ですよね。どこで買ったの?)



以上、今回はケンブリッジに観光に行った際の日記を書いてみました^^ 皆さんもイギリス観光の際に機会があれば是非ケンブリッジに行ってみて下さいね^^






   イギリス英語を学習する為の専門教材   


イギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。
制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズやアメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

イギリスのカルチャーを学びながらイギリス英語の学習が出来るので、イギリスに興味がある方に是非読んでもらいたい教材です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。



   イギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材   

この教材は「イギリス英語のイディオム」を学習する為の専門教材です。
本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他マニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しい辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

  ブリティッシュ英語.COM”の公式フェイスブックページ  

ブリティッシュ英語.COMの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていた内容もこちらでアップしていく予定です!サイトではお伝えしきれない情報もアップしていきますので、是非楽しみにお待ちください^^






Share This Post