イギリス人は何故オートマチック車ではなくマニュアル車を好むのか? イギリスの車カルチャー謎を紹介!


イギリスではどうしてオートマチック車が一般的なのでしょうか? 日本人が気になるイギリスの謎のカルチャーを紹介します!



今回の記事では、イギリスの「車のカルチャー」について話したいと思います。最近、日本のニュースをみていると、定期的に「車のブレーキとアクセルを間違えてバックしてしまった」というような事故のニュースをよく目にします。

しかし、イギリスではこういった事故はとても珍しいと思います。何故なら「イギリスの大部分の車はマニュアル車」だからという事が最も大きな理由になると思います。

マニュアル車を運転すればわかると思いますが、「ブレーキとアクセルを踏み間違えてバックしてしまう」というような操作ミスは基本的にはしないと思います。

先日、私は日本人の友達とこういった車についての話をしていました。その際に「イギリス人はどうしてマニュアル車が好きなの?」というテーマになりました。


ですから、今回の記事では「イギリス人がオートマチック車ではなくマニュアル車を好む理由」についてちょっと考えてみたいと思います。

私はこの記事を書く際に色々調べたり、イギリスにいる家族と話したりしながら、ある意見の傾向が見えてきましたので、今回は「イギリス人がマニュアル車を好む理由トップ5」を紹介したいと思います^^



イギリス人は何故オートマチック車ではなくマニュアル車を好むのか? イギリスの車カルチャー謎を紹介!
イギリス人は何故オートマチック車ではなくマニュアル車を好むのでしょうか?


こちらの記事もお勧めです:



マニュアル車を好む理由 その1:「マニュアル車の方が安い」



車の種類にもよりますが、イギリスでは「マニュアル車はオートマチック車よりも大分安い」ようです。オートマチック車の機能はマニュアル車よりも複雑なので、シンプルなマニュアル車の方が安いようです。

イギリス人は車を買う際に「価格」をとても重要なポイントにしているので、マニュアル車が運転できれば、安いマニュアル車を買う傾向があるようです。




マニュアル車を好む理由 その2:「マニュアル車は燃費が良い」



アメリカとカナダでは、「90%以上の車がオートマチック車」だそうです。しかし、イギリス(ヨーロッパ大陸も)では、その統計は逆だと思います。私はイギリスでオートマチック車を滅多に見かけません。

その大きな理由としては、イギリスではガソリンがとても高いです。私は世界中の国のガソリンの値段を比較するウェブサイトを見つけて、イギリス、日本、アメリカのガソリン値段を比べました。


ガソリンの値段($)1リトル当たり(2017年10月):
  • イギリス: 1.55
  • 日本: 1.16
  • アメリカ: 0.73

参考:http://www.globalpetrolprices.com/gasoline_prices/


上記のウェブサイトの表を観ると分かると思いますが、イギリスではガソリンがとても高いです。その高い値段の原因は「殆ど税金の影響」だと思います。

イギリスのガソリンはとても高いので、車の燃費を考える必要があります。また車のメーカー・種類によりますが、一般的にオートマチック車よりもマニュアル車の方が燃費良いようです。

最近の新しい車に関して言うと、オートマチック車とマニュアル車の燃費はあまり変わりませんが、歴史的に考えるとマニュアルの方が効率的な車です。イギリスは昔から「マニュアル車は燃費が良い」という「ちょっと変わったマインドセット」がありますので(笑)。

以上の事からおそらくオートマチック車は、こういったマーケットに参入する事が難しかったんだと思います。しかし・・日本には優秀なハイブリッドカーがあるんだけどな~(笑)。




マニュアル車を好む理由 その3:イギリスでオートマチックは「おばあちゃんの車?」だと考えられている(笑)



これはとてもくだらない理由ですが、イギリスでは「オートマチック車は少しダサい」というイメージがあります。そして、オートマチック車を運転する人は「ちゃんと運転できない人」というイメージがあるようです。

ですから、マニュアル車を運転する事は「プライドの事」だと思います。カルチャー的に、オートマチック車は「ちゃんと運転できない人」や「おばあちゃんのための車だ」という考え方があります。

※私の60代の母親はマニュアル車を運転しています。うちの母親は「私はマニュアル車がいい」といつも言っています(笑)。




マニュアル車を好む理由 その4:「イギリスの道路は狭くてカーブが多い」



マニュアル車に乗っている人が殆どのアメリカと比べると、イギリスの道路は狭くてカーブがとても多いです。アメリカのフリーウェイのような長くて真っ直ぐの道路であれば、オートマチックが楽です。

しかし、イギリスのように狭くてよく曲がる事の多い道路では、「自分でスピードやギアをフレキシブルにコントロールできるマニュアル車が良い」と思っているイギリス人が多いようです。




マニュアル車を好む理由 その5:「マニュアル車が当たり前」



これは少し曖昧な理由ですが、車の値段、燃費、車のコントロールという三つの理由からイギリスで販売されている車は殆どマニュアルな為に、マニュアルを運転する事が当たり前となっています。

17歳の高校生でも、80歳のおじいちゃんでもマニュアルを運転しているので、マニュアル車を買う事がイギリスでは常識になってきました。運転免許を取った人は殆どの場合マニュアル車の運転テストを受けますので、特別な障害がない限り、マニュアルを運転する事が当たり前です。


ですから、イギリスでレンタカーを借りる際に知っておくべき事なのですが、殆どのレンタカーもマニュアル車です。車を借りる最にオートマチック車はマニュアル車より「40%~70%」も高くなるそうです。

そして、オートマチック車は初めから少ないのでイギリスでレンタカーを借りたいなら、大分前から予約する事がお勧めです。




イギリス英語とアメリカ英語の車のボキャブラリーの違い



イギリス英語とアメリカ英語では、ボキャブラリーの違いとても多いですが、「車に関するボキャブラリーの違い」は特に多いです。

例えば、「ガソリン」はアメリカ英語で「gasoline」になりますが、イギリス英語では「petrol」になります。車の「フロントグラス」はアメリカ英語で「windshield」になりますがイギリス英語では「windscreen」になります。


その他の車に関するイギリス英語とアメリカ英語のボキャブラリーの違いについては、以前に書いた記事でも紹介した事がありますので、こちらもお勧めです!








   イギリス英語を学習する為の専門教材   


イギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。
制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズやアメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

イギリスのカルチャーを学びながらイギリス英語の学習が出来るので、イギリスに興味がある方に是非読んでもらいたい教材です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。



   イギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材   

この教材は「イギリス英語のイディオム」を学習する為の専門教材です。
本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他マニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しい辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

  ブリティッシュ英語.COM”の公式フェイスブックページ

ブリティッシュ英語.COMの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていた内容もこちらでアップしていく予定です!サイトではお伝えしきれない情報もアップしていきますので、是非楽しみにお待ちください^^




Share This Post