イギリス料理は不味くない!?イギリス人が選ぶイギリスの美味しいスイーツBEST5


イギリス文化の紹介:イギリスの美味しいスイーツ


私は日本に住んで長くなりますが、日本の以外の海外にいた時も、日本にいた時も色々な人から「イギリス料理はまずいでしょう!?」とよく言われてきました。こういう時には私は勿論笑って、「そういう噂がありますよね~!」と答えますが、私は実は「失礼なコメントだなぁ」と思っています。(笑)^^


イギリス料理は何とか悪いイメージがありますが、これは本当の事実なのでしょうか!?
しかし、私はそう思っていません。確かにイギリス料理には、スパイシーな食べ物やエキゾチックな料理があまりないですが、みなさんに知られていないおいしい食べ物が多いんです!

また、イギリス料理のまずいと言われている理由の一つとして、となりのヨーロッパ諸国の国やフランス料理などと比べられる点でしょうか(笑)。

当のイギリス人でさえも「自分の国の料理はまずい」などと自虐的なジョークを言う人もいますからね^^
噂の真相はわかりませんね^^

これは私の意見ですが、イギリスのデザートとスイーツは特においしいと思っています。
そこで、イギリス料理の評判を撤回する為にも、今回はイギリスのおいしいスイーツとデザートを紹介していきたいと思います!

私のお勧めするスイーツは日本のキッチンでも作ることが出来ますので、是非作ってみてくださいね^^


イギリスが選ぶイギリスの美味しいスイーツの紹介
イギリスが選ぶイギリスの美味しいスイーツの紹介




イギリスのおいしいスイーツ 第一位: スコーン(scones)



スコーンは日本でも知られていると思いますが発祥はイギリスの食べ物です。
イギリスのスコーンは、イギリス文化で御馴染みの「アフターヌーン・ティー」の中の大切な食べ物の一つです!

イギリスの伝統的なスコーンは丸い形をしていて、半分に切り、その真ん中にクリームとイチゴジャムを塗って食べます。イギリスのミルクティー(紅茶とミルク)を飲みながら食べると愛称は抜群です!このスコーンの食べ方はイギリスのデヴォン州とコーンウォール州の伝統なスタイルです。




イギリスのおいしいスイーツ 第二位: トライフル (trifle)



私は、このデザートが大好きです!トライフルとは、簡単に言ってしまうとイギリス風のパフェです。
深いボウルの一番下に、フルーツとスポンジケーキを入れます。そしてお酒(シェリーが普通)を少しだけ入ります。

フルーツとスポンジケーキのレイヤーの上に、フルーツ味のゼリーを注ぎます。ゼリーが固まったら、カスタードのレイヤーを注ぎます。そして、最後の一番上のレイヤーには、ホイップクリームを入れます!その上にチェリーやチョコボタンでデコレーションしていきます。

トライフルは簡単でおいしいデザートです!トライフルは私の家では、クリスマスのランチの後に必ず食べますね。^^
色々なバリエーションがありますので、作るのも楽しいと思います!




イギリスのおいしいスイーツ 第三位: フルーツ・クランブル (fruit crumble)



このデザートは凄く簡単に作ることが出来ます。私は日本でも作ったことがあります。イギリスのフルーツには色々なバリエーションがありますが、私の一番好きなフルーツはリンゴとブラックベリーです。フルーツを先にに少し煮込んで、砂糖とシナモンを加えます。

そして次に、「crumble」を作ります。Crumbleはサクサクした触感のトッピングです。
まずバターと小麦粉と砂糖を手ですり合わせて、パン粉のようなものを作ります。そして、このトッピングを煮込んだフルーツの上に乗せて、オーブンで焼きあげます。

このデザートはシナモンの香りとフルーツの香り、温かさの中に香ばしいサクサクした触感が楽しめる香り高いスイーツです。
クリームかアイスクリーム、ヨーグルトと一緒に食べるとさらにおいしくなります。




イギリスのおいしいスイーツ 第四位: イートン・メッス (Eton mess)



このデザートの作り方も凄く簡単です。一番ベーシックなバージョンには、3つの材料しかありません。
デザート皿に、メレンゲと、イチゴをカットしたものとホイップクリームを入ります。それだけです(笑)。

メレンゲを自分で作ると少し複雑になりますが、私のような怠け者はスーパーで買います(笑)
もう少しエキゾチックなバリエーションが作りたいなら、ポートワインを少しだけ入れても良いですし、違うフルーツ(ベリー系がおいしいかも)を入れても良いと思います。ジンジャー(生姜)のジュースを入れる人もいますね。^^




イギリスのおいしいスイーツ 第五位: スティッキー・トッフィー・プディング (sticky toffee pudding)



イギリス英語を理解している人でしたら、このデザートの名前は凄くおいしそうにみえると思います^^
このデザートはイギリスのデザートだと言われていますが、本当の歴史は不明なんですね・・。

イギリス英語の「pudding」は日本語の「プリン」とは全く別の物です。イギリスの「pudding」は蒸しケーキという意味になります。この蒸しケーキは、dates(ナツメヤシ)というフルーツが入っていて、ケーキの上に暖かいトッフィーソースをかけて食べます。
イギリス人はこのスイーツが大好物の人が多いと思います^^ デザートはおいしくてしょうがないです(笑)^^



お勧めのイギリス料理・イギリスのスイーツのレシピ本紹介☆





















   イギリス英語を学習する為の専門教材   


イギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。
制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズやアメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

イギリスのカルチャーを学びながらイギリス英語の学習が出来るので、イギリスに興味がある方に是非読んでもらいたい教材です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。



   イギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材   

この教材は「イギリス英語のイディオム」を学習する為の専門教材です。
本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他マニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しい辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

  ブリティッシュ英語.COM”の公式フェイスブックページ

ブリティッシュ英語.COMの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていた内容もこちらでアップしていく予定です!サイトではお伝えしきれない情報もアップしていきますので、是非楽しみにお待ちください^^




Share This Post