スコットランド英語に興味がある方にお勧めの映画:「天使の分け前」を観た際のレビューとスコットランド英語を紹介


英語学習におすすめのイギリス映画:スコットランドの「天使の分け前」(The Angels’ Share)


イギリス英語学習(スコットランド英語)にお勧めのイギリス映画紹介
イギリス英語学習(スコットランド英語)にお勧めのイギリス映画紹介


今回はイギリス英語学習におすすめのイギリス映画を紹介したいと思います。実は今週末この映画を観ました。この映画のタイトルは「天使の分け前」(英語:The Angels’ Share)というスコットランド映画です。

内容的にはイギリス映画でも珍しい!?ハッピーなエンディングで終わりました。内容的にハラハラ、ドキドキする激しい部分もありますがとても楽しめる映画だと思います。


この映画はスコットランドのグラスゴー市の中でも最も貧しいエリアが舞台になっています。そして主人公達は中々自分の人生を変える事が出来ない「ヤンキー達や犯人、ダメンズが主役です(笑)。(スコットランド英語でヤンキーの事を”neds”と言います。)

映画のはじめは彼らが過去に犯した罪によって裁判所で罪を裁かれているシーンから始まります。しかし幸運な事に彼らは懲役刑を避ける事が出来ました。その代わりに「community pay-back」(軽罪者の公共労役)をする事になります。

この映画のメイン主人公は「Robbie」というキャラクターです。彼の犯罪歴はとても酷いですが、現在は彼女がいますし、もう直ぐパパになりますので、これから自分の人生をやり直したいと思っています。

彼はこの「community pay-back」の作業で「community service」の係員の「Harry」仲が良くなります。Harryの影響もあり、Robbieは少しづつ高級スコッチウィスキーの専門家になっていきます。果たしてRobbieはこのスキルを使って、自分の人生を変えていく事が出来るようになるのでしょうか?荒んだ生活から抜け出す事が出来るようになるのでしょうか・・・?


これ以上説明すると、映画の面白みがなくなるので続きは作品をお楽しみ下さい^^ それに映画のストーリーと映画の結末がバレてしまうと思うので(笑)。この映画はスコットランドのグラスゴーが舞台なので、各キャラクターたちが話す英語は凄く分かりづらい訛りで話すと思います。しかしスコットランドに興味があれば、お勧めの映画ですね。ただ字幕を見ながら映画を見た方が良いでしょう。(笑)

そして、この映画のはじめの部分はとても暗いですが、最終的にはコメディー映画になっていきます。その中でスコットランド人のブラックユーモアを感じる事が出来ます。

この映画の監督(ケン・ローチ)は、よく社会問題を中心にした映画を作っていますが、この映画は社会問題プラスコメディーといった内容です。しかしコメディーの中にも、真面目な要素が入っている点は彼の作品らしいと思います。おそらく彼の表現したい事としては、住む場所や家族の環境は人の人生に影響を与える。そして人にチャンスを与えたら、その人の人生を変える事が出来るという点だと思います。



「天使の分け前」(The Angels’ Share)に出るスコットランド英語



グラスゴーの訛りは、他のイギリス人にとっても聞き取りにくい場合が多いと思います。しかしこの話し方に慣れた場合、この訛りが逆に好きになる事もあると思います^^。そしてスコットランドの訛りは「魅力的な訛り」=「魅力的なアクセント」と考えられています。(笑)

グラスゴーの訛りは、イングランド英語の「RP」と違って、「r」という音をはっきり発音します。ただアメリカ英語の「r」の発音よりも、イメージ的にはスペイン語やイタリア語の「r」の発音に近いと思います。

グラスゴーや他のスコットランド英語の訛りについて興味がある方は、このオンライン「グラスゴースラング辞書」を見て下さい^^。
参考URL:(http://www.glesga.ndo.co.uk/glesgaglossary.htm



スコットランド英語・グラスゴー訛りのスラング・ベスト10



  • aye ・・・ はい (yes)
  • cheers ・・・ ありがとう・どうも
  • chippy ・・・ フィッシュアンドチップの店
  • cludgie ・・・ トイレ
  • dae ・・・ する(do)
  • duds ・・・ ズボン
  • polis ・・・ 警察
  • erse ・・・ お尻・けつ(arse)
  • (the) filth ・・・ 警察
  • ned ・・・ ヤンキー(chav)


「天使の分け前」(The Angels’ Share)作品















   イギリス英語を学習する為の専門教材   


イギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。
制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズやアメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

イギリスのカルチャーを学びながらイギリス英語の学習が出来るので、イギリスに興味がある方に是非読んでもらいたい教材です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。



   イギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材   

この教材は「イギリス英語のイディオム」を学習する為の専門教材です。
本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他マニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しい辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

  ブリティッシュ英語.COM”の公式フェイスブックページ

ブリティッシュ英語.COMの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていた内容もこちらでアップしていく予定です!サイトではお伝えしきれない情報もアップしていきますので、是非楽しみにお待ちください^^




Share This Post