イギリス英語のスラングを理解する為のイギリスのギャングスター映画ベスト5


イギリスのギャングスター映画をみてイギリス英語のスラングを勉強しよう



ギャングスター映画というフレーズを聞くと、アメリカのシカゴやロサンゼルス、ニューヨークのギャングカルチャーを頭に思い浮かべる人も多いと思います。しかし、イギリスの映画業界でも多くのギャングスター映画を製作しています。

殆どのイギリスギャングスター映画は、ロンドンが舞台です。ですから、イギリスのギャングスター映画を見ると、ロンドンのローカルスラングや、アクセント、イギリス英語の言葉遣いを練習する事が出来ます。また、ロンドンの綺麗な町並みも同時に楽しむ事が出来ますね。^^

それでは、今回の記事ではイギリスのギャングスター映画の人気リストを紹介していきたいと思います。


イギリスのギャングスター映画ベスト5
イギリスのギャングスター映画ベスト5




イギリスのギャングスター映画 第1位: Get Carter (ゲット・カーター)



この映画は、かなり古い時代(1971年)の映画ですが、クラシックなイギリスのギャングスター映画です。
マイケル・ケインという有名なイギリス人俳優が主人公です。

彼は弟の死を境に地元のニューキャッスルに戻り、復讐を試みる。彼の行方は・・・。
この映画はギャングスター映画というよりも、「サスペンス映画」という感じだと思います。






イギリスのギャングスター映画 第2位: 2.  Lock, Stock and Two Smoking Barrels (ロック・ストック・アンド・ツー・スモーキング・バレルズ)



この映画をよく評価していない人もいるようですが、私は個人的にこの映画はとても好きです。
真面目な内容ではなく、むしろ、クエンティン・タランティーノっぽい皮肉ったギャングスター映画だから好きなんです。^^

激しい暴力シーンもありますが、コメディーに近いと思います。この映画の監督は、イギリス人のガイ・リッチー(マドンナの元旦那!)です。彼は、ブラットピット主演の映画 Snatch(スナッチ)というギャングスター映画も作っています。







イギリスのギャングスター映画 第3位: Layer Cake (レイヤー・ケーキ)



007のジェームス・ボンド役を演じるダニエル・クレイグが出演する映画です!
ダニエル・クレイグのキャラクターは、ドラッグディーラーですが、その仕事を引退する前に、ギャングスターにならなければいけなくなった。この映画は初めて上映された時、あまり評判はよくありませんでしたが、現在はとても人気になりました。







イギリスのギャングスター映画 第4位: The Krays(ザ・クレイズ)



The Krays(ザ・クレイズ)は、イギリスで最も有名なロンドンギャングスターです。
彼らは双子で、ロンドンのイーストエンドのアンダーグラウンドな世界を牛耳っていました。

彼らは本当の恐ろしい人物でしたが、母親との関係はよく、凄く甘かったようです。この映画は1990年に公開された映画で、物語はクレイ兄弟の犯罪以外にも、彼らの人間的な一面をクローズアップしていきます。






イギリスのギャングスター映画 第5位: The Long Good Friday (ザ・ロング・グッド・フライデイ)



この映画は、多くの有名人が出演します。ヘレン・ミレンや、ボッブ・ホスキンズなどの一流イギリス人俳優が出演します。
映画自体は、1980年に作られましたが、ロンドンのオリンピックスタジアムの話が出ますので、あまり古い感じは受けないと思います。

物語の時代背景がマーガレット・サッチャーの時代なので、当時のイギリスの国内の情勢や政治の話も出てきます。

















   イギリス英語を学習する為の専門教材   


イギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。
制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズやアメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

イギリスのカルチャーを学びながらイギリス英語の学習が出来るので、イギリスに興味がある方に是非読んでもらいたい教材です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。



   イギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材   

この教材は「イギリス英語のイディオム」を学習する為の専門教材です。
本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他マニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しい辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

  ブリティッシュ英語.COM”の公式フェイスブックページ

ブリティッシュ英語.COMの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていた内容もこちらでアップしていく予定です!サイトではお伝えしきれない情報もアップしていきますので、是非楽しみにお待ちください^^




Share This Post