イギリス英語を勉強している人にお勧め!イギリスのラブストーリーお勧めの映画:ベスト10


イギリス英語を勉強する為のラブストーリーお勧めの映画:ベスト10



英語も含め外国語をその国の映画やドラマを使って勉強する事は、とても良い学習方法だと思います。
私も映画やドラマで言語を勉強することが好きなんですね^^。 実際私の多くの日本語は「花より男子」や「ごくせん」から学んだものも多いです。^^


しかし、このような方法で勉強する際に問題になる事もあります。 やはり外国(外国語)で映画を見る事はかなり難しいと思います。
映画の台詞は日常会話より早いですし、テーマによっては珍しいボキャブラリーが出るかもしれません。

例えば、病院のドラマや裁判系ドラマを見ると、非常に多くの専門用語が出てきます。
このような映画は、仮に母国語で観たとしても理解出来ない単語が出てくる事もあるでしょう。


そういった理由から、私は外国語を勉強する際には、必ずラブストーリーの映画やロマンチックコメディーを見て勉強しています。^^
これらの映画には、日常的な会話の台詞がよく出ますので、映画を観ていればと実際の会話で使える単語やフレーズを自然に吸収する事が出来ます。


そして、映画を使って勉強する際の良い点としては、「字幕が有るバージョン」と「字幕が無いバージョン」を使って映画を観れる事です。またDVDで映画観ている際には、聞き取れないフレーズがあった際に、ポーズボタンを押して、何度も繰り返し聞く事も出来ます。
以上の事からも、英語が中級レベルに達している方は映画を通して英会話を勉強する事をお勧めします。


今回の記事では、イギリスの有名なラブストーリーやロマンチックコメディーの映画作品リストを紹介してたいと思います。これらの映画からイギリスのカルチャー、イギリス英語の発音イギリス英語の単語を吸収しましょう。



イギリスのラブストーリー映画:ベスト10
イギリスのラブストーリー映画:ベスト10





イギリス英語を勉強する為のお勧めラブストーリー映画: 1. Four Weddings and a Funeral (フォー・ウェディング)






この映画はかなり古い(1994年!)ですが、イギリスのロマンチックコメディー映画の火付け役ともなった作品なので、カルチャー的に大事な映画だと思い紹介しました。そして、この映画のお陰で、ヒュー・グラントというイギリス人俳優は有名になりました。

ヒュー・グラントのキャラクター(チャールズ)は、アメリカ人の女性(キャリー)に好意を寄せています。この2人は、いつも友達の結婚式で会います。キャリーには既に婚約者がいますが、徐々にチャールズの事が好きになってしまします。この2人には多くの問題がありますが、結局・・・カップルになれるのでしょうか・・・。

この映画はアカデミー賞を受賞しました。有名なイギリス人俳優と女優が沢山出演しています。





イギリス英語を勉強する為のお勧めラブストーリー映画: 2. Bridget Jones’ Diary (ブリジェット・ジョーンズの日記)






私はいつもこの映画を紹介してしまいますが・・・。そのくらいこの作品が好きなんですね^^ 勿論小説もすべて持っています!

ブリジェット・ジョーンズ(主人公の女性)は、30代のイギリス人女性で中々彼氏が出来ません。
彼女は自分のボス(またヒュー・グラント!)が大好きですが、彼は、とても悪いプレイボーイです。ブリジェットのお母さんや親戚はいつも感じが良さそうな男性を、ブリジットに紹介しようとしていますが、彼らのチョイスは全く駄目・・・。

しかし、今年の親戚のクリスマスパーティーに、マーク・ダーシー(コリン・ファース)がやってきます。彼はハンサムで社会的に成功した弁護士ですが、性格は全くフレンドリーではありません。ブリジェットは、プレイボーイのボスか、いつも不機嫌そうな弁護士マーク・ダーシーの、どちらを選ぶのでしょうか・・・?





イギリス英語を勉強する為のお勧めラブストーリー映画: 3. One Day (ワン・デイ)






この映画は同タイトルの小説に基づいた映画です。主人公のアン・ハサウェイは、エマというキャラクターとして出演しています。アン・ハサウェイはアメリカ人の女優ですが、この映画ではイギリス英語の発音を使い役を演じています。


エマとデックスターは大学で知り合いました。そして、卒業してもお互いに連絡を取り続けています。エマはデックスターのことが好きですが、デックスターは、プレイボーイの生活を楽しんでいます。

映画の編集テニックにより、毎年の夏、エマとデックスターの人生を必ず比較しながら見ることが出来ます。
年によってデックスターは成功していますし、逆にエマが成功している年もあります。また年によって、エマに恋人がいる時期がありますし、デックスターにも恋人がいる時期もあります。エマとデックスターは最終的にカップルになるのでしょうか・・・?そしてどんな結末を迎えるのでしょうか・・・。




イギリス英語を勉強する為のお勧めラブストーリー映画: 4. Starter for 10






この映画は日本で販売されていないと思いますので、日本人にはあまり知られていないかもしれません。
上記の「ワン・デイ」と同じように小説を基にした映画です。そして作家は同じくデイヴィッド・ニコルズが書いています。

このストーリーは1980年代の大学が舞台になっています。ブライアンという大学生は、子供の時から「University Challenge※」というテレビ番組に出演したいと思っていました。

彼の夢は、「University Challenge」のチャンピオンになることです。その理由から、大学に入学した後すぐに、大学のクイズチームに入ろうとします。しかし、彼はエセックス州のワーキングクラス(労働階級)のエリアから来た学生です。大学のクイズチームに所属している人たちは、エリート系の人達という事もあり、チームメートの間には色々な摩擦が生じます。

そしてブライアンは、女性のチームメートと恋に落ちてしまいます・・・。
彼は果たして、自分の夢を手に入れることが出来るのでしょうか?またその女性と上手く行くのでしょうか?

※ 「University Challenge」は現在でも放送され続けているイギリスのテレビ番組です。
全国の大学はクイズチームを作り、テレビで他の大学のチームと戦います。このクイズの質問は非常に難しい質問が多いです。
物理の質問や文学の質問、地理の質問、数学の質問、経済の質問、政治の質問等、質問は範囲は非常に多岐にわたります。

クイズの質問を見てみたい人は、このページにて紹介されています。
http://www.telegraph.co.uk/culture/books/8052806/University-Challenge-Your-starter-for-50.html




イギリス英語を勉強する為のお勧めラブストーリー映画: 5. Run Fatboy Run (ラン・ファットボーイ・ラン) 走れメタボ






この作品はとてもイギリスらしいテイストを感じるラブストーリーだと思います。
主人公のデニスは、5年前に婚約者のリビーと結婚しようとしていましたが、結婚式の当日・・・彼は緊張のあまり逃げ出してしまいました。

デニスとリビーの間には子供がおり、その後もお互いに協力し合って子供を育てています。
しかし後に・・リビーには、かっこいいアメリカ人のボーイフレンド・ウィットが出来ます。デニスは嫉妬心から、またリビーと一緒にいたくなります。ウィットはスポーツが万能なタイプで、彼はロンドンのマラソンに挑戦します。

デニスはウィットに負けたくないので、彼もロンドンマラソンに挑戦する事になりましたが・・。リビーはウィットと結婚してしまうのでしょうか?デニスは結局リビーと一緒に家族としての関係を作る事が出来るのでしょうか・・・。




イギリス英語を勉強する為のお勧めラブストーリー映画: 6. Notting Hill (ノッティングヒルの恋人)






これもまた、ヒュー・グラントが出演するラブストーリーです(笑)
ヒュー・グラントが演じる(ウィリアム)はロンドンのノッティングヒルというエリアで本屋を営んでいます。ある日、アメリカ人のアナ(ジュリア・ロバーツ)という女優がロケの為にノッティングヒルに訪れます。

そしてアナとウィリアムはいつの間にか恋に落ちてしまいます。しかし、アナには映画スターの彼氏がいます。
この2人は違う世界に生きていますが、果たしてカップルになれるのでしょうか・・・。




イギリス英語を勉強する為のお勧めラブストーリー映画: 7. Sliding Doors (スライディング・ドア)






グイネス・パルトローが出演するイギリスのラブストーリーです。グイネス・パルトローはアメリカ人の女優ですが、この映画のためにイギリス英語の発音を学び、イギリス英語の発音を使って役を演じています。

この映画では、二つのストーリーをオムニバス形式で観ることが出来ます。主人公のヘレンは、仕事を失い帰り道に地下鉄を乗ろうとします。
しかし電車には間に合いませんでした。映画のもう一つのストーリーでは「電車に乗れたヘレン」のストーリーが紹介されます。

電車に乗れたヘレンは、電車の中でジェイムズという男性と知り合いました。電車に間に合わなかったヘレンはタクシーに乗って、家に帰って、彼氏と付き合い続けます。この映画では、「愛情」と「運命」というコンセプトを表現している映画です。感動させられるストーリーの映画です。





イギリス英語を勉強する為のお勧めラブストーリー映画: 8. Shakespeare in Love (恋に落ちたシェイクスピア)






この映画もまたグイネス・パルトローが出演する映画です。^^
今回の彼女のキャラクターは、シェイクスピアの時代に生きていたお金持ちの女性の役です。この映画のシェイクスピアのキャラクターは当時、ロミオとジュリエットという演劇のストーリーを書いています。

この2人は恋におちますが、二人の間には多くの問題が立ちはだかります。彼はもう既に結婚していますし、彼女は俳優になりたいと思っていますが、女性という事もあり許されませんでした。そして彼女の両親は、彼女の結婚相手を既に決めていましたが・・・。


この映画の評判はとてもよかったです。そしてこの映画には有名なイギリス人俳優が多数出演します。その中にはジュディー・デンチ、コリン・ファース、ジョゼフ・ファインズ等の俳優が出演します。






イギリス英語を勉強する為のお勧めラブストーリー映画: 9. Wimbledon (ウィンブルドン)






この映画のストーリーはイギリスのウィンブルドンというテニストーナメントが舞台の中心になっています。
ピーターというイギリス人のテニス選手は、テニス選手としてのキャリアに終わりが近づいています。彼は30歳を超え、テニスのワールドランキングに結果が悪くなっていきました。彼はそろそろ引退することを考えています。

しかし、ウィンブルドンのトーナメントでアメリカ人のリジーという選手に出会います。彼女は若く、才能溢れるテニス選手です。彼らはお互いに惹かれあい、恋に落ちていきます。彼女のお陰もあり、彼はまたテニス選手として頑張る事を決意します。 この新しいモチベーションによって、ピーターはウィンブルドンで優勝することが出来るのでしょうか?




イギリス英語を勉強する為のお勧めラブストーリー映画: 10. Ae Fond Kiss (やさしくキスをして)





悲しいラブストーリーの映画です。カシームという男性はパキスタン系のスコットランド人です。
彼はDJとして働いていますが、彼の家族は厳しいイスラム教の家族です。彼は親が決めたお見合いにより、自分の従兄弟と結婚することが決まっています。

しかし、カシームはアイルランド人のロジーンと恋に落ちてしまいます。彼女は白人でカトリックですから、カシームの家族はこの恋愛を絶対に許しません。そして、ロジーンはカトリック学校の先生という職業に就いている事から、結婚せずに恋人と同棲する事は禁止されています。

彼らは自分達のコミュニティーにサポートしてもらう事が出来ません。彼らの恋愛の行方は一体どうなるのでしょうか・・・。
この映画は、現代のイギリスのラブストーリーです。現代の「ロミオとジュリエット」です。




恋愛英語を学びたい方にお勧めの教材



国際恋愛を成功させる為には、英語の知識もさる事ながら”お互いの国のカルチャーや考え方”を理解する事が非常に重要だと思っています。

そして相手の国のカルチャーが理解出来るようになると、おのずと相手への理解も深まり、同時に愛情も深まっていくのではないかと思っています。

そのような経緯からこの教材では、「恋愛英語」+「英語圏の国の恋愛カルチャー」+「恋愛マナー・考え方」のアングルから教材を制作しています。

使われている英語表現のニュアンスは、マスターランゲージのライター達がしっかりと制作、編集しているので気持ちの部分、ニュアンスまでしっかりと的確に相手に通じます。

ニュアンスがしっかり伝われれば、外国語で自分の気持ちを的確に表現する事が可能になります。そういった部分まで配慮して作り上げられた本格的な恋愛英語フレーズ集です。
教材に興味がある方は以下のページで紹介されています。


   外国人と国際恋愛する為の恋愛英語教材:Love Talk Master(ラブ・トークマスター)









   イギリス英語を学習する為の専門教材   


イギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。
制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズやアメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

イギリスのカルチャーを学びながらイギリス英語の学習が出来るので、イギリスに興味がある方に是非読んでもらいたい教材です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。



   イギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材   

この教材は「イギリス英語のイディオム」を学習する為の専門教材です。
本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他マニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しい辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

  ブリティッシュ英語.COM”の公式フェイスブックページ

ブリティッシュ英語.COMの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていた内容もこちらでアップしていく予定です!サイトではお伝えしきれない情報もアップしていきますので、是非楽しみにお待ちください^^




Share This Post