スコットランド英語について・スコットランドの訛りを聞き取れるようになるコツ・アドバイスについて


スコットランド英語を聞き取れるようになるコツ・スコットランド英語の訛りに関して


当サイトでも、以前にスコットランド英語の単語やスコットランド英語のスラングについて紹介した事ありますが、「スコットランド英語の訛り」についてはあまり詳しく紹介していなかったと思います。


(参考:スコットランド英語のスラング

そして私はつい先日、当サイトをいつも読んでくれている読者の方からスコットランド英語に関する質問を受けました。質問を下さった方ありがとうございます!^^


スコットランドの訛りを聞き取れるようになるコツ
スコットランドの訛りを聞き取れるようになるコツ




イギリス英語の発音についての質問:




「スコットランドのアクセントを聞き取るコツがあったら知りたいです!」


では、早速スコットランドのアクセントについて話して、それらを聞き取るコツを紹介してみたいと思います。スコットランドという国はとても小さい国です。(人口:約5,295,000人)

しかし意外にも!?有名なスコットランド人が多いです^^。
例えば、以下に紹介する有名な俳優は全員スコットランド人です。


・ユアン・マクレガー
・ジェームズ・マカヴォイ
・ロバート・カーライル
・ショーン・コネリー
・ジェラルド・バトラー

等・・・

スコットランド英語について
スコットランド英語について



スコットランドの映画について



スコットランドが中心になった映画・ドラマは数多くありますので、スコットランドのアクセントを聞きたいと思っているなら、これらの映画がお勧めです。


Brave (日本語:メリダとおそろしの森)


この映画はPixarによって作られたアニメーション映画です。ストーリーの舞台はスコットランドのハイランド地方です。主人公はメリダというボーイッシュなお姫様です。この映画の声優は殆どスコットランド人なので、スコットランド英語の訛りを聞いてみたいと思っているならこのアニメはお勧めです!






The Angels’ Share (天使の分わけ前)



私は以前別の記事でこの映画を紹介しました。スコットランド英語の中でもグラスゴー訛りは特に聞き取りにくいと思います。しかしこの映画に出演している俳優のアクセントが聞き取れるのであれば、他は何でも聞き取れると思います^^。

スラングと罵り言葉が沢山使われているので、場合によって英語圏のネイティブにとっても難しいかもしれませんが、面白いストーリーなので映画としてはお勧めです^^

参考記事:「スコットランドの「天使の分け前」(The Angels’ Share)とスコットランド英語について






Braveheart (ブレイブハート)



この映画はスコットランドで初めてリリースされた当時、とても人気になりました。スコットランド代表サッカーチームは試合の前にモチベーションを上げるためにブレイブハートを観たようです!

この映画はとても面白いですが、弱点はメル・ギブソンのスコットランドアクセントです!彼は中々うまく出来ませんでした(笑)。しかし他のキャラクターは正しいスコットランド訛りで話していますのでスコットランド英語の勉強には良い教材になると思います。






スコットランド訛りの特徴について



スコットランド英語とイングランドの「RP」というアクセントの最も大きいな違いは「r」の発音です。スコットランド英語はアメリカ英語と同じように単語の真ん中と単語の最後に出る「r」をはっきりと発音します。

しかしスコットランド英語の「r」の発音は、アメリカ英語の「r」の発音と少し異なります。スコットランド英語の「r」はスペイン語やイタリア語の「r」の発音に似ています。

スコットランド英語の「r」の発音はこちらです。
参考ページ:http://en.wikipedia.org/wiki/Alveolar_trill


もう一つの大きい違いは「ch」の発音です。例えば、「Loch」(スコットランド語のlake/湖)は「RP」の発音で「ロック」になりますが、スコットランドの訛りでは、最後の「ch」はもっと激しい発音になります!カタカナで説明できませんがこのような発音になります。

lochの発音」 (リンク先の右側の発音ボタンを押してみて下さい!)

この発音は他の単語にも出てきますが、「Loch」の発音はスコットランド英語の発音で最も有名な例ですね。スコットランド英語の母音は「RP」の母音と少し違います。この図を見ると母音の違いが分かります。



単語の例 RPの発音 スコットランド英語の発音
lad, bad, cat æ~a ɐ̟
pass, bath, sample ɑː
father, palm
lot, not ɒ~ɔ ɔ
off, loss, dog
thought, law, caught
about ə ə
sit, pit I I
spotted, ɨ
city, happy ɪj e, i

 
see, meet
date, day, pain ɛɪ̯ e
bed, dress e~ɛ ɛ
burn əː(ɹ)~ɜː(ɹ) ʌɾ
earth ɛɾ
bird ɪɾ[
winner, thinner ə(ɹ) əɾ
strut, run ə ~ ʌ ~ ɑ ʌ
put, hood ʊ~ɵ̠ ʉ
through, you ɵu̯
cute, dew, ewe ju̟ː~jʉː
my, why, high ɑɪ̯ əi̯~ae̯
boy, hoist oɪ̯ oi̯
no, toe, tow, soap əʊ̯ o
soul, roll, cold əʊ̯~ɒʊ̯~ɔʊ̯
now, trout au̯ ɘʉ̯
arm, car ɑː(ɹ) ɐ̟ɾ
near, deer ɪə̯(ɹ)~ɪː(ɹ)
there, bear ɛə̯(ɹ)~ɛː(ɹ)
sort, warm oː(ɹ) ɔɾ
tour, moor ɵː(ɹ)~oː(ɹ)
pure, Europe jɵː(ɹ)~joː(ɹ) juɾ



この表はウィキペディアにもありますので、発音が読めない方は、リンクを押して、発音を聞く事が出来ます。

International Phonetic Alphabet chart for English dialects

もう一つのスコットランドアクセントの特徴は「声門破裂音」という事です。
声門破裂音に関して

この発音は日常会話ではよく出てきます。例えば以下の英単語はスコットランド英語の発音で言った場合、このようになります。

  • football(フッボー)
  • twenty(トゥウェン・イ)

以上のように「t」の発音が消えます。




スコットランド英語のユニークなボキャブラリー



スコットランド英語には多くのユニークな単語があります。

例えば・・・

  • wee (小さい)
  • bairn (赤ちゃん、小さい子供)
  • bonnie (素敵、可愛い)
  • lass, lassie (女子、若い女の子)
  • laddie (男子、若い男の子)
  • stay (住む、住んでいる)

スコットランド英語では「Where do you stay?」は「あなたは何処に住んでいますか」という意味になります。



スコットランド英語を聞き取るコツ



スコットランド英語の発音の特徴について紹介してきましたが、では具体的にどうやればスコットランド英語が聞き取りやすくなるのでしょうか?


残念ながら「リスニング練習」を繰り返し行い慣れるしか方法はないと思います。しかしこの際に、ただリスニングをすればよいというわけではなく「字幕や文字を同時に追いながらリスニングするようにする」という方法が良い効果が出やすいと思っています。

そうする事によって発音とボキャブラリーをマッチングできるようになると思います。
例えば、上記で紹介したDVDをみる際に「英語の字幕出しながら映像と同時にみる」。こうする事によってスコットランド英語の発音にも少しづつ慣れ、聞き取れるようになってくると思います。


そしてもう一つのアイディアはオーディオブックを利用する方法です。
以下に紹介するオーディオブックの音声はスコットランド人の声優によって読まれています。ストーリーはイアン・ランキンというスコットランド人の作家によって書かれたものです。彼の犯罪小説はイギリスでとても人気があります。エジンバラが舞台になっていて全てのストーリーはスコットランド内で起きます。






さらにスコットランド英語のアクセントを聞きたいと思っているなら、無料でBBCスコットランドのラジオを聴く事が出来ます。

BBCスコットランド


ところで、スコットランド語という言語もあります。スコットランド語を話せる人は比較的少ないですが、BBCスコットランドはスコットランド語の番組も放送しています。興味を持っている方はスコットランド語を聞いてみて下さいね。ちなみに私は全く理解できません(笑)。

BBCスコットランドのスコットランド語の放送







   イギリス英語を学習する為の専門教材   


イギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。
制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズやアメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

イギリスのカルチャーを学びながらイギリス英語の学習が出来るので、イギリスに興味がある方に是非読んでもらいたい教材です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。



   イギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材   

この教材は「イギリス英語のイディオム」を学習する為の専門教材です。
本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他マニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しい辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

  ブリティッシュ英語.COM”の公式フェイスブックページ

ブリティッシュ英語.COMの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていた内容もこちらでアップしていく予定です!サイトではお伝えしきれない情報もアップしていきますので、是非楽しみにお待ちください^^




Share This Post