「arrive in」、 「arrive at」、「arrive on」 の使い方と細かい使い方の違い:英語の前置詞について


正しい英語の前置詞の使い方:「arrive in」,「arrive at」,「arrive on」 の使い方と違いについて



今回の記事では英語の前置詞の正しい使い方について紹介していきたいと思います。私の意見では、外国語を勉強する際に前置詞(日本語の場合、「後置詞」になる)の正しい使い方は最も覚えにくい部分だと思います。


私は9年間程日本に住んでいて、来日してからずっと日本語の勉強をしていますが、現在でもまだ日本語の後置詞の使い方を間違う場合が多いです。日本語の「に」、「で」、「へ」等の後置詞は私にとって、とても間違いやすい箇所です。


ですから、日本人の英語学習者も正しい英語の前置詞の使い方を覚える事はかなり難しい事だと思います。英語ネイティブの人は何も考えずに自然に前置詞を使っているので、これらの使い方を上手に説明する事はとても難しいです。英語の前置詞の使い方には一応ルールがありますが、例外も多いので覚える事は大変です。


前置詞を間違えても相手に自分の言いたい事は通じますが、かなり不自然に聞こえると思います。ですから、自然な英語を話せるようになりたいと思っている人は必ず前置詞の使い方をしっかりと覚えた方がいいと思います。

今回は、日本人の英語学習者によく間違えられる、「arrive in」、 「arrive at」、「arrive on」 の使い方を説明したいと思います。「arrive」という動詞は「着く」という意味になりますが、場合によって前置詞が変わります。

「arrive in」,「arrive at」,「arrive on」 の使い方と違いについて
「arrive in」,「arrive at」,「arrive on」 の使い方と違いについて


参考記事:



正しい英語の前置詞の使い方: 1. 「arrive in」について



「arrive in」は下記のシチュエーションで使いましょう。

到着する場所が「村、町、都市、国、大陸」等の名前であれば、「in」という前置詞を使います。例えば、「London」、「Japan」、「Europe」等の場合、必ず「in」という前置詞を使います。

そして、到着する「月」、「年」、「季節」の等を表現する場合、「in」という前置詞を使う必要があります。例えば、「January」、「2014」、「spring」等の場合、必ず「in」という前置詞を使います。

「朝、午後、夜」に到着する場合、「in」という前置詞を使います。例えば、「in the morning」、「in the afternoon」、「in the evening」等のフレーズを使います。「night」(晩)は例外です。「night」は必ず「at night」になります。


例文:

I arrived in London yesterday.
(私は昨日ロンドンに着きました。)


I will arrive in Japan tomorrow.
(私は明日日本に着きます。)


I arrived in Europe on Sunday.
(私は日曜日にヨーロッパに着きました。)


She will arrive in August.
(彼女は8月に着きます。)


He arrived in 2014.
(彼は2014年に着きました。)


They arrived in spring.
(彼らは春に着きました。)

I will arrive in the afternoon.
(私は午後に着きます。)




正しい英語の前置詞の使い方: 2. 「arrive at」について



「arrive at」は下記のシチュエーションで使いましょう。

到着する場所が「ホテル、駅、空港」等の場合、「at」という前置詞を使います。例えば、「Hilton Hotel」、「Heathrow Airport」、「Kings Cross」等の場合、必ず「at」という前置詞を使います。

そして、具体的に到着する時刻が分っている場合、必ず「at」という前置詞を使います。例えば、「at 6 o’clock」や「at half past twelve」等。


例文:

I have arrived at the Hilton Hotel.
(私はもうヒルトンホテルに着きました。)


What time will you arrive at the airport?
(何時に空港に着く予定ですか?)


The train has arrived at Kings Cross.
(電車はもうキングズ・クロス駅に着きました。)


He hasn’t arrived at work yet.
(彼はまだ職場に着いていません。)


They arrived at 2 o’clock yesterday.
(彼らは昨日の2時に着きました。)




正しい英語の前置詞の使い方: 3.「arrive on」について



到着する「曜日」を表現する場合、「on」という前置詞を使います。例えば、「Monday」や「Sunday afternoon」等の場合、必ず「on」という前置詞を使います。


例文:

She arrived on Monday afternoon.
(彼女は月曜日の午後に着きました。)


イギリスの駅で駅員のアナウンスを聞くと、「arrive on platform ○○」というフレーズを耳にする事があると思います。「platform」(駅のホーム)の場合、人によって「arrive at」、「arrive on」の両方が使われています。


例文:

The train bound for Edinburgh will shortly arrive at/on platform 5.
(まもなくエジンバラ行きの電車が5番線に到着します。)


最後に「arrive at/in/on」の使い方を上手に紹介している動画を発見しました。この先生はアメリカ英語の発音を使っていますが、ゆっくり話してくれているので分かりやすいと思います。私よりも上手に前置詞の使い方を説明してくれていると思います。(笑)








   イギリス英語を学習する為の専門教材   


イギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。
制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズやアメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

イギリスのカルチャーを学びながらイギリス英語の学習が出来るので、イギリスに興味がある方に是非読んでもらいたい教材です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。



   イギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材   

この教材は「イギリス英語のイディオム」を学習する為の専門教材です。
本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他マニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しい辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

  ブリティッシュ英語.COM”の公式フェイスブックページ  

ブリティッシュ英語.COMの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていた内容もこちらでアップしていく予定です!サイトではお伝えしきれない情報もアップしていきますので、是非楽しみにお待ちください^^






Share This Post