イギリス英語の発音について:「Day」は「デイ」になりますか?それとも「ダイ」になりますか?「Often」の発音は?


イギリス英語の発音についての質問に答えてみました:「Day」は「デイ」になるのか?それとも「ダイ」になるのか?「Often」の発音について



今回の記事も当サイトの読者の方から頂いた質問にインスパイアされました。私は自分の作ったサイトに来て下さった読者の方がどんな事を考えて、どんな事に疑問を持っているのかとても興味があります。



そして、それらの質問に答える事が好きですし、私自身その事について自分なりに考えるのでとても勉強になっています。ですから是非、みなさんも質問してくださいね^^ 


そして・・・自分で記事のテーマを考えるよりも比較的楽なのでよろしくお願いします(笑)^^

今日頂いた質問内容は、「イギリス英語の発音」に関しての質問です。
では、頂いた質問はこちら!


読者の方の質問:

「Day」 は英語では「ダイ」、米語では「デイ」でしょうか?
学校では「デイ」と教わったのですが、Brightonでは「ダイ」と言われました。
また、「often」は英語では「オフツン」、米語では「オーフン」でしょうか?



イギリス英語の「day」発音について
イギリス英語の「day」発音について




イギリス英語の発音: 1.「Day」の発音



私はイギリス人で、全く訛りのないネイティブ・スピーカーです。私が「Day」という単語を発音した場合、わかりやすくカタカナで書くと、「デイ」という発音になると思います。


そして、オックスフォード・イングリッシュ・ディクショナリー(OED)のイギリス英語版で調べると、「day」の発音は「デイ」と紹介されています。


参考サイト:「http://www.oxforddictionaries.com/definition/english/day
※(音声ボタンが付いていますのでイギリス英語の発音を聞く事が出来ます)


つまり、RPという普通のイギリス英語の発音では、「day」は「デイ」という発音になります。しかし、イギリスの地方によって発音の微妙な違いが出てきます。例えば、ヨークシャーやニューカッスルなどの北部の町・エリアに行くと、「デイ」ではなく、「デー」という発音になります。


そして、南の方、東南の方に行くと、「デイ」ではなく「ダイ」という発音に聞こえるかもしれません。ブライトン(Brighton)という町は南の方なので、「ダイ」に聞こえるかもしれません。ところでオーストラリア英語でも「ダイ」になると思います。

オーストラリア英語の参考ページ:


もう一つの面白い「day」の発音として、イギリス人が「曜日を言う際」に聞く事が出来ると思います。イギリス人の若者は「マンデイ」、「チューズデイ」等の発音を使いますが、お年寄りの場合は、「マンディ」、「チューズディ」等の発音を使います。


つまり、「デイ」ではなく、「ディ」という発音を使います。私は「~デイ」という発音を使いますが、私のイギリス人のおばあちゃんは「~ディ」という発音を使っていました。これも、OEDで調べると、「~ディ」と「~ディ」という発音は両方とも紹介されています。

参考サイト:「http://www.oxforddictionaries.com/definition/english/Monday?q=monday




イギリス英語の発音: 2. 「Often」の発音について



イギリスでは、「オフン」と「オフツン」という発音は両方とも使われていますが、私の経験上「オフン」という発音の方が多く使われていると思います。


これもOEDで調べると、両方の発音が紹介されていますが、「オフン」は先に書いてあります。つまり、「オフン」の方が多く使われているという事になると思います。

参考サイト:「http://www.oxforddictionaries.com/definition/english/often


イギリスに行くと単語によっては両方の発音で聞く事があると思いますが、私は使い分けに関してはあまり詳しくないです。おそらくですが、年齢や地方や社会階級の違い等も関係してくると思います。


しかし、それに関して私が「誰がどっちを使っているか?」というはっきりした説明をする事は難しいです。ですが、外国人の英語学習者はどちらを使ってもOKだと思います。


オーストラリア英語でも、「オフツン」という発音が使われていますが、アメリカ英語では、「オフツン」という発音は滅多に使われていません(地方にもよります)。イギリス英語の発音が分からない時には、OEDのイギリス英語版で調べる事はお勧めです!


それぞれの単語にはイギリス英語の音声が付いていますので、知らない発音を直ぐに確認する事が出来ます!そして、アメリカ英語版もありますので発音を比較する事が出来ます。


OEDのイギリス英語版トップページ










   イギリス英語を学習する為の専門教材   


イギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。
制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズやアメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

イギリスのカルチャーを学びながらイギリス英語の学習が出来るので、イギリスに興味がある方に是非読んでもらいたい教材です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。



   イギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材   

この教材は「イギリス英語のイディオム」を学習する為の専門教材です。
本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他マニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しい辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

  ブリティッシュ英語.COM”の公式フェイスブックページ

ブリティッシュ英語.COMの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていた内容もこちらでアップしていく予定です!サイトではお伝えしきれない情報もアップしていきますので、是非楽しみにお待ちください^^




Share This Post