イギリス英語のアクセントに関する質問:イギリス英語のアクセントを話す日本人はどう思われているのでしょうか?


イギリス英語アクセントを話す日本人はどう思われているのでしょうか?



今回は読者の方から、「イギリス英語のアクセント」に関する質問を頂いたので、このテーマを私なりの意見でお答えしていきたいと思います。


この質問は当初、少し長めに書かれていたので私の方で要点を整理して、他の読者の方が読んでわかりやすいように少し編集させて頂きました。


質問を具体的にまとめてみたんですが、最終的に今回の質問は、「イギリス英語のアクセントを話すとどんな印象を与えるのか?」というテーマになると思います。では質問をどうぞ!


読者の方の質問(一部省略):


「日本はアメリカのアクセントが英語と思っている人がほとんどじゃないですか?学校の教育もそうですし・・・アメリカの友達と話すときも「なんでイギリスに行ったこともないのにイギリス発音なんだ、アメリカアクセントの方がみんなに受け入れられると思うけどな」と言われ、確かにアメリカ大陸でイギリス発音を話すとうきました。中東アジアだと逆にイギリスでもよかったですが。


日本人がイギリス発音、しかも少しクイーンズのように話してしまうと、気取った風に思われてしまうのではないか、しかしコックニー等でいっても住んだことのない人が郷土感溢れる言葉で話しても意味不明でしょうし・・・


大学を卒業してからの仕事、友達関係、アクセントによって自分が関わる人たちの層が変わってくる気がして、そう簡単に決めれなくて。。。


日本人かつどちらの英語も話せる(イギリスはまだまだ不足な部分もありますが)というので、変に選択肢ができてしまったのです。」




イギリス英語のアクセントを話す日本人について
イギリス英語のアクセントを話す日本人について


参考ページ:




イギリス英語アクセントを話す日本人についてマリの個人的な答えです



まずは、質問のメールありがとうございました。

確かに、読者の方が言った通り、日本ではアメリカ英語が基本ですよね。日本の小中学校、大学ではアメリカ英語が中心に教えられていますし、殆どの英語教材はアメリカ英語を中心にしています。


多くの日本人は「アメリカ英語=英語」だと思っているかもしれません。しかし、実は世界をみるとイギリス英語を教えている国は数多くあります。例えば、ヨーロッパの殆どの国ではイギリス英語を教えています。


例をあげると・・・イタリア、スペイン、ドイツ、スウェーデンなどのヨーロッパの国は、イギリス英語のスペル、ボキャブラリー、発音を学校で教えています。


そして、インドは主にイギリス英語だと思います。つまりポイントをまとめると、日本人の英語学習者にとってはアメリカ英語がメインですが、他の国の英語学習者にとってはイギリス英語が当たり前という事になります。

読者の方のアメリカ人の友達は、「なんでイギリスに行ったこともないのにイギリス英語の発音なの?」と聞いたようですが、一般的に多くのヨーロッパの英語学習者(ヨーロッパ人)もイギリスに行った事がなくても「イギリス英語の発音」で話します。つまり、外国人がイギリス英語を話す事は変な事ではありません。


逆に私は初めて日本に来た時、アメリカ英語の発音で話す日本人と英語で会話してびっくりしました。「この人はどうしてアメリカ英語の発音で話しているの?」と思いましたからね^^


アメリカ英語を中心にしている日本では、イギリス英語は少し「高級」なイメージがあるかもしれません。それは「クウィーンズ・イングリッシュ」という表現のせいかもしれません。


実は、ザ・クウィーン(エリザベス女王)が話す英語は本当に変わっています。エリザベス女王が話すアクセントは「posh」過ぎて、普通のイギリス人と違います。少なくとも私のような一般のイギリス人は「クウィーンが話す英語」を話しません^^


エリザベス女王のクリスマススピーチ







そして、コックニーのアクセントを真似する事も止めた方がいいと思います。ロンドンに住んだ事のない日本人がコックニーを話す事は私が東北弁を話す事と同じくらいおかしい事だと思います(笑)


オーストラリア人が教えるコックニーアクセントの話し方の動画





まとめると、もしイギリス英語の発音で英語を話したいと思っているなら、「クウィーンズ・イングリッシュとコックニーの間」くらいを狙った方がいいと思います。


そうすると、「気取った感じ」と「郷土感溢れる言葉」等が入らずに自然なイギリス英語になると思います。例えば、イギリスの芸能人を例にすると、ベネディクト・カンバーバッチのような話し方がちょうどいいかなと思います^^




ベネディクト・カンバーバッチとキーラ・ナイトレイがポッシュなイギリス英語アクセントについて話している動画




私にはイギリス英語の発音で英語を話す日本人の知り合いがいます。彼らがイギリス英語を話す理由はいろいろあります。
例えば、イギリスのカルチャーが好きとか、イギリス映画が好きとか、イギリス人の彼女・彼氏と付き合った事あるとかそういった理由です。彼らは「posh」な発音で話さないので、他の日本人は「気取った人」だと思っていません。


私の意見では、日本人にとってはアメリカ英語の発音よりもイギリス英語の発音の方が話しやすいと思いますので、イギリス英語を勉強した方が良いのではないかと思います^^


そして、イギリス英語に興味があれば、イギリス英語を勉強した方が良いです。イギリス英語は何処でも通じますし、とても良いイメージがありますので間違えありません・・(笑)^^。


もし他の外国人に、「どうしてイギリス英語のアクセントで話すの?」というような質問を聞かれたら、「私はイギリスに興味があって、イギリスのドラマ、映画を観て自然とアクセントを吸収したんだ」と答えればよいと思いますがどうでしょうか?^^








   イギリス英語を学習する為の専門教材   


イギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。
制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズやアメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

イギリスのカルチャーを学びながらイギリス英語の学習が出来るので、イギリスに興味がある方に是非読んでもらいたい教材です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。



   イギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材   

この教材は「イギリス英語のイディオム」を学習する為の専門教材です。
本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他マニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しい辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

  ブリティッシュ英語.COM”の公式フェイスブックページ

ブリティッシュ英語.COMの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていた内容もこちらでアップしていく予定です!サイトではお伝えしきれない情報もアップしていきますので、是非楽しみにお待ちください^^




Share This Post