イギリス観光・留学に行く前に知っておきたいイギリス英語の発音、リスニング学習法、お礼の表現


イギリス旅行に行く方は知っておきたいイギリス英語の発音やリスニング学習法、お礼の表現紹介



今回の記事も前回の記事同様に当サイトの読者の方から頂いた質問に答えてみたいと思います。

この方はイギリスへ旅行に行かれる予定があるという事なので、それに関するイギリス英語についての質問です。では質問内容はこちらです。


読者の方の質問:



12月にロンドンに行くことになり、「イギリス英語を学習せねば!」と色々探しているうちにここにたどり着きました。

以前オーストラリアに行った時は、何も学習せず行ってしまい、(デイがダイになると知ってはいたのですが)発音に慣れるまで大変な思いをしましたので、今回は頑張って少しでもスムーズに会話できればと思っています。

イギリス英語のアクセントを話す日本人に違和感はないとの記事がありましたが、イギリス英語のスラングを話す日本人はどう思われるのでしょうか?

どうせなら使ってみたいとワクワクする半面、すごいしゃべれる人だと勘違いされて、早口で話されたら絶対に聞き取れなくて怖いなぁとも思います。


個人旅行なので、いろんな人に聞きまくりの旅になると思います。お世話になった人への感謝の表現を何パターンか教えていただけたら嬉しいです。

ただ「ありがとう」だけでなく、「あなたのお陰でよい旅になりそうです」のような気持ちを伝えたいです。



イギリス観光・留学に行く前に知っておきたいイギリス英語の発音、リスニング学習法
イギリス観光・留学に行く前に知っておきたいイギリス英語の発音、リスニング学習法


おススメ記事:




イギリス英語の発音に聞き慣れる為の方法とおすすめのイギリス英語教材について



ご質問ありがとうございました。先ずは、「イギリス英語の発音に聞き慣れる方法」ついて話したいと思います。

日本人の英語学習者は中学校の頃から「アメリカ英語の発音に聞き慣れている」と思いますので、初めてイギリスに行って現地のローカルの人と会話した場合、少し聞き取りづらいのではないかと思います。


ですから、イギリスに行く前に少しだけでもイギリス英語の発音について理解を深めておく事をお勧めします。

イギリス英語とアメリカ英語の発音の最も大きな違いは「母音の発音」だと思います。イギリス英語の発音を細かくクローズアップしたい人は以下の教材がお勧めです:





この教材はイギリス英語のそれぞれの「母音の発音、子音の発音、その他イギリス英語の発音の特徴」等を詳しく説明している教材です。

そして、発音をするための口の動きや、その発音の口の形も紹介していますのでとても良い練習になると思います。



教材を買いたくないという人は、イギリス映画やテレビドラマを観ながら発音に聞き慣れるという方法もお勧めです。私は当サイトと他の英語関係のウェブサイトで数多くのイギリス映画やドラマを紹介してきました。

(下記のリストをご覧ください!)英語の字幕を見ながら英語の音声を聞けばイギリス英語の発音に自然と慣れてくると思います。私もこういう方法を使って日本語のリスニングをレベルアップできました!

DVDも安くレンタルする事が出来ると思いますので、楽しみながら勉強出来る方法だと思います。


お勧めの記事:




イギリス人が使うスラングとイギリス英語のスラングの使い方



次はイギリス英語のスラングの事について話したいと思います。イギリス人は日常会話で数多くのローカルスラングとイディオムを使う癖があります。友達同士や家族同士の会話はスラングが多いと思います。

そして、イギリス映画やテレビドラマを観ると、ここでも数多くのスラングやイディオムを耳にします。この為、イギリス人と仲良くなった場合、絶対にイギリス英語のスラングとイディオムを覚えた方が会話上で便利だと思います。

何故ならそうしないと、会話の内容の半分くらいしか理解できないと思います。また、会話内容の面白みが半減してしまう可能性もありますからね^^


しかし、イギリスへ旅行に行くだけの場合、自分から積極的にスラングを話さなくても大丈夫だと思います。

確かに自分の会話のレベルよりも珍しいローカルスラングを使ってしまうと、相手はこの人は結構英語が話せる人だと勘違いする可能性はありますね。


ですから、私のお勧めとしては会話相手である「イギリス人の話の内容を理解する為に」スラングを覚えた方が良いのではないかと思っています^^。

スラングを使うというよりも「相手の内容を聞き取り、より会話の理解を深める」という為に知識として利用するという言い方が正しいのかもしれません。


私は当サイトで過去に色々なイギリス英語スラングを紹介しています:

参考記事:「イギリス英語スラングに関するテーマの記事




お世話になった人に対して使えるフレーズ集紹介



最後は、お世話になった人に対して使えるフレーズ集についてです。


例文:


Thank you so much for your help.
(手伝ってくれて本当にありがとうございました。)


Thanks to you, I’ll be able to have a wonderful trip.
(あなたのお陰でよい旅になりそうです。)
※ Thanks to ~ = ~のお陰


I really appreciate your help.
(お世話になっています。)
※直訳:あなたの援助を感謝しています。)


You have been so helpful!
(本当に助かりました!)


Thank you for taking me to ~。
(~へ連れて行ってくれて、ありがとうございました。)


You have been so kind.
(あなたはとても親切にしてくれました。)



以上になります。如何でしたでしょうか。少しでも質問にお答え出来たでしょうか^^

また、何かイギリスについて疑問に思っている事やイギリス英語で知りたい事、また英語について質問してみたい事があれば是非メールくださいね^^







   イギリス英語を学習する為の専門教材   


イギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。
制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズやアメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

イギリスのカルチャーを学びながらイギリス英語の学習が出来るので、イギリスに興味がある方に是非読んでもらいたい教材です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。



   イギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材   

この教材は「イギリス英語のイディオム」を学習する為の専門教材です。
本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他マニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しい辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

  ブリティッシュ英語.COM”の公式フェイスブックページ

ブリティッシュ英語.COMの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていた内容もこちらでアップしていく予定です!サイトではお伝えしきれない情報もアップしていきますので、是非楽しみにお待ちください^^




Share This Post