Collinsという辞書に選ばれた最も重要な新しい英単語(2015年版)紹介


Collins英英辞典に選ばれた2015年の最も重要な新しい英単語について



今回の記事では、Collinsという辞典に選ばれた2015年で最も重要な英単語を紹介したいと思います。

Collinsは毎年新しい英単語を辞書に登録しています。そしてそれらの新しい単語を見れば、その年の最も大切なニュースや人気のあったカルチャー、ブームを理解する事が出来ると思います。

参考サイト:「‘Binge-watch’, ‘shaming’ and ‘dadbod’ – Lucy Mangan’s take on Collins Word of the Year 2015


それでは今年(2015年)に新しく登録された英単語を見ていきましょう。


Collins辞書に選ばれた最も重要な英単語
Collins辞書に選ばれた最も重要な英単語


おすすめ記事:



Collins辞書に選ばれた最も重要な英単語: Clean eating



Clean eating

意味:新鮮でシンプルな食べ物しか摂取しない食生活(加工食品を食べない食生活)


この新しい単語(フレーズ?コンセプト?)はダイエットやフィトネス業界から出来上がった言葉です。

InstagramなどのSNSを見ると、「clean eating」という単語がよく使われています。「Eating clean」という言い方も使われています。

英語圏の人は加工食品をよく食べますので、「clean eating」はダイエットブームの一種になっています。「Clean food」とは「新鮮な野菜、フルーツ、肉」という意味になります。


例文:

I have given up eating processed foods. I only eat clean these days.
(私は加工食品をやめた。私はもう新鮮でシンプルな食べ物しか食べない。)




Collins辞書に選ばれた最も重要な英単語: spiralising



spiralising

意味:「パスタ」や「麺」を野菜で作る事


これは「clean eating」に関連する単語です。最近、ダイエットの為にズッキーニー等の野菜を使って麺を作る事が流行っています。

普通の小麦粉で作った麺類はカロリーが高いので食べないようにしている人が増えています。機械を使ってズッキーニーを長細く切って麺の代わりに食べる事を「spiralise」という言い、新しい動詞になりました。


例文:

I don’t eat normal spaghetti. I spiralise courgettes and use that instead.
(私は普通のスパゲティを食べない。スパゲティの代わりにズッキーニーを機械で長細く切って使う。)

参考サイト:「How to swap pasta or noodles for veg in your favourite dishes




Collins辞書に選ばれた最も重要な英単語: swipe left/swipe right



swipe left/swipe right

意味:swipe left = 誰かをブスだと思う事
   swipe right = 誰かをセクシーだと思う事



これは新しいスラングで、「Tinder」というデーティングアプリから出来上がった用語です。このスマホアプリでは、自分の近くにいるシングルの人を探し出し、その人の写真が出てきます。

「タッチパネルを右にスワイプする」と、その人の連絡先をゲット出来て会える可能性があります。

逆にその人に興味がなかったら、「左にスワイプ」をして、その人と会いたくないという意思表示が出来ます。


例文:

A What do you think of her? Do you fancy her?
(彼女はどう思う?好き?)

B No, I’d swipe left. I’d swipe right for your sister though.
(いやだ。好きじゃないよ。あなたの妹だったら違うけどさ・・・)

A Piss off!
(ふざけんなよ!)




Collins辞書に選ばれた最も重要な英単語: to ghost out



to ghost out

意味:誰かと別れる時に何も言わないで連絡するのをやめる


恋人に「もう付き合いたくないよ」という悲しい話を言う事はつらいので、「ghost out」をする若者が増えているそうです。

これは「連絡しないで静かに消える」という意味になります(笑)。相手は空気が読めるなら「もう付き合ってない」という事が分かるはずでしょう。


例文:

A Have you dumped John yet?
(あなたはジョンを捨てたの?)

B No. I’m just trying to ghost out and wait for him to stop calling.
(捨ててはないよ。ただ、私は彼に連絡しないで彼の連絡がなくなるまで待っているだけ。)




Collins辞書に選ばれた最も重要な英単語: manspreading



manspreading

意味:男性が電車等の席に座って足を広げ過ぎていて一人分以上のスペースをとる事


これはちょっと「ニッチ」なスラングですが、とても面白くて良いスラングだと思います(笑)。私はイギリスの地下鉄に乗った時に「隣の男性は足を広げすぎ!」と思った事があります。

この現象は「manspreading」と呼ばれるようになりました。「man」は「男性」という事、「spreading」は「広げる事」という意味になります。

女性は座っている時に足を広げない(下品でしょう!)ので、男性の座り方の話に限って使われています。


例文:

It was impossible to get a seat on the tube today. Three men were manspreading and took up four seats!
(今日は地下鉄で席を取れなかったよ。三人の男性は足を広げて4人分の席を取りやがったからさ!)

参考記事:「Manspreading」の写真集です。(笑)




Collins辞書に選ばれた最も重要な英単語: 6. binge-watch



binge-watch

意味:テレビドラマ等のシリーズ全てのDVDを休まないで一気に見る事

私は以前の記事に「binge」という単語を紹介した事があります。

イギリス英語では「binge-drink」や「binge-drinking」(=お酒を飲みまくる)という単語がよく使われています。

「binge」は「~しまくる」という意味になりますので、「binge-watch」という表現が出来ました。「~を見まくる」という単純な意味になりますが、ニュアンス的には「DVDシリーズを全部、休まないで最後まで見る」という意味になります。


例文:

A What did you do at the weekend?
(あなたは週末に何をしましたか?)

B I binge-watched all three series of Sherlock.
(私は休まないでシャーロックの3つのシリーズを最後まで見ました。)


「binge-watch」はCollins辞書に選ばれた2015年のトップ単語です!是非英会話で使ってみて下さいね!^^








   イギリス英語を学習する為の専門教材   


イギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。
制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズやアメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

イギリスのカルチャーを学びながらイギリス英語の学習が出来るので、イギリスに興味がある方に是非読んでもらいたい教材です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。



   イギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材   

この教材は「イギリス英語のイディオム」を学習する為の専門教材です。
本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他マニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しい辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

  ブリティッシュ英語.COM”の公式フェイスブックページ

ブリティッシュ英語.COMの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていた内容もこちらでアップしていく予定です!サイトではお伝えしきれない情報もアップしていきますので、是非楽しみにお待ちください^^




Share This Post