イギリスのニュースメディアを読む際に知っておくと便利なBuzzword(バズワード)を紹介:10月のバズワードhoverboard、Back to the Future Day、Norwegian option


イギリスのニュースメディアを見る際に知っておくと役に立つBuzzword(バズワード)を紹介します!



今回の記事は、2015年の10月のニュースメディアで流行っていた「buzzword」(流行語)を紹介したいと思います。実は私は先月もこのような記事を書きました。


参考:「イギリスのニュースメディア(新聞、テレビニュース、SNS等)で流行っている単語(Buzzword)の紹介


この記事は「Collins Dictionary」という英語辞書のブログに書いてある記事にインスパイアされて紹介したものです。

参考:「‘Hoverboards’, ‘pastebin’ and ‘Norwegian option’: October’s Words in the News


では、以下に10月のbuzzwordを紹介していきます。


10月のニュースメディアに入っていたバズワード紹介
10月のニュースメディアに入っていたバズワード紹介


おすすめ記事:




10月のニュースメディアで流行していた「buzzword」: 1. Back to the Future Day



Back to the Future Day

意味: 2015年10月21日


恥ずかしい事に私は「Back to the Future」という映画を観た事がありません(笑)。この映画では、主人公のMarty McFlyは「未来」にタイムスリップをするそうです。

彼がタイムスリップによって行った日にちは「2015年10月21日」でした。

そんな事から”2015年10月21日”に英語圏のメディアで「今日はBack to the Future Dayだよ!」と騒ぎ「想像された未来」と現実を比較していました。


私はBack to the Futureを観た事がありませんので、映画で想像された2015年と現実の2015年がどれくらい違うのか分かりませんが、色々な新聞は以下のような記事を書きました。

参考:「イギリスのTelegraphという新聞の「Back to the Future Day」のライブブログ






10月のニュースメディアで流行していた「buzzword」: 2. Hoverboard



Hoverboard

意味:ホバーボード(地面から浮遊する乗り物)


Back to the Futureの劇中に出た「Hoverboard」という乗り物は10月のニュース記事でよく見かけました。

そして、「Back to the Future Day」のきっかけによって、ある会社は「ホバーボード」のような乗り物を発売しました。しかし、イギリスではこの乗り物は危険だと考えられ直ぐに禁止されました。

残念ながらイギリスの歩道や道路でホバーボードを乗る事が出来ません(笑)。まぁボコボコしている舗装されていない道も多いので仕方がないと思いますが・・。


参考:「‘Hoverboards’ are illegal on both pavements and roads, CPS confirms




10月のニュースメディアで流行していた「buzzword」: 3. Norwegian option



Norwegian option

意味:(イギリスは)ノルウェイと同じようにEUに入らずにEUの国々と貿易する事


イギリスはEUに参加している国ですが、多くのイギリス人はEUから脱退したいと思っています。

しかし、イギリスがEUから完全に出てしまうと、ビジネスや貿易に多大な悪い影響を与えるのではないかと考えられています。

この為、ノルウェイと同じようにEUの国々と特別な貿易協定を結ぶ事を考えています。これは「the Norwegian option」という言い方になりました。


参考:「The Norwegian Option




10月のニュースメディアで流行していた「buzzword」: 4. Women’s Equality Party



Norwegian option

意味: 性的平等を目標にした新しい政党


先月、イギリスの最も新しい政党が作られました。「The Women’s Equality Party」の最もメインな目標は性的平等です。

参考:「The Women’s Equality party has a problem – no one hates it










   イギリス英語を学習する為の専門教材   


イギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。
制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズやアメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

イギリスのカルチャーを学びながらイギリス英語の学習が出来るので、イギリスに興味がある方に是非読んでもらいたい教材です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。



   イギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材   

この教材は「イギリス英語のイディオム」を学習する為の専門教材です。
本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他マニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しい辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

  ブリティッシュ英語.COM”の公式フェイスブックページ

ブリティッシュ英語.COMの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていた内容もこちらでアップしていく予定です!サイトではお伝えしきれない情報もアップしていきますので、是非楽しみにお待ちください^^




Share This Post