アメリカ英語に存在しないイギリス英語の単語や表現を紹介します!


イギリス英語特有の単語や表現:「love rat」、「glamour model」、「busman’s holiday」ってどういう意味なのでしょうか?



今回の記事では、「アメリカ英語に存在しないイギリス英語」と「イギリス英語に存在しないアメリカ英語」の表現を紹介したいと思います。

私には、あるお気に入りのブログがあるのですが、このブログの作者は”イギリスに住んでいるアメリカ人の大学の講師”が書いているブログです。


彼女は私が今、大学院で研究中である”言語学”の専門家です。彼女は「イギリス英語とアメリカ英語の違い」についてよく記事を書いています。彼女の書いている内容は私にとっても面白い内容が多いです^^

参考サイト:https://separatedbyacommonlanguage.blogspot.jp/2016/11/untranslatables-vi-summary.html


彼女は毎年「untranslatables」(翻訳出来ない)イギリス英語とアメリカ英語について紹介しています。厳密には「翻訳出来ない」というより「アメリカ英語に存在しない単語」、「イギリス英語に存在しない単語」という言い方の方が正しいと思います。

何故なら「翻訳できない」ような言葉は実際にはないと思うからです(笑)「翻訳しづらい」単語はありますが、結局はその国のカルチャーに精通して多くの単語を使って説明すれば何でも翻訳出来るとは思います(笑)。


とにかく、今回の記事では、その言語学の専門家が紹介している単語を当サイトの読者の方のわかりやすく紹介していきたいと思います。実際の使い方や使われ方も合わせて紹介していきたいと思います。

少し変な表現とフレーズになりますが、とても面白いテーマだと思います。先ずは、アメリカ英語に存在しないイギリス英語を紹介していきます。


アメリカ英語に存在しないイギリス英語の単語や表現
アメリカ英語に存在しないイギリス英語の単語や表現


こちらの記事もお勧めです:




アメリカ英語に存在しないイギリス英語: 1.busman’s holiday




busman’s holiday
意味:日常の仕事と似たことをして過ごす休日



このフレーズを直訳すると「バス運転手の休日」という事になりますが、意訳としては「日常の仕事と似た事をして過ごす休日」という意味になります。

つまり、「バス運転手がドライブに行ったと同じような休日」といったような意味です。このイディオムはよく新聞の記事や小説に使われています。

では、実際の使われ方を例文でみていきましょう!


例文:

A: What did you do on Sunday?
(あなたは日曜日に何をしていたんだい?)

B: I went to the gym.
(ジムに行ったよ。)

A: Isn’t that where you work?
(でも、あなたはあそこで働いているでしょう?)

B: Yes, but I went in for a workout.
(そうだけど、運動をしに行ったよ。)

A: That’s a bit of a busman’s holiday!
(それは仕事と変わらないね!)
※Bの人はジムで働いているのに休日もジムに行って運動したので「busman’s holiday」と言われた。




アメリカ英語に存在しないイギリス英語: 2. love rat




love rat
意味:浮気をする男



この表現を直訳すると「愛のネズミ」という意味になりますが、本当の意味は「浮気をする男」です。この表現はイギリスのタブロイド新聞でよく使われています。

特に”セレブが浮気する”と「love rat」関係の見出しが出てきます(笑)。下記の例文は本当に新聞の見出しで使われたものです。


例文:

Jobless love rat boyfriend nicked £10k from partner’s account
(無職の浮気者は恋人の口座から1万ポンドを盗んだ)

※これよりイギリス英語っぽい見出しを見た事がありません!^^「nicked」はイギリス英語のスラングでは「盗んだ」という意味になります。


Furious wife batters love rat husband with stepladders in blazing row
(激しい喧嘩で怒り狂った妻は浮気者の旦那を段ハシゴでたたく)


A robber, a love rat and brothel keepers all jailed in Derby in October
(10月にダービー市で泥棒、浮気者、売春宿の管理人は全員刑務所に入った)

これは凄い見出しですね! アメリカ英語では「love rat」という表現がないので「cheater」という単語を使います。

しかし、「cheater」は女性でも男性に対しても使う事が出来ます。「love rat」は男性の場合に限り使われます。




アメリカ英語に存在しないイギリス英語: 3. glamour model




glamour model
意味:胸を出す女性のモデル



この表現は少し婉曲的な表現ですが、「胸をさらけ出す女性のモデル」という意味になります。つまり、おっぱいを見せる「モデル」です。すみません下品で・・。

イギリスの「The Sun」という新聞の”ページ3”には必ず胸をさらけ出す女性のモデル写真が掲載されています。

ですから、「glamour model」の代わりに「Page 3 girl」という表現も使う事が出来ます。下記の例文は実際に新聞の見出しで使われているものから取りました^^


例文:

Was Taylor Swift influenced by glamour model and singer Sam Fox?
(テイラー・スイフトはトップレスモデル・歌手のサム・フォックスに影響された?)


Glamour model wannabe filmed spitting at man during school run
(トップレスモデルになろうとしている女性は子供を学校を連れて行く途中で男性につばを吐いたという事が撮影された)

※「wannabe」は「~になろうとしている人」という意味になります。「school run」は「子供たちを学校に連れて行く事」という意味になる。




アメリカ英語に存在しないイギリス英語: 4. to blot one’s copybook




to blot one’s copybook
意味:自分の評判を悪くしてしまった



このイディオムは他にも「a blot in one’s copybook」という言い方もあります。結局は、「自分の評判を悪くしてしまった」という意味になります。

「blot」は「汚れ」や「染み」という意味になります。「copybook」は「ノート」という意味になります。つまり、「綺麗な紙を汚す事」という意味になります。

こちらの例文も実際の新聞記事から取りました。


実際に使われている例:

The only blot on Marquez’s copybook was a crash at the final corner
(最後のコーナーでの衝突はマルケズ選手の一つだけのミスだった。)
※これはバイクレースの記事です。


“I’m afraid that’s also a bit of a blot on Labour’s copybook.”
(残念ながらそれも労働党の恥ずかしい失敗です。)
※政治関係の記事から取った例文です。



では次は、アメリカ英語にしか存在しない単語を紹介します。


イギリス英語に存在しないアメリカ英語の単語: 1.to t-bone




to t-bone
意味:自分の運転する車が他の車の横側にぶつかってTの字に変形してしまう



これは車の衝突事故の話などをする際に使う表現です。これは「自分の運転する車が他の車の横側にぶつかってTの字に変形してしまう」という意味になる動詞です。

ちょっとマニアックな表現ですが、イギリス英語ではそういったフレーズは使いません。


例文:

I t-boned another guy’s car yesterday.
(私は昨日、他の人の車にぶつけちゃったよ。)

I was in a car crash this morning. Luckily the other guy just t-boned me so I’m not injured.
(私は今朝車の事故に遭った。相手は横側にぶつけたのでおかげで怪我しなかった。)




イギリス英語に存在しないアメリカ英語の単語: 2. condominium, condo




condominium, condo
意味:分譲式建物



「condominium」とは「分譲式建物」という意味になります。つまり、それぞれの部屋のオーナーが違う、つまり各部屋が個人によって購入されたマンションビルという意味です。

部屋が賃貸の場合、「apartment (building)」になります。イギリス英語では両方の種類を「block of flats/apartments」と呼びます。


例文:

I bought a condo!
(私はマンションを買ったよ!)


I used to live in a condo but I sold it.
(私はマンションに住んでいたけど、それを売りました。)




イギリス英語に存在しないアメリカ英語の単語: 3. to reach third base




to reach third base
意味:性的な意味を婉曲的に伝える際の表現



アメリカの若者はセックスの話をする際に、「野球の用語」を婉曲的な表現として使う事があります(笑)。

つまり、「first base」は「キスする」、「second base」は「上半身を触る」、「third base」は「下半身を触る」、「home run」は「セックス」という意味になります(笑)。


例文:

Did you reach first base with Cathy?
(キャシーとキスしたの?)


You have been dating for three months and you still haven’t reached second base? Unbelievable!
(お前は3ヶ月も付き合っているのにまだ胸を触ってないの?信じられない!)




イギリス英語に存在しないアメリカ英語の単語: 4. Monday morning quarterback




Monday morning quarterback
意味:すでに終わった事をこうすべきだったと批評する人



これはアメフトの話から来たイディオムですが、アメフト以外の話でも使えると思います。日本語にすると「すでに終わった事をこうすべきだったと批評する人」という意味になります。


例文:

A: You should have put more salt in the stew and used different vegetables.
(あなたはシチューにもっと塩を入れた方が良かったし、違う野菜も使った方が良かったよ。)

B: Yeah, thanks Monday morning quarterback.
(はいはい、自分がやってないのにまるで専門家だね。。。。)



如何でしたでしょうか。彼女が紹介している記事の内容の中にはもっと多くの単語が入っていましたが、今回は最も面白い単語を選んで日本語で説明してみました。

興味がある方は元の記事を英語で読んでみて下さいね^^ イギリス英語やアメリカ英語、英語全般に関する質問などがあれば是非ご連絡くださいね!








   イギリス英語を学習する為の専門教材   


イギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。
制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズやアメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

イギリスのカルチャーを学びながらイギリス英語の学習が出来るので、イギリスに興味がある方に是非読んでもらいたい教材です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。



   イギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材   

この教材は「イギリス英語のイディオム」を学習する為の専門教材です。
本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他マニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しい辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

  ブリティッシュ英語.COM”の公式フェイスブックページ

ブリティッシュ英語.COMの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていた内容もこちらでアップしていく予定です!サイトではお伝えしきれない情報もアップしていきますので、是非楽しみにお待ちください^^




Share This Post