「花粉症」は英語で何という?「鼻がむずむず」,「鼻がちくちくする」等の花粉症に関するボキャブラリーも紹介!


英語で「花粉症」は何というのでしょうか?花粉症に関するイギリス英語とアメリカ英語のボキャブラリーの違い



今回の記事では、毎年のように私が襲われている大嫌いな「花粉症」をテーマに話していきたいと思います。

私は日本に来る前に花粉症の辛さを経験した事がなかったです。しかし、理由が分かりませんが、東京に住んでいる間にいつの間にか花粉の影響で鼻づまりが発生しました!

そして、挙句の果てには目がかゆくなったり、鼻がちくちくしたり、くしゃみが出たり等など。花粉症の代表的な症状が始まりました。

イギリスに住んでいる頃は全くよく理解出来なかった「花粉症の辛さ」をようやく分かるようになりました。


私の花粉症の場合、多分「杉」という木の花粉が原因だと思います。他の人は「ブタクサ」や「ヒノキ」の花粉のアレルギーがあると思います。イギリスでは花粉症の原因は草の花粉です。


「花粉症」は英語で何という?
「花粉症」は英語で何という?


こちらの記事もお勧めです:




花粉症の原因になっている木や植物に関するボキャブラリー



英語で花粉症について話す際に「自分の花粉症の原因」になっている木や植物の種類の名前を知っておいた方が良いと思います。

以下に花粉症の原因になっている木や植物の種類の名前を紹介していきます。

  • 花粉・・・pollen
  • 杉・・・cryptomeria (正式な名前はCryptomeria japonicaです。Cedarという言い方を使う人がいますが、これは正しくないようです。)
  • ヒノキ・・・Japanese cypress
  • ブタクサ・・・ragweed
  • 草・・・grass



花粉症の症状について話す際に使うボキャブラリー



「花粉症」は英語で「hayfever」と言います。「hay」は「干し草」という意味になります。「fever」はこの場合は「症」という意味になります。

冒頭でも紹介しましたが、イギリスで起こっている殆どの花粉症は「草が原因」という理由で「hayfever」と呼ばれるようになりました。

「hayfever」は日常会話で使われていますので「口語」として考える事が出来ます。花粉症の正しい言い方は「pollen allergy」(直訳:花粉のアレルギー)です。


アメリカ英語でも「hayfever」という単語は使われていますが、「hayfever」よりも「allergies」という広い意味の単語の方が使われています。




「hayfever」の代表的な症状に関する英語



  • runny nose・・・鼻水が出る
  • itchy eyes・・・目がかゆい
  • sneeze・・・くしゃみをする
  • prickly nose・・・鼻がちくちくする
  • headache・・・頭痛
  • prickly throat・・・喉がちくちくする
  • dry mouth・・・口が乾燥している
  • blocked-up nose・・・鼻がつまっている


「ちくちくする」や「むずむずする」というフレーズは英語で「prickly」や「tickly」、「itchy」という英語の形容詞になります。




英語で花粉症について話す際に使えるフレーズ



最後は上記で紹介したボキャブラリーを使って文章にした際の例文を紹介します。


例文:

I’ve got really bad hayfever this year.
(今年の花粉症は酷いですよ。)


I can’t stop sneezing.
(くしゃみが止まらない。)


I’ve got a runny nose and itchy eyes.
(私は鼻水が出ますし目がかゆいです。)


My nose is blocked up.
(鼻が詰まっている。)


I’m allergic to ragweed.
(私はブタクサの花粉のアレルギーがあります。)


I don’t like taking anti-histamines because they make me sleepy.
(私は 抗ヒスタミン剤を飲むのが好きではない。なぜなら、飲むと凄く眠くなるからです。)


I always wear a mask during hayfever season.
(私は花粉症の季節には必ずマスクをしています。)


Have you got hayfever?
(あなたは花粉症ですか?)


What are you allergic to?
(何の花粉のアレルギーですか?)


Many Japanese people suffer from hayfever.
(多くの日本人は花粉症ですよ。)


Have you taken any hayfever medication?
(花粉症の薬を飲みましたか?)



以上、今回は花粉症に関する英語のボキャブラリーと表現を紹介してみました。現在も花粉症のシーズン真っ只中ですが、私も花粉の季節が早く終わる事を願っております(笑)。









   イギリス英語を学習する為の専門教材   


イギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。
制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズやアメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

イギリスのカルチャーを学びながらイギリス英語の学習が出来るので、イギリスに興味がある方に是非読んでもらいたい教材です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。



   イギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材   

この教材は「イギリス英語のイディオム」を学習する為の専門教材です。
本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他マニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しい辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

  ブリティッシュ英語.COM”の公式フェイスブックページ  

ブリティッシュ英語.COMの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていた内容もこちらでアップしていく予定です!サイトではお伝えしきれない情報もアップしていきますので、是非楽しみにお待ちください^^






Share This Post