英語ネイティブは「やっぱり」という時に英語で何と言うのでしょうか?


英語で「やっぱり」という際には何と表現するのか?



今回の記事では、読者の方に頂いた(かなり前の)質問に答えてみたいと思います。回答が遅くなってすみません。

今日これから紹介する質問は「やっぱり」という日本語の英語の言い方に関する質問です。


質問はこちら:


読者の方の質問:


「やっぱり」って英語でなんて言えばいいんでしょうか?

「これ、ください。あ、やっぱりこれもいいな・・・。あ、でも、やっぱりこれにします」、「彼の演技はやっぱりいいなぁ」

私は「やっぱり」という日本語をけっこう使ってしまうのですが、英語で言うとなると難しくて、無くていいのかもしれませんが、”やっぱり” うまく伝わらない気がして・・・。






先ずは、質問を送って頂きありがとうございます。そして、いつも当サイトを読んでくれてありがとうございます。どんどん質問を送ってくださいね!(笑)

それでは、「やっぱり」は英語で何と言うのでしょうか? 実はこれは特にトリッキーな質問ですね。日本語の「やっぱり」はとても役に立つ単語ですが、英語にすると丁度よくぴったりと合う単語はありませんね。

先ずは、読者の方が紹介してくれた例文を英語に翻訳してみたいと思います。その後に他の「やっぱり」という表現の言い方も紹介したいと思います。



ネイティブが英語で「やっぱり」という際には何と表現するのでしょうか?
ネイティブが英語で「やっぱり」という際には何と表現するのでしょうか?


こちらの記事もお勧めです:



1.「これ、ください。あ、やっぱりこれもいいな・・・。あ、でも、やっぱりこれにします」



この「やっぱり」は買い物をする際や、カフェ・レストランで飲み物・食べ物を選ぶ際によく使われていますね。

私の意見では、この「やっぱり」は英語で「actually」や「on second thoughts」という言い方になります。


実際の例文:


I’ll have this one, please. Ah, actually no, I think I’ll have that one instead.
(これ、ください。あ、違うね。やっぱり、それにします。)


I think I’ll go for the white wine. Ah, no, actually, I think I’ll have the red wine.
(私は白ワインにすると思います。あ、やっぱり、赤ワインにします。)


I’ll take this. Ah, on second thoughts, maybe this one is better.
(これにします。あ、やっぱり、これの方がいいかな。。。)


The chocolate cake looks good…but on second thoughts I’ll go for the apple pie.
(チョコケーキはおいしそうだね・・でもやっぱり、アップルパイにします。)




2.「彼の演技はやっぱりいいなぁ」



この文脈では、「彼の演技はやっぱりいいなぁ」は「彼の演技は私が想像・期待したした通りに上手だった」という意味になると思います。

ですから、「想像した通り・期待した通りに上手だった」という意味を英語にした方が良いと思います。そうすると、「as good as I expected」や「as good as I thought it would be」という表現になります。



実際の例文:


His performance/acting was as good as I expected.
(彼の演技はやっぱりいいな。)


His performance/acting was as good as I thought it would be.
(彼の演技はやっぱりいいな。)


His performance/acting was brilliant, as you’d expect.
(彼の演技はやっぱり素晴らしいね。)



「やっぱり」という表現には、他の使い方が沢山あります。シーンによって違う英語フレーズを使う事が必要になります。

当サイトのシスターサイト「マスターランゲージ」では、今回のテーマ「やっぱりは英語で何と言うの?」という記事を掲載しています。その記事を読めば凄く参考になると思います^^

参考:「やっぱり」は英語で何と言うでしょうか? after all、I knew I should have ~、Actuallyの使い方、ニュアンスと例文を紹介



他の質問があれば、遠慮しないでご連絡してくださいね^^ また、質問の際に出来るだけ詳しくその情報の背景を教えて頂ければさらに詳しい説明が出来ると思います^^









   イギリス英語を学習する為の専門教材   


イギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。
制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズやアメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

イギリスのカルチャーを学びながらイギリス英語の学習が出来るので、イギリスに興味がある方に是非読んでもらいたい教材です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。



   イギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材   

この教材は「イギリス英語のイディオム」を学習する為の専門教材です。
本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他マニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しい辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

  ブリティッシュ英語.COM”の公式フェイスブックページ

ブリティッシュ英語.COMの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていた内容もこちらでアップしていく予定です!サイトではお伝えしきれない情報もアップしていきますので、是非楽しみにお待ちください^^




Share This Post