イギリス英語特有の単語「wee」,「weedy」,「wheelie bin」の意味と使い方を紹介します!


イギリス映画やイギリスのテレビドラマ、小説等でよく見る「wee」,「weedy」,「wheelie bin」とはどんな意味?



今回の記事では、当サイトのコンテンツでもわりと評判の良い^^ イギリス英語特有のボキャブラリーについて紹介したいと思います。

今日これから紹介する単語は、アメリカ英語ではあまり使われていないので、日本の英語教育では紹介されない単語です!

イギリス映画やイギリスのテレビドラマ、イギリスの小説が好きな方は、この機会に是非覚えておいてくださいね!

それでは、単語の意味と使い方を紹介していきたいと思います。


イギリス英語特有の単語「wee」,「weedy」,「wheelie bin」の意味と使い方を紹介します!
イギリス英語特有の単語「wee」,「weedy」,「wheelie bin」の意味と使い方を紹介


こちらの記事もお勧めです:




イギリス英語特有の単語: 1. 「wee」



発音:「ウィー」
意味:小さい、おしっこ



イギリス英語では「wee」という単語に二つの意味と使い方があります。まず、一つ目の意味は「小さい」という意味です。

この単語の元々の意味使い方は「スコットランド英語」から来ています。私のスコットランド人のおじいちゃんはこの単語をよく使っていました(笑)。



実際の例文:


I think I’ll have a wee drink.
(ちょっぴり(お酒を)飲むと思う。)


I’ve got a wee granddaughter.
(私は小さい女の子の孫がいます。)


Would you like a wee bit of chocolate?
(ほんの少しチョコを食べない?)


He got home in the wee hours of the morning.
(彼は朝早い時間に帰ってきた。) ※「wee hours of the morning」という表現は「朝の1時、2時、3時」などの「朝方の時間」という意味になります。



そして、「wee」にはもう1つ別の意味があります。それは「おしっこ」という意味です。イギリス人は「おしっこ」を「wee」と呼びます。

小さい子供は「wee wee」という表現を使います。イギリス人にとっては「ウィー」=「おしっこ」というイメージがあるので、日本のゲーム機「任天堂ウィー」が初めて発売された時に、その名前にビックリしたイギリス人は多かったと思います(笑)。

アメリカ人が「おしっこ」という場合は「pee」や「pee pee」(子供用語)という言い方を使います。


実際の例文:


Mummy, I need to go for a wee wee.
(ママ、私はおしっこしたい。)


Have you done a wee? We need to change your nappy.
(おしっこしたの?おむつを替えないとね。)


I’ll be back in a minute. I’m just going for a wee.
(1分後にもどってくるよ。おしっこをしに行って来るから。)




イギリス英語特有の単語: 2. 「weedy」



発音: ウィーディ
意味: 弱い、細い



この単語は「weed」(雑草)という単語から来ていると思います。つまり、「大した物にみえない細くて小さい雑草」というイメージから来ている単語です。

「weedy」は形容詞ですが、名詞として使うなら、「weed」という単語になります。


実際の例文:


Can you open this jar for me? I’m too weedy to do it myself.
(この瓶を開けてくれる?私は弱すぎるから自分では出来ない。)


Mike has been working out for months but his arms are still really weedy. I wonder why?
(マイクは何ヶ月も筋トレをやっているけど、腕はまだまだ細い。どうしてだろうね。)


My husband is really weedy. I can beat him at armwrestling!
(私の旦那はとても弱い。私は腕相撲で彼に勝てるよ!)




イギリス英語特有の単語: 3.「wheelie bin」



発音: ウィーリビン
意味: 家の外に置く大きなゴミ箱(車輪付き)



イギリスとオーストラリア(他の国は分かりませんが、アメリカにもあったような気がします!)では、ゴミの日に各家庭の家の前に置く大きなゴミ箱があります。これを「wheelie bin」と言います。

この種類のゴミ箱は大きなプラスチック製の形状で下に車輪が付いています。一目でわかるように色によって違うゴミを入れます。

例えば、黒い色のwheelie binにはリサイクルできないゴミを入れます。そして、緑色のwheelie binには庭から出たようなゴミを入れます。例えば、葉っぱ、木など。

そして、オレンジ色のwheelie binにリサイクルできるようなゴミを入れます。例えば、瓶、カン、厚紙など。



実際の例文:


A:Mum, what shall I do with these bottles?
(おかあさん、これらの瓶はどうすればいい?)

B:Put them in the orange wheelie bin outside.
(外のオレンジ色ゴミ箱に入れて。)


It’s rubbish collection day today, so can you put the wheelie bin out the front?
(今日はゴミの日だからゴミ箱を家の前に出してくれる?) ※ゴミの日には、どの家庭でも「wheelie bin」を家の前に並べます。


以上、今回はイギリス英語特有の単語として「wee」,「weedy」,「wheelie bin」の意味と使い方を紹介してみました!

イギリスのメディアを見ていれば、そのうち目にする単語だと思いますので、覚えておくと便利だと思います^^








   イギリス英語を学習する為の専門教材   


イギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。
制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズやアメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

イギリスのカルチャーを学びながらイギリス英語の学習が出来るので、イギリスに興味がある方に是非読んでもらいたい教材です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。



   イギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材   

この教材は「イギリス英語のイディオム」を学習する為の専門教材です。
本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他マニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しい辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

  ブリティッシュ英語.COM”の公式フェイスブックページ

ブリティッシュ英語.COMの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていた内容もこちらでアップしていく予定です!サイトではお伝えしきれない情報もアップしていきますので、是非楽しみにお待ちください^^




Share This Post