イギリス英語の単語紹介:イギリス人がよく言う「reckon」はどういう意味ですか?


イギリス人がよく言う「reckon」はどういう意味なのでしょうか?



今回の記事では、イギリス英語の単語について紹介していきたいと思います。そしてその単語の中でも、イギリス人が日常的によく使う単語について紹介していきたいと思います。

イギリス人と会話した事がある人は気がついた人もいると思いますが、「reckon」という単語は会話によく出る単語の一つです。
アメリカ人はこの単語を滅多に使いませんが、オーストラリア人とニュージーランド人は使いますね。


この単語は日常会話で、「think」(思う、考える)の代わりに使う事が出来る単語です。「Reckon」は一般動詞ですから、「think」と同じように使います。特に自分の意見を言う時に「reckon」を使っても大丈夫ですし、相手の意見を聞く時にも使えます。

「reckon」という単語は、イギリス英語のスラングではありませんが、イギリス人にとっては少しカジュアルなニュアンスが含まれている単語ですね。

私は先日、ある日本人の英語学習者と英語学習に関する相談を受けていました。
彼は某有名英語教材のCDを使って英語をリスニング中心で勉強しているようですが、これらの教材に含まれている表現やニュアンスが硬すぎて(まじめ過ぎて)不自然だと言っていました。

たしかに教材で英語をある程度勉強していくと誰もが突き当たる壁かもしれません。

ですから、今回紹介するような例文やフレーズを普段の勉強に織り交ぜていく事、映画やドラマ等で自然な表現を吸収する事を続けていけば、たいぶ自然な会話をマスターする事が出来るはずです。


このようなカジュアルなニュアンスが含まれている単語や表現を多く覚えておくと自然な会話が出来ますので、英語教材で堅いニュアンスの英語表現やフレーズばかり勉強している英語学習者には、重宝するはずです。



イギリス英語の単語紹介
イギリス英語の単語紹介



お勧めの教材:

当サイトのMairiが書いた電子書籍です!



reckonを使ったイギリス英語の例文紹介



例文:

I reckon Brazil will win the World Cup next year.
(私はワールドカップでブラジルが優勝すると思うよ。)


What do you reckon?
(あなたはどう思う?)


No, I don’t reckon they’ll win.
(いや、(ブラジルが)優勝するとは思えないよ。)


reckonの変化



  • 現在形: reckon
  • 過去形: reckoned
  • 過去分詞: reckoned


そして、「reckon」以外にも「reckoning」という名詞もあります。
この単語はイギリス英語だけではなく、アメリカ英語でも使われている単語です。意味は「誰かの計算で」という意味になります。


例文:

By my reckoning, the bill will come to about 20 pounds.
(私の計算では、会計は20ポンドくらいになると思います。)


また「reckoning」はよく使われているイディオムに出ます:

Day of reckoning.
(決算日、最後の審判)

※ このフレーズは元々聖書からとられたものですが、現在は「何かが決められる日」という事に対しても使われています。
例をあげると、スポーツのトーナメントの日や、大切な試験の日等の際に使われます。


例文:

It’s exam day. The day of reckoning has arrived.
(今日は試験の日です。最後の審判の日が来ました。)













   イギリス英語を学習する為の専門教材   


イギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。
制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズやアメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

イギリスのカルチャーを学びながらイギリス英語の学習が出来るので、イギリスに興味がある方に是非読んでもらいたい教材です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。



   イギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材   

この教材は「イギリス英語のイディオム」を学習する為の専門教材です。
本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他マニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しい辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

  ブリティッシュ英語.COM”の公式フェイスブックページ  

ブリティッシュ英語.COMの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていた内容もこちらでアップしていく予定です!サイトではお伝えしきれない情報もアップしていきますので、是非楽しみにお待ちください^^






Share This Post