イギリス英語とアメリカ英語の違いについて:「first floor」、「second floor」の言い方


日常生活でよく使うイギリス英語の単語:エレベーター(Lift)について



イギリス英語とアメリカ英語の最も異なる点といえば、単語の意味・使い方の違いでしょう。同じスペルであっても意味が違ったり、英語圏のネイティブ同士であっても、誤解してしまう事があるくらいですからね^^ 改めて思いますが、単語・名詞に関してはとても違いが多いんですよね。


過去の記事でも双方の単語の違いについて紹介していきました。

イギリスに語学留学・ホームステイする際に役に立つ単語と言い方について

イギリス観光英語でよく使う単語紹介・イギリス英語で「トイレ」は何と呼ばれているのか?

イギリス英語でよく使われるfancyの意味と使い方について紹介

イギリス人がよく使う単語:「absolutely」の使い方とイギリス英語としてのニュアンス紹介

イギリス英語とアメリカ英語の比較:イギリス英語の「smart」とアメリカ英語の「smart」は意味は違うんでしょうか?


イギリス英語では、エレベーターの事を「lift」と言います。「Lift」という言い方は、イギリス英語だけではなく、オーストラリア英語、ニュージーランド英語でも同様に使われています。しかしアメリカ英語とカナダ英語では、「elevator」という単語を使う事が一般的です。

エレベーター等の単語は、英語圏に行った際によく使う単語だと思いますので、今回は例文を交えて紹介していきたいと思います。


イギリス英語の単語とアメリカ英語の単語の違いについて
イギリス英語の単語とアメリカ英語の単語の違いについて





イギリス英語の単語 Lift(エレベーター)を使った例文紹介



Our building doesn’t have a lift.
(私たちのビルにはエレベーターがありません。)


Please take the lift to the tenth floor.
(エレベーターに乗って10階に行ってください。)


The lift is broken so please use the stairs.
(エレベーターは壊れていますので、階段を使ってください。)


勿論、イギリスでも「elevator」という単語を使っても大丈夫です。「Elevator」という単語自体はどこでも通じますが、ただイギリス人は「lift」という単語を使うんですね。^^




イギリス英語とアメリカ英語の○○階という表現の違いについて



そして、イギリス英語に興味のある方は、この点についてよく理解されていると思いますが、イギリス英語とアメリカ英語では、建物(ビル)の「○○階」と表現する際の言い方にも違いがあるんですね。


アメリカ英語では「○○階」と言う際に以下のような言い方をします。
日本語とアメリカ英語の「○○階」という言い方は同じニュアンスでしょう。

  • 1階(First floor)
  • 2階(Second floor)
  • 3階(Third floor)

アメリカと日本の「○○階」という際の言い方はとても分かりやすいと思います。
しかし、イギリスでは違う言い方があります。

  • 1階(Ground floor)
  • 2階(First floor)
  • 3階(Second floor)
  • 4階(Third floor)

  • など。

    イギリス英語の言い方では、1階はGround floorとなります。
    この言い方はイギリスだけではなく、その他の多くの国々もこの言い方を使っています。



    アメリカ英語の言い方を使っている国:

    • アメリカ
    • カナダ
    • 日本
    • 中国
    • シンガポール
    • ロシア
    • 多くの旧ソ連の国々
    • 殆どの南米の国々



    ヨーロッパ式を使う国:

    • イギリス
    • 殆どのヨーロッパの国
    • 香港
    • オーストラリア
    • ニュージーランド
    • メキシコ
    • ブラジル



    イギリス英語とアメリカ英語の「storey」という単語の違い



    もう一つのイギリス英語とアメリカ英語の単語の違いとして紹介したいのが「storey」という単語です。
    「storey」は「○○階(のビル)」という意味になります。この違いに関してスペルの違いだけです。

    • イギリス英語: storey
    • アメリカ英語: story


    例文:

    I live in a five storey building.
    (私はビルの5階に住んでいます。)

    Ben lives in a ten storey block of flats.
    (ベンはマンションの10階に住んでいます。)










   イギリス英語を学習する為の専門教材   


イギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。
制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズやアメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

イギリスのカルチャーを学びながらイギリス英語の学習が出来るので、イギリスに興味がある方に是非読んでもらいたい教材です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。



   イギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材   

この教材は「イギリス英語のイディオム」を学習する為の専門教材です。
本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他マニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しい辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

  ブリティッシュ英語.COM”の公式フェイスブックページ

ブリティッシュ英語.COMの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていた内容もこちらでアップしていく予定です!サイトではお伝えしきれない情報もアップしていきますので、是非楽しみにお待ちください^^




Share This Post