イギリス英語とアメリカ英語のペット関連のボキャブラリーの違いとイディオムの違いを紹介


イギリス英語とアメリカ英語のボキャブラリーの違いとイディオムの違いについて



新しい外国人の友達と話す際に、「ペットの話」等はよく会話のテーマになると思います。そこで今回の記事では、イギリス英語とアメリカ英語のペット関連のボキャブラリーの違いとイディオムの違いについて紹介していきたいと思います。


ペット関連のボキャブラリーにおいても双方で違いがありますので、イギリス人の友達と話す時には正しいイギリス英語単語を使って話した方が良いかもしれませんね^^。


ペット関連のボキャブラリーの違いとイディオムの違いを紹介
ペット関連のボキャブラリーの違いとイディオムの違いを紹介




そしてこの記事を書く際に色々とリサーチしていたんですが、私は今日この違いについてはじめて知りました!
イギリス英語では犬の散歩用の紐は「lead」になります。しかしアメリカ英語では「leash」になるようです。


例文:

イギリス英語: Let the dog off the lead.
アメリカ英語: Let the dog off the leash.
(犬を束縛から解放する)


他のペット関係のボキャブラリーにも違いがあります。イギリス英語とアメリカ英語では「○○をなでる」という動詞は双方で違う言い方があります。

イギリス英語: He stroked the cat.
アメリカ英語: He petted the cat.
(彼は猫をなでました。)



そして、「犬小屋」という単語にも違いがあります。

イギリス英語: The dog is in kennel.
アメリカ英語: The dog is in the doghouse.
(犬は犬小屋にいます。)

※「(someone)is in the doghouse」という英語のイディオムがあります。日本語にすると、「(誰々が)嫌われている・人気を落として」という意味になります。このイディオムは、誰かが悪い事をして一時的に周りの人に無視される、嫌われるという場合に使われます。



例文:

Dad ate all mum’s chocolate. He’s in the doghouse.
(お父さんはお母さんのチョコを全部食べてしまった。お母さんは今、お父さんに対して怒っています。)

ところでイギリス英語では、「dog」という単語を使うイディオムが多いです。そしてこれらのイディオムはイギリス英語でのみ使われています。


dog’s breakfast

意味: めちゃくちゃ、ごちゃまぜ

I tried making a birthday cake for my daughter but it’s a bit of a dog’s breakfast.
(私は娘のために誕生日ケーキを作ってみましたが、めちゃくちゃになりました。) ※見た目が悪いというニュアンスです!


dressed up like a dog’s dinner

意味: 派手な服装をしている

The woman next door is dressed up like a dog’s dinner tonight. I wonder if she is going on a date?
(隣の女性は今夜、派手な服装をしているよねぇ。デートがあるかしら・・・?)



そして最後のイディオムは下品なスラングですが、イギリスのテレビドラマや映画を観ると、よくこのフレーズを耳にするかもしれませんので、紹介しないと駄目だと思って紹介しました(笑)。


the dog’s bollocks

直訳: 「犬の睾丸」

意味: 素晴らしい事・最高 (笑)
※「bollocks」という単語は下品な単語ですから、使用する際には気をつけましょうね^^


This website is the dog’s bollocks!
(このウェブサイトは最高だ!)

これで以上です(笑)


さらに詳しくイギリス英語のイディオムについて知りたい方は以下の教材の中で詳しく紹介していますので、よければ読んでみて下さい^^

   イギリス英語のイディオム専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター








   イギリス英語を学習する為の専門教材   


イギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。
制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズやアメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

イギリスのカルチャーを学びながらイギリス英語の学習が出来るので、イギリスに興味がある方に是非読んでもらいたい教材です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。



   イギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材   

この教材は「イギリス英語のイディオム」を学習する為の専門教材です。
本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他マニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しい辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

  ブリティッシュ英語.COM”の公式フェイスブックページ

ブリティッシュ英語.COMの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていた内容もこちらでアップしていく予定です!サイトではお伝えしきれない情報もアップしていきますので、是非楽しみにお待ちください^^




Share This Post