イギリスのビジネス英語とアメリカのビジネス英語はどんな違いがあるのでしょうか?


イギリスのビジネス英語とアメリカのビジネス英語の違いについてとその使い分け


以前の記事では、イギリス英語とアメリカ英語の違いについて紹介してきました。今回の記事では、さらに踏み込んだ内容として、ビジネス英語においてイギリス英語とアメリカ英語の使い方の違いについてお話ししていきたいと思います。

基本的に両国のビジネス英語、日常会話で使う英語には差ほど違いはありません。
しかし、イギリス英語とアメリカ英語ではスペルに大きな違いがありますし、単語についても違いがあります。


ですから、ビジネス英語を書く際には、自分の会社のルールに合わせる必要も出てくるでしょうし、ビジネス英文メールを書く際には、メールを送る相手先に合わせた英語を使う必要が出てくると思います。



例えば、あなたがイギリスの会社で働いているとします。
その際には必ずイギリス英語を使ってビジネスレターやビジネスメールを書く事が望ましいでしょう。
取引先がアメリカ人であっても、自分たちの会社はイギリスの会社なので、イギリス英語を使います。


逆に、あなたがもしアメリカの企業で働いている場合であれば、全てアメリカ英語を使う事が望ましいでしょう。また、こんな事は稀だと思いますが、アメリカ英語とイギリス英語を混ざて使ってしまう事はとても危険です。時には、その事によって業務中に誤解が生まれたり、不都合が起きる可能性も出てきてしまうでしょう。



イギリスのビジネス英語とアメリカのビジネス英語の違いについて
イギリスのビジネス英語とアメリカのビジネス英語の違いについて






ビジネス英語においてイギリス英語とアメリカ英語の違い: 1.日付の違い



これは、イギリスのビジネス英語とアメリカのビジネス英語において、最も間違えやすいポイントですね。
イギリスとアメリカでは日付けの表記の仕方が以下のように異なります。

ビジネスEメール等で、日付けを記載する際には気をつける必要があると思います。


  • イギリス英語: 2013年4月11日 → 11/04/2013
  • アメリカ英語:  2013年4月11日 → 04/11/2013



  • 上記の例のようにイギリスの日付の順番は: 日、月、年になります。
    アメリカの日付の順番は: 月、日、年の順になります。




    ビジネス英語においてイギリス英語とアメリカ英語の違い: 2.集合名詞の文法の違い



    これは少し細かい違いになりますが「会社」や「チーム」のような集合名詞を使う場合、この文法の違いが出てきます。
    イギリス英語では、集合名詞(会社、チーム、グループ等)は、複数形と同じような扱いにされます。ですから、次の動詞は複数形の動詞になります。


    例文:
    The team are looking forward to meeting you. (我々チームは、あなたに会うことを楽しみにしています。)


    「Team」は一つしか存在しませんが、この場合複数の名詞として扱われます。以上の理由から、「the team is ○○」ではなく、「the team are ○○」になります。これは何故かというと、チームの中には数人のメンバーがいますので複数形になるのです。

    しかし、アメリカ英語ではこの逆の文法が使われています。チームや会社は一つの単位として扱われ、単数形の文法が使われます。




    ビジネス英語においてイギリス英語とアメリカ英語の違い: 3. ビジネス専門用語のボキャブラリーの違い



    イギリス英語とアメリカ英語ではスペルが異なる以外に、ビジネス上の専門用語のボキャブラリーにも違いがみられます。業務上、一般事務のような仕事をしているのであれば、難しい専門用語を使う事は少ないと思いますが、会計や株券に関わる仕事、M&Aに関わる仕事、貿易関係の仕事などをしている場合、両国のボキャブラリーの違いについて知っておくべきだと思います。


    私は、今までのビジネス経験を活かしてビジネス英語に関するebookを書き上げました。
    主にビジネスEメールの書き方や例文、ビジネス文書や手紙の書き方・例文を紹介しています。

    また、海外で働く方や外資系企業に就職を考えている方向けの面接対策などの情報についても詳しく書いています。

    実際に英語圏のネイティブとビジネスをする際に使える例文を多く記載しましたので、これから本格的にビジネス英語を勉強しようと考えている方、既にビジネス英語を勉強している方にもお勧めです。是非ご覧ください。


    ビジネスイングリッシュ・マスター












   イギリス英語を学習する為の専門教材   


イギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。
制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズやアメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

イギリスのカルチャーを学びながらイギリス英語の学習が出来るので、イギリスに興味がある方に是非読んでもらいたい教材です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。



   イギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材   

この教材は「イギリス英語のイディオム」を学習する為の専門教材です。
本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他マニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しい辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

  ブリティッシュ英語.COM”の公式フェイスブックページ

ブリティッシュ英語.COMの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていた内容もこちらでアップしていく予定です!サイトではお伝えしきれない情報もアップしていきますので、是非楽しみにお待ちください^^




Share This Post