イギリス英語の勉強方法

イギリス英語を練習出来るお勧めのオンライン英会話スクール紹介

オンラインレッスンでイギリス英語を勉強する

自宅にいながらにしてイギリス英語を練習出来るお勧めのオンライン英会話スクールを紹介



今回の記事では、オンラインレッスンでイギリス英語を勉強する事が出来るスクールを紹介していきたいと思います。

大都会に住んでいるイギリス英語の学習者は、イギリス英語を教えてくれる英会話教室などがあると思いますので、イギリス英語に触れる事は環境的にそれほど難しくないと思います。


例えば、東京に住んでいる方であれば、British CouncilやShaneなどの「イギリス英語を専門で教えている」というような教室で簡単にレッスンを受ける事が出来ると思います。

しかし、私が日本に来たばかりの頃に住んでいたもう少し「田舎の町」に住んでいるイギリス英語のファンは、イギリス人の英語教師と簡単に会う事は難しいと思います。

ですから、そういう学習者にとっては、イギリス英語を教えているオンライン英会話スクールがお勧めです^^


「オンライン英会話スクール」を利用する事は比較的に新しい勉強法だと思いますが、私の意見ではとても便利な学習ツールになると思います。

先ず、なんと言ってもオンライン英会話スクールのいい所は「自分の部屋から出ずに英語を話す事が出来る」という最高な環境が得られる事です(笑)。

そして、多くの場合、オンラインレッスンは英会話教室で行われるレッスンより費用が安いです。私は日本語を本気で勉強していた時、日本人とオンラインチャット、オンライン会話が出来るサイトを沢山利用してきましたので、このオンラインレッスンという学習ツールの効果があるという事は間違えないです^^


殆どの日本人向けのオンライン英会話スクールはフィリピン人の先生がレッスンを教えていますが、ネイティブのみのスクールも沢山あります。

そして私は「イギリス人の先生がいるオンライン英会話スクール」をいくつか見つける事が出来ました。そこで今回の記事では、イギリス人の教師がいるオンライン英会話スクールを紹介してみたいと思います。


実はオンライン英会話スクールのランキングを作る事は難しいです。何故ならこういったオンライン英会話スクールは講師によって「レッスンの内容やサービスにバラつきがある」という事もあり、単純にスクール名だけでサービスやレッスンの質を比較する事は難しいです。

レッスン費用やレッスンの種類という単純な内容だけに関して比較する事は簡単ですが、総合的なポイントで各スクールを比較する事はすごく難しいです。


今回下記に紹介するスクールは別にランキングには関係ありません。多くのオンライン英会話スクールには「トライルレッスンがありそれらは無料で受講可能」になっています。

ですから、自分が好きな先生やスクールが見つかるまでに色々なスクールを試してみた方が良いと思います。


それでは、オンライン英会話スクールでイギリス英語を勉強出来るスクールを紹介していきます^^



オンラインレッスンでイギリス英語学習オンラインレッスンでイギリス英語学習

お勧め記事:




イギリス人と話せる英会話スクール: Cafetalk





料金:1レッスン1,000円~2,400円(ポイントシステム)


Cafetalk(カフェトーク)には、多くのイギリス人の先生がいます。レッスンはスカイプで行い、30分、50分、1時間のレッスンから選ぶ事が出来ます。

フリートークのレッスンは勿論ありますが、ビジネス英会話、発音矯正レッスン、初心者向けのレッスンもあります。


Cafetalkに登録する事は無料ですが、レッスンを受けるためにポイントを買う必要があります。それぞれのレッスンはポイント数が異なりますので、自分が使いたいお金に合わせて先生やレッスンの種類を選ぶ事が出来ます。


先生は殆ど英語ネイティブ(イギリス人)ですが、初心者向けのレッスンの場合、日本人の先生も選ぶ事が出来ます。ネイティブの先生の中には日本語が出来る先生がいますので、初心者にはとても良いと思います。




イギリス人と話せる英会話スクール: DMM英会話





料金:1レッスン124円~(月に4,950円~)


DMM英会話は本当に激安な英会話スクールですね。殆どの先生はフィリピン人の先生ですが、プランによってネイティブの先生を選ぶ事が出来るようなので、そうする事によってイギリス人の先生を選ぶ事が出来ます。

最も安いプランは「1日1レッスン」というプランです。これは月に4,950円で英会話レッスンを受講出来るようです。勿論、毎日レッスンをする事は難しいと思いますが、もし毎日レッスンを受けた場合、一回124円と超激安ですね。

レッスン時間は25分間になっています。レッスンの15分前まで予約出来るようです。先生の国籍で検索する事が出来ますので。そうすればイギリスやアイルランド人の先生を簡単に選択できます^^

DMM英会話では、「2回の無料レッスン」を受講する事が出来ますので、やってみて気にいらなくてもお金を失わずにすみます。




イギリス人の話せる英会話スクール: EFイングリッシュライブ



世界最大級のオンライン英会話EF Englishtown

料金:月額料金6,900円~


EFイングリッシュライブには、色々なプランがありますが、このスクールの最も安いプランは「月に6,900円~」というプランがあります。ネイティブの先生もいますし、みんな必ず大学卒で、英語を教えるための資格も持っています。

先生の国籍は「イギリス人、オーストラリア人、カナダ人、アメリカ人、南アフリカ人」などの先生がいますので、イギリス英語が練習したいなら簡単にイギリス人の先生を探す事が出来ます。

EFイングリッシュライブのレッスンは45分間と一般的なフィリピン系の英会話スクールよりも長めです。そして、動画も豊富な数多くの英語教材が用意されています。


定期的に1週間の無料体験レッスンを受ける事が出来るようです。(ネイティブによるマンツーマンレッスンを含んだオンライン英会話のクラスを最大4回体験できるとの事)




イギリス人の話せる英会話スクール: eigox(エイゴックス)





料金:月額料金3,900円~


エイゴックスはフィリピン人の先生がメインのスクールですが、英語圏のネイティブの先生も多くいます。料金はポイント制度になりますので、ポイントを買ってレッスンを受講するというシステムです。

ネイティブとのレッスンは100ポイント(=1,000円)になり、フィリピン人の先生とのレッスンは20ポイントになります。このスクールのレッスンは主にフリートークになりますが、テキストを使ったレッスンも受講する事が出来ます。

ネイティブとレッスンを受ける場合、先生の国籍を選ぶ事が出来ますので、この機能を利用すれば、イギリス人の先生を選ぶ事が出来ますので、イギリス英語を練習したい学習者にとても良いオンライン英会話スクールだと思います。




イギリス人の話せる英会話スクール: Mainichi Eikaiwa






料金:月額料金:12,000円~


Mainichi Eikaiwaはネイティブ講師のみのオンライン英会話です。講師全員が高学歴で経験豊富なネイティブ(アメリカ人、イギリス人、カナダ人、オーストラリア人)のみで構成されています。

以上のことから、とにかく英会話の品質を重視したいという方にはお勧めのスクールです。また、担任制なので自分に合った講師を探し毎回同じ講師とレッスンが可能です。




以上、今回はオンラインでイギリス人の英語の先生と話せる英会話スクールを紹介してみました。いずれのスクールも無料で何回かレッスンを体験できるので、時間がある方は是非チャレンジしてみて下さいね^^



イギリス英語を学習する為の専門教材

この「ブリティッシュイングリッシュマスター」という教材はイギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズや、アメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

教材内では、イギリスのカルチャーも紹介していますので、イギリス英語以外にも、イギリスのカルチャーに興味がある方にも是非読んでもらいたい内容です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使ってこの音声教材でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。

イギリス英語専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・マスター

イギリス英語のイディオム専門教材

この教材「ブリティッシュイングリッシュイディオムマスター」はイギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材です。本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他にもマニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しいイギリス英語専門の辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

イギリス英語のイディオム専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター
教材の詳細はこちら