勉強法

イギリス英語のリスニング教材でお勧めの教材は? リスニングのコツ、勉強法とは?

イギリス英語のリスニング教材でお勧めの教材は?

イギリス英語のリスニング力を上達させる為のお勧め教材



Mair
Mair
皆さん、こんにちは。マリです。 今日の記事では、私が良いと感じたお勧めのイギリス英語のリスニング教材を紹介してみたいと思います。そして、リスニング教材を紹介するだけではなく、イギリス英語のリスニング力を上げるためのコツや勉強法についても話したいと思います。


イギリス英語学習者の方は、当然のことだと思いますが「イギリス英語のリスニング力をアップさせたい」と人が思っている人が多いと思います。

日本の英語教育は、アメリカ英語を中心に勉強しているので、アメリカ英語に慣れている日本人の英語学習者は多いです。以上の事から、そもそもイギリス英語自体、聞き慣れないという人が圧倒的に多いと思います。

中学校や高校で使われている教材は、基本的にアメリカ英語を中心に紹介していますし、もし、英語の授業中にリスニングの練習時間がある場合でも、その音声は「アメリカ英語を話すナレーター」が使われています。

しかし、日本でもイギリス英語を勉強したいという人は年々増えてきています。最近、イギリスの人気ドラマや映画の影響でイギリス英語のファンも増えています。

例えば、ダウントン・アビー、シャーロック、パディントン、ハリー・ポッター、などのドラマや映画は日本でも人気がありますよね。こういったイギリス映画・ドラマを深く理解するためには、イギリス英語のリスニング力が必要になってくると思います。


今まで当サイトでは「イギリス英語のリスニング力を上達させる勉強法」については紹介した事がありませんでした。そんな事もあり、今回の記事では、私がお勧め出来る効果的と感じたイギリス英語のリスニング教材イギリス英語のリスニング力をアップさせる為の勉強法をいくつか紹介してみたいと思います。






効果的なイギリス英語のリスニング教材の選び方


まずは、イギリス英語のリスニング教材を紹介する前に「教材の選び方」についていくつはお話したいと思います。まずは、自分の(イギリス)英語のレベルを先に知っておく事が大切です。

自分の英語力が初心者という場合、イギリス英語特有のボキャブラリーなどを勉強する前に「英語基礎文法」と「ボキャブラリー」を先に勉強した方が良いと思います。

そして、中学レベル基礎英語の知識をマスターしていないという方なら、中上級レベルのイギリス英語のボキャブラリーを勉強しても実際にそのボキャブラリーを会話上で使えません。

ですから、そういった学習者の場合は先に初心者レベルの文法や会話で使われる文法パターンを勉強した方が良いと思います。その為には中学校で勉強した基礎英語を勉強し直す事が大切になります。

イギリス英語のリスニング教材でお勧めの教材は?

その次は、自分のニーズを考えてから教材を選ぶべきです。もしイギリスでビジネス英語を話したいと思っている方は、イギリス英語のスラング等は別に勉強する必要はありません。

そういったビジネス英語を中心に勉強したいと思っている方は「イギリス英語の音声付きのビジネス教材」で勉強した方が効果的だと思います。


最後は「どういったやり方(勉強法・テクニック)で勉強したいのか?」という事をを考えた方が良いと思います。例えば、私のような論理的なタイプはシンプルで情報が沢山入っている教材を選べばよいと思います(笑)。

しかし、「視覚型学習者」と呼ばれるようなタイプの人は、「テレビドラマや映画、ユーチューブ動画」などを使ってイギリス英語のリスニングを勉強した方が効果的だと思います。

以上の事を頭に入れた後に、自分のレベルと自分のニーズ、自分の学習スタイルを考え、ようやく自分に最も合うような教材を選ぶ事が出来ます。



イギリス英語のリスニング教材の使い方


イギリス英語に限らず、英語のリスニング力を伸ばす為には色々な勉強法があります。これから私が効果的だと考えているリスニング勉強法をいくつか紹介したいと思います。

イギリス英語のリスニング教材でお勧めの教材は?

聞き流しでイギリス英語を勉強する方法


私が日本語を勉強した際には「聞き流し」というテクニックをよく使いました。私は数多くの日本語教材を買って、教材に付属している音声をミュージックプレイヤーに入れて、時間が空いた際に散歩に行って、この音声を聞き流しました。

私はこの勉強法を通して「言語のリズム、発音、イントネーション」を自然と吸収しました。イギリス英語のリスニングを練習したい人は、この聞き流しのテクニックは効果があると思います。



シャドーイングでイギリス英語を勉強する方法


皆さんは、「シャドーイング」という勉強法をご存知ですか? シャドーイングとは、音声を聞きながら、その音声を追いかけるように同時にセリフを言う学習テクニックです。

これはとてもシンプルで簡単な勉強法に聞こえますが、実際にやってみるとわかりますが、意外と難しいです。特にはじめのうちは音声のスピードについていけない方が殆どだと思います。

シャドーイングを行う際には、まず先にテキストを読んで知らない単語やフレーズがあれば、その意味を調べます。その後、音声を聴きます。最後のステップはテキストを読みながら音声と一緒に声を出していきます。

このテクニックでは、「英語発音やボキャブラリーの知識が上達する」という学習効果が期待出来ますが、定期的に行うと同時にリスニング力も上がります。



ディクテーションでイギリス英語を勉強する方法


私は時々、自分の生徒に英語を教える際にディクテーションというテクニックを使っています。ディクテーションとは先生(または音声)が言った文章を生徒がそれを聞いて、紙に書き写すという勉強法です。

これは本当に効果的な学習になります。かなりリスニング力を鍛える事が出来る勉強テクニックだと思います。「英語が中々聞き取れない」という悩みを持っている方はディクテーションをやってみる事をお勧めします。

何故なら、英語が聞き取れない大きな理由の一つとして、単語の「リンキング」(繋がり方)が分からないからです。ネイティブが話す際には、それぞれの単語をはっきり発音しません。

逆に「単語を繋げて速く話す」という癖があります。例えば、「this is a pen」という文章は英語ネイティブが言うと「ゼィス・イズ・あ・ペン」ではなく、「ゼィセィザペン」という発音に聞こえます。

ディクテーションを練習を繰り返していけば、こういった「リンキング」(単語の繋がり方)を自然と聞き取れるようになります。リスニング力を上達させる為に本当に効果のある勉強法なので、個人的にはお勧めしています。



リピーティングでイギリス英語を勉強する方法


この勉強法はシャドーイングに似ていますが、リピーティングの場合、音声と一緒に話す事ではなく「音声を先に聞いて、その後に声を出して、それを繰り返す」という勉強法です。

リピーティングを使って勉強していくと、イギリス英語の聞き取り力は磨く事が出来ます。聞き取れていない文章を繰り返す事が出来ません。つまり、リピーティングを上手にするためには、集中して音声を聴きとる必要があります。

つまり、聞き流しではなく「アクティブリスニング」の状態を集中して行う必要がありますので、それによってリスニング力が強化されていきます。


それでは、イギリス英語のリスニング教材の効果的な使い方を紹介してきましたので、これからようやく本題のお勧めのイギリス英語のリスニング教材を紹介していきたいと思います。



初心者にお勧めのイギリス英語のリスニング教材


日本で販売されている数多くのイギリス英語の教材は、大体「中級レベル」くらいの学習者に向いていますが、「English Reboot」という教材は完全な英語初心者でも使える教材です。

English Rebootは日本の中学校の英語授業で教えられる基礎文法をダイアログと例文を通してパターン学習していくメソッド系の英語教材です。

そして、教材の英語レベル的には中学校レベルのボキャブラリーしか使いませんので、久しぶりに英語を勉強している人にぴったり合うような教材だと思います。

この教材は特にイギリス英語の学習者向けではありませんが、イギリス人である私がこの教材を制作しています。勿論、自分の声を音声を録音しましたので、イギリス英語のリスニング教材としても使えます。

興味がある方は、このEnglish Reboot(イングリッシュリブート)を使ってみて下さいね。




イギリス英語特有の単語を覚える為のリスニング教材


こちらも私が作ったイギリス英語の教材なのですが、イギリス人の会話を理解するために「イギリス英語特有のボキャブラリー」を理解する必要があります。この British English Masterという教材はイギリス英語で最もよく使われているボキャブラリーをとアメリカ英語との違いを交えて紹介しています。

この教材には、英語学習において最も肝となる「実際に使える例文」が沢山入っていますし、それぞれの例文には音声がありますので、その音声を使ってシャドーイング、ディクテーション、リピーティングの教材としても使えます。


そして、イギリスのテレビドラマ、イギリス映画のファンという方はご存知だと思いますが、イギリス人は日常会話でもスラングとイディオムを非常によく使います。そのために、私はイギリス英語のスラングとイディオムを紹介する教材も制作しています。

この「British English Idiom Master」はイギリス英語でよく使われるイディオムを紹介する教材です。もう一つ、「British English Kougo Master」という教材は「イギリス英語の日常会話でよく使われるスラングと口語」を中心に勉強出来る教材です。

これらの教材は両方とも音声が付いていますので聞き流しやシャドーイング、ディクテーション、リピーティングをする際に使えます。







ビジネスイギリス英語のリスニングを勉強するための教材


イギリス英語でビジネス英語を勉強したいという方は、BBCの「English at Work」というアニメーションシリーズはお勧めです。このシリーズは英語学習者向けなので、それぞれのエピソードでは新しいビジネス英語のフレーズを紹介していきます。

そして、音声はもちろんイギリス英語です。そして、このプログラムは無料で使えますので、とても便利でコストパフォーマンスの良いリスニング教材になると思います!




イギリス英語の発音を中心に紹介するリスニング教材


私の意見では、「イギリス英語でしゃべりたい」という教材はイギリス英語の発音を紹介する教材の中に一番良い教材だと思います。

この教材はイギリス英語の母音、子音の発音を丁寧に紹介しています。CDはもちろん付いていますので、音声を聞き流すとイギリス英語の発音を細かく練習できると思います。




イギリス英語のシャドーイング教材


上記のイギリス英語のリスニングの勉強法でも少し話しましたが、シャドーイングはリスニング練習をレベルアップさせるために良い勉強法です。シャドーイングを行う際には別に専門的な教材を使う必要がないと思います。

しかし、一応こういったイギリス英語専門のシャドーイング専用教材もあります。こちらの教材は日常イギリス英会話でよく使われる単語とフレーズを使って、シャドーイング学習をしていきます。全部で30日間分のシャドーイングレッスンが入っている教材です。

それぞれのレッスンには短い会話やイギリス英語の例文が入っています。例文とダイアログを通して色々な役に立つ単語とフレーズを覚える事が出来ます。



もう一つのシャドーイング専用教材は「BBC WORLD英語リスニングシャドーイング」という教材です。この教材はBBCによって作られていますので音声は全てイギリス英語です。

初心者には少し難しいと思いますが「中級レベルの学習者」にはとても良いリスイング教材だと思います。特にニュースに出てくるボキャブラリー等を覚えたいならこの教材はお勧めです。




イギリス英語のオーディオブックについて


オーディオブックは「聞き流し」というリスニング練習にとても良いと思います。小説はとても長いので、細かく分けて勉強する事は難しいですが、ストーリーを理解したいだけであれば、オーディオブックを聞き流すというリスニング学習もお勧めです。

イギリス人の作家が書いた小説のオーディオブックは殆どの場合、イギリス人のナレーターの音声を録音しています。しかし、時々アメリカ英語で録音される場合があります。

私は以前に書いた記事でイギリス人のナレーターによって録音されたオーディオブックのリストを紹介しました。オーディオブックに興味があれば、是非聞いてみてくださいね!




イギリス映画・ドラマをリスニング教材として使う場合


私は先程、イギリス英語のリスニングを練習する際に「特別な教材を買う必要はない」と言いました。それは何故なら、自分の興味がある教材、メディアを使って勉強出来る内容だからです。自分が好きなイギリス英語のテレビドラマや映画を観る事もリスニング練習になります。

当サイトで私は定期的にイギリス英語の映画とドラマを紹介しています。以下のリンク先を見れば私が紹介したイギリス映画やドラマの情報を見ることが出来ます。



以上、イギリス英語のリスニング力を上達させる為のイギリス英語のリスニング教材を紹介してみました。それでは皆さん、イギリス英語の勉強を頑張りましょう!

イギリス英語を学習する為の専門教材

この「ブリティッシュイングリッシュマスター」という教材はイギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズや、アメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

教材内では、イギリスのカルチャーも紹介していますので、イギリス英語以外にも、イギリスのカルチャーに興味がある方にも是非読んでもらいたい内容です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使ってこの音声教材でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。

イギリス英語専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・マスター




イギリス英語のイディオム専門教材


この教材「ブリティッシュイングリッシュイディオムマスター」はイギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材です。本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他にもマニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しいイギリス英語専門の辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。


イギリス英語のイディオム専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター
教材の詳細はこちら