カルチャー

イギリスの公衆トイレ情報を紹介(笑)イギリス観光で役立つトイレ情報

イギリスの公衆トイレ情報を紹介(笑)イギリス観光で役立つトイレ情報

イギリス観光に行った際に役立つイギリスの公衆トイレ情報を紹介します!


Mairi
Mairi
皆さんこんにちは。今回は読者の方から頂いた「イギリスの公衆トイレ情報・トイレ事情」についての質問にお答えしてみたいと思います。ちょっと変わった質問ですが観光に行かれる方には役立つかもしません^^。


海外旅行に行った際に現地でトイレを探す事は以外と大変ですよね! 日本は公衆トイレやお店のトイレが多いですし、デパート、コンビニ、駅などでも安全で無料で使える綺麗なトイレが多くあります。

そんな生活に慣れていると、海外旅行に行ってトイレを使いたい場合に困る人が多いと思います。そのため、今回の記事ではイギリスのトイレ事情についてお話してみたいと思います。


それでは、実際に頂いた質問内容はこちら:


読者の方の質問:


イギリスの旅行でトイレ情報は如何でしょうか。私は3年前にNYに一か月ステイしていまして、いろいろと行きましたけど、マクドナルドやスターバックスでトイレを使わせてくれないお店が数軒ありました。

飲み物とか頼んだうえでトイレを使いたいといったのですけど、「今壊れている」、「トイレがない」とか。

ステイ先の人にその事を尋ねたら、「従業員がトイレ掃除や面倒だから貸したがらないんだよ」とか言っていました。

日本で旅行していてトイレで困ることはあまりありません。イギリスといえ多種多様でしょうからマリ様の知っている範囲で教えてください。汚い話ですいません。





ご質問ありがとうございます! そして、汚い話でも大丈夫ですので気にしないでください(笑)。やはり、海外旅行中にトイレを探す事はとても重要なテーマなので色々紹介してみたいと思います^^

私もアメリカには一か月程滞在した事があるので、アメリカのトイレ事情にはある程度詳しいと思っています(笑)。やはり、読者の方がおっしゃるようにアメリカでも都会のお店には防犯を含めてそういったお店があるのかもしれません。

そしてトイレの管理に関しては日本よりも厳しいですね。殆どの場合、アメリカのマクドナルドやスターバックスなどのトイレではカギが掛かっている場合が多いので、トイレを借りたい場合には店員に声をかける必要があります。

そうすると、トイレのカギを貸してくれたり、オートロックのセキュリティ番号を教えてくれます。アメリカでも人の多い繁華街であれば貸してくれないお店も当然あるのかもしれませんね。

それでは、イギリスのトイレ事情はどうなっているのでしょうか。





イギリスの公衆トイレについて


イギリスの公衆トイレについて
イギリスには日本と同じように公衆トイレがあります。そして、アメリカに比べて安全に使える公衆トイレは多いのではないかと思います。

しかし、ロンドンなどの大都会には比較的少ないと思います。これは防犯の事にも関係していると思います。

イギリスの殆どの小さい町や田舎の町は誰でも使える公衆トイレがあります。最近、イギリスでも公衆トイレが少し減っているそうですが、それでもアメリカよりも多いと思います。

トイレを探している際に、以下のウェブサイトがとても役に立つと思います。


このサイトには地図があり、どのイギリスの町でも使えるトイレが表示されます。困っている際にこの地図でトイレを探せます! 観光の際には役に立つでしょう!




イギリスのカフェ、レストラン、店のトイレについて


イギリスのカフェ、レストラン、店のトイレについて
イギリスにはカフェが非常に多いので、どんな小さな町でも、必ずと言っていいほど「Costa、Caffe Nero、Coffee Republic」などのフランチャイズコーヒーショップがあります。そして、アメリカと同じようにスターバックスもあります。最近特に増えてきましたね^^

イギリスの法律では、食べ物や飲み物を出しているお店には必ずお客にトイレを使わせてあげなければならないというルールがありますので、そういったカフェで何かを買えば必ずトイレを使えます。

おそらくアメリカにはこういった法律はなさそうなので、食べ物や飲み物を出しているような軽食屋さんでもトイレがない店が多かったように思います。

そして、イギリスでもマクドナルドやバーガーキングなどのファストフード店ではトイレは自由に使えます。ロンドンなどの人が多いエリアではトイレの使用に厳しい場合がありますが、普通の町のファーストフード店のトイレは自由に使えます。

私も小さな頃は何回も自分の町のマクドナルドのトイレを内緒で使った事があります(笑)。イギリスのスーパーも殆どの場合トイレがあります。

しかし、大きなスーパーは町の中心にはあまりないので、観光客にはあまり役に立たない情報かもしれません。しかし、イギリスのデパートには使えるトイレがあります。例えば:


  • Marks and Spencer
  • Debenhams
  • John Lewis
  • Harvey Nichols
  • House of Fraser
  • Selfridges
  • Harrods




日本と同様に以上のような大手のデパートに行けば必ずトイレはあります。イギリスのデパートのリストはこちら:







イギリスの駅のトイレは?


イギリスの駅のトイレは?
イギリスの駅では、場合によってトイレがありますが、駅のトイレにはあまり頼らない方がよいと思います。私の経験では、駅に行く前にトイレを使っておいた方がよいと思います。

ロンドンの大きな駅にはトイレがありますが、場合によっては有料になります。できれば、電車に乗る前にカフェやデパートでトイレを済ませておいた方がよいと思います。

地下鉄の電車の中には勿論トイレはありませんが、長距離を走っている電車には必ずトイレがあります。しかし、電車のトイレは多くの場合、あまり綺麗ではありませんので^^;

よっぽど使いたいと思うの時以外は出来るだけ使わないようにした方がよいと思います(笑)。それでも、日本のJRなどの電車のトイレと綺麗に関してはあまり変わらないと思いますので、緊急の時は使っても大丈夫です。





イギリスの高速道路のトイレは?


イギリスの高速道路のトイレは?
イギリスの高速道路には日本と同じように「Motorway Services(サービスエリア)」があります。そういったサービスエリアでは、フードコートやレストランなどがありますし、カフェ、お菓子屋などがあります。

そして、もちろんトイレも沢山あります。殆どの場合、こういったサービスエリアのトイレはとても綺麗に管理されているので、レンタカーを借りてイギリスを旅をしているような方でトイレが使いたくなったらこういったMotorway Servicesのトイレをお勧めします。




イギリスでハイキングやウォーキングに行った際に使えるトイレは?


イギリスの田舎に行って山登り、ハイキング、ウォーキングなどする際に、残念ながらトイレは殆どありません。ですから、木の後ろに隠れるしかありません(笑)。

以上、今回はイギリスの公衆トイレについて紹介してみました。他の質問があれば、是非ご連絡くださいね^^



イギリス英語を学習する為の専門教材

この「ブリティッシュイングリッシュマスター」という教材はイギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズや、アメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

教材内では、イギリスのカルチャーも紹介していますので、イギリス英語以外にも、イギリスのカルチャーに興味がある方にも是非読んでもらいたい内容です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使ってこの音声教材でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。

イギリス英語専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・マスター




イギリス英語のイディオム専門教材


この教材「ブリティッシュイングリッシュイディオムマスター」はイギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材です。本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他にもマニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しいイギリス英語専門の辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。


イギリス英語のイディオム専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター
教材の詳細はこちら