単語

イギリス英語とアメリカ英語の違い:キッチン関連のボキャブラリーの違いについて

イギリス英語とアメリカ英語の違いについて:キッチン関連のボキャブラリー

キッチン関連のイギリス英語とアメリカ英語のボキャブラリーの違いについて


イギリス英語とアメリカ英語の違いについて:キッチン関連のボキャブラリーイギリス英語とアメリカ英語の違いについて:キッチン関連のボキャブラリー

私はこの間、日本に住んでいるアメリカ人の友達の家に行きました。その際に彼女の自宅で食事をご馳走になりました。そのお礼として私は、後片付けを行う為にお皿を洗おうと思いました。


そして、その時の彼女とのやり取りの際に改めて「イギリス英語とアメリカ英語のボキャブラリーの違い」に気がつきました。
今回の記事では、その際のやり取りを交えてキッチン関係のイギリス英語とアメリカ英語の違いについて紹介していきたいと思います。




キッチン関係のボキャブラリーの違いについて



以下はアメリカ人の彼女と私との会話の流れです。


私: Let me wash up.
   (私は皿を洗うよ。)
彼女: Thanks!
   (おっ!ありがとう!)

私: Where’s your washing-up liquid?
   (洗剤はどこ?)
彼女: Where’s what?
   (何?)

私: Washing up liquid. The stuff you use to wash the dishes.
   (洗剤って。皿を洗う時に使うやつだよ・・・)
彼女: It’s over there.
   (あっ、あそこにあるよ。)


やっぱり、こういった時にイギリス英語とアメリカ英語の違いに気が付きますね!勿論、普段から私たちの会話は全く問題なく意思疎通でき、お互いの言葉が通じますが、時々こういったボキャブラリーと表現の違いが出てきます。

彼女は私のイギリス英語の単語をはじめて耳にしたようなので、最初はあまり分からなかったようです。


日本語: 皿を洗う

イギリス英語: to wash up, to do the washing up
アメリカ英語: to do the dishes, to wash the dishes


アメリカ英語では、「to wash up」という句動詞は「皿を洗う」という意味になりません。アメリカ英語では「to wash up」は「食事前に手を洗う」という意味になります。

しかし、私と彼女の会話の場合は意味が通じました。なぜなら、私はもう台所の流しの前で皿を持っていましたから(笑)。


日本語: 皿洗い用の洗剤

イギリス英語: washing-up liquid
アメリカ英語: dishwashing liquid




他のキッチン関連や料理関連のボキャブラリーの違い



日本語: コンロ

イギリス英語: hob
アメリカ英語: stove


日本語: (食器を拭く)ふきん

イギリス英語: tea towel
アメリカ英語: dishtowel


日本語: 台所用のペーパータオル

イギリス英語: kitchen towel, kitchen paper, kitchen roll
アメリカ英語: paper towel


日本語: (料理用の)油をきる紙

イギリス英語: greaseproof paper
アメリカ英語: wax/waxed paper


日本語: (グリルで)焼く

イギリス英語: to grill
アメリカ英語: to broil


日本語: サランラップ

イギリス英語: clingfilm
アメリカ英語: saran wrap, plastic wrap




イギリス英語を学習する為の専門教材

この「ブリティッシュイングリッシュマスター」という教材はイギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズや、アメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

教材内では、イギリスのカルチャーも紹介していますので、イギリス英語以外にも、イギリスのカルチャーに興味がある方にも是非読んでもらいたい内容です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使ってこの音声教材でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。

イギリス英語専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・マスター




イギリス英語のイディオム専門教材


この教材「ブリティッシュイングリッシュイディオムマスター」はイギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材です。本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他にもマニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しいイギリス英語専門の辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。


イギリス英語のイディオム専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター
教材の詳細はこちら