カルチャー

アメリカ人の考えるイギリス人のステレオタイプについて

アメリカ人が考えるイギリス人のステレオタイプ

アメリカ人がイギリス人の国民性・ステレオタイプについて



イギリスとアメリカの政治家達は、両国において「特別な関係」があると、よく話している事があります。

ですが、実際にイギリス人にしても、アメリカ人にしてもお互いの国民性について非常に偏ったイメージを持っている人達も多いです。


これは、どんな国の人たちにでも当てはまる事かもしれませんが、海外に住んだ事がある人や外国人の友達が多い人、また海外旅行に頻繁にいった事がある人なら、様々な国の国民性についてステレオタイプの多くには、間違いが多くある事は理解出来ると思います。(中には当たっているステレオタイプもあると思いますが^^)


そんな事もあって、今回紹介するステレオタイプも同様かと思います。

実は、殆どのアメリカ人はイギリスに行った経験がない人が多いですし、大部分のイギリス人はアメリカに行った経験がない人が多い。

そんな事から、お互いの国の印象は、やはり、ハリウッド映画や音楽などのポップカルチャーから両国に伝えられる事が多いです。

以上の事から、とても変わったステレオタイプのイメージが両国で蔓延しています。(笑)


そこで今回のページでは、アメリカ人が考えるイギリス人のステレオタイプについてまとめてみました。確かに意外と当たっているものは・・・・ありますよね(笑)。


アメリカ人が考えるイギリス人のステレオタイプアメリカ人が考えるイギリス人のステレオタイプ




アメリカ人のイギリス人に対するステレオタイプ:トップ10



今回の質問に関して意見をまとめる為に「イギリス人に対する質問はイギリス人が答えています」そして、「アメリカ人に対する質問はアメリカ人」が答えています。

これで、ある意味フェアーな意見がまとめられると思ったのでそのように記事をまとめました^^ まぁステレオタイプというだけあって、中には変な意見もありますが・・・楽しみながら記事を読んでみて下さい^^



アメリカ人はイギリス人に対して歯が悪い人が多いと思っている



私からすると、このステレオタイプについては、本当に意味が分からないです。

単純にイギリス人とアメリカ人を比べてみても、歯だけで区別する事は出来ませんからね。^^


では、このステレオタイプは、一体どこから来たんでしょうか?

これの噂のルーツは、おそらく「第二次世界大戦の頃」に遡るのでないかと思います。当時、多くのアメリカの軍人がイギリスの田舎に行かされていました。イギリスは当時、歯科の技術があまり進んでいませんでした。

そんな事もあり、アメリカの軍人達は母国に帰国後、自分の友人達に「イギリス人の歯は、とんでもなく汚い歯だよ!」と言いふらしたようで「イギリス人の歯=汚い歯の人が多い」というような変な噂が広まったようですよ^^。

それで・・・何故かわかりませんが未だに確かにこの冗談はよくアメリカのコメディー番組に出るんですよね・・。現在では全くの勘違いなんですが・・。




アメリカ人はイギリス人がフレンドリーじゃないしドライな性格だと思っている



確かにこれは一部合っているステレオタイプかもしれませんね^^ 勿論、性格なので個人差はあると思います。


イギリス人は初対面では、アメリカ人ほどのオープンでフレンドリーな性格を見せる事も少ないと思います。これは確かだと思います。

ですから、イギリス人と打ち解けるまでに少し時間がかかりると思います。


しかし友達になれれば必ず深い友情が築けるものイギリス人でしょう。その点では日本人に似ているかもしれませんね。

逆に、アメリカに住んでいる外国人に聞くと、アメリカ人は表向きはフレンドリーだが深い仲にはなれないという意見もありました。これも、個人差によると思います。




アメリカ人はイギリス人が全員マンチェスター・ユナイテッドのファンだと思っている



これは全くの間違いですね(笑)。日本でもマンチェスター・ユナイテッドというサッカーチームは有名だと思いますし、それこそ世界中で有名なサッカーチームだと思います。


ですが・・・。イギリス人の多く(特に男性は)サッカーチームを応援する場合に「自分の町のチーム」を応援している人が多いと思います。


それどころか、逆にマンチェスター・ユナイテッドは有名すぎてアンチファンも意外と多いです。

また、サッカーのことをあまり詳しくない人が、「私はマンチェスター・ユナイテッドのファンなんだ」という事を言う人もいるくらい有名です。

アメリカは、サッカーカルチャーがないので、このあたりは勘違いしている人も多いのではないでしょうか。




アメリカ人はイギリス人がコックニーのアクセントで話すと思っている



アメリカ人に「イギリス人の発音を使って話してみて」と言ったら必ずコックニーの発音で話す事が多いんです。

ですが、コックニーの発音は事実、東ロンドンでしか使われていません。ですから、コックニーのアクセントで話すイギリス人はとても珍しいです。




アメリカ人はイギリスの食べ物がまずいと思っている



読者のみなさんの中でアメリカに旅行した事がある人なら、理解出来ると思いますが、アメリカ人は他の国の食べ物に対して、批評できないと思いませんか・・・・(笑)

やはり、各国を紹介する際、ステレオタイプの国の料理が紹介されていますが、観光客は中々食べないような、その国の家庭料理は何処の国でも美味しいものですよね。


また、イギリスにはインド系にルーツを持った人達が多い事もあって、インドカレーのレストランが多く、美味しいお店が多いです^^

日本のインド料理とは、違った味のカレーや種類も豊富ですよ^^ イギリスに行った際には、是非試してみて下さい^^




アメリカ人はイギリスは毎日雨が降ると思っている



これは間違いないですね。たしかに雨はよく降ります^^ ですが、毎日ではないですよ。比較するとアメリカのシアトルでは統計的にロンドンよりも雨が降っています。


実際イギリス人は、会話の際に天気の話をする事が多いのも事実で、シャイなイギリス人は、知らない人と会話をする時に、天気の話を利用して話しかける事も多いのです。

例: 「今日は寒いですよね・・。ところで、お名前は?」と言ったように初対面の人に話しかける人も多いのです。




アメリカ人はイギリス人がウールのセーターが好きだと思っている



これは、かなりの間違いですね(笑)。

アメリカ人は、ヒュー・グラントが出演している映画を見過ぎているのかもしれないです。(笑)

かなり昔のイギリス人のステレオタイプのイメージを想像しているのでしょうか。




アメリカ人はイギリス人がアメリカの独立戦争で負けた事をまだ怒っていると思っている



これは残念な事ですが、イギリスの中学校ではアメリカの歴史を勉強していない為に、殆どのイギリス人は、「独立戦争」について何も知らない人が多いかもしれません。

以上の事もあって、これについて意見がない人が多いと思います。

ですから「怒っている」という意見よりも、「全く気にしていない」という人が圧倒的に多いと思います。




アメリカ人はイギリス人が全員エリザベス女王様に会った事がある



これもありえないですね^^ 実際に私はイギリス人ですが会ったことはないですね。^^

ですが確かに、エリザベス女王を見た人は多いかもしれませんね。


エリザベス女王は、いつも様々な町に出向いていますし、病院や学校などのオープニングに出向いていたり、ツアーに行ったりしている事が多いです。

ですから、イギリス人の多くは実際、生でエリザベス女王を見た事がある人もいると思います。


しかし、残念な事に多くの若者たちは、エリザベス女王や王室に興味がない人も多いです。

それに、イギリスを「王国」ではなく、共和国になってほしい人と願っている人も少なくないんです。

イギリスの王室制度について、イギリス人の国民は様々な意見があるようですね。




アメリカ人はイギリス人がみなロンドンに住んでいると思っている



これもジョークのようなステレオタイプですね^^。確かにイギリスは国の国土が小さい国なので、アメリカのようにとなりの州まで車で一日掛かるみたいな場所はありません。

そんな事から、殆どのイギリス人はロンドンに行ったことがある人が多いと思います。


私の地元は、ロンドンから80キロしか離れていませんが、イギリスに住んでいた時は殆ど行った事がありませんでしたね^^

私の個人的な意見になりますが、「本当のイギリス」を経験したいと思っている人ならば、イギリスの地方のエリアはおススメです。



イギリスのイメージはロンドンだという人が多いかもしれませんが、ロンドンは大きな首都で、色んなバックボーンを持った人達のカルチャーが混ざっていて、あまりイギリスっぽい感じを受けないエリアも多いでしょう。


ロンドンは国際的な大都市です。ここでは、残念な事に平均的なイギリス人のタイプを見る事は難しいと思いますね。

これについては、何処の国の大都会も同じ事が言えると思いますが、都会は様々な人種と文化がミックスしています。

その国のローカルカルチャーを知りたければ、地方都市のエリアが最もいいと思いますね^^





イギリス英語を学習する為の専門教材

この「ブリティッシュイングリッシュマスター」という教材はイギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズや、アメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

教材内では、イギリスのカルチャーも紹介していますので、イギリス英語以外にも、イギリスのカルチャーに興味がある方にも是非読んでもらいたい内容です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使ってこの音声教材でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。

イギリス英語専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・マスター




イギリス英語のイディオム専門教材


この教材「ブリティッシュイングリッシュイディオムマスター」はイギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材です。本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他にもマニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しいイギリス英語専門の辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。


イギリス英語のイディオム専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター
教材の詳細はこちら