カルチャー

イギリスの新総理大臣 ボリス・ジョンソンとはどんな人物?

イギリスの総理大臣 ボリスジョンソンについて

ボリス・ジョンソンのルーツと彼のキャリア等を徹底分析


Mairi
Mairi
皆さん こんにちは。今回の記事は読者の方から頂いた「イギリスの新しい総理大臣 ボリス・ジョンソン」についての質問の答えてみたいと思います。皆さんはボリス・ジョンソンという人物をご存知でしょうか?


日本でテレビを見ていると、彼は「イギリス版のトランプ大統領」として紹介されていますね(笑)。ですから、ボリス・ジョンソンに関する情報や彼の経歴、日本へ来日した際のハプニング動画などなど(笑)。彼に関する色々なニュースをよく目にしますね。

しかし、実際には彼はどんな人物でどのようなルーツを持ち、どんな経歴がある人物なのでしょうか? そんなボリス・ジョンソンに関する情報をイギリス人の私の立場からお話ししていきたいと思います。



読者の方の質問:


こんにちは。先日、イギリスの保守党党首選挙があって、アレグザンダー・ボリス・ジョンソン(Alexander Boris de Pfeffel Johnson)氏が当選し同時にイギリスの首相に就任しましたね。

1.彼の名前は日本ではボリス・ジョンソン氏と報道されています。正式にはアレグザンダー・ボリス・ジョンソン(Alexander Boris de Pfeffel Johnson)らしいのですが、名前の由来を解説して頂けないでしょうか。
また、ファーストネームはボリスでいいのでしょうか?

2.彼は有名なパブリックスクールであるイートン校を経てオックスフォード大学を出ているようです。と云うことはかなりのエリート、上流階級の人と云うことですよね。

でも彼のスピーチを聞くと、何だかハチャメチャでとても聞き取りにくい英語を話していると感じました。実際彼の英語は上流階級の英語なんでしょうか?メイ前首相の英語はとても穏やかで聞き取りやすい英語だったので、とても気になったものですから。

よろしくお願いいたします。






いつもご質問ありがとうございます。そして、いつも当サイトをご覧頂きありがとうございます。それでは、早速質問に答えていきたいと思います。

今回頂いた質問の内容には、二つの質問が入っていますので、順番に答えていきたいと思います。先ずは、ボリス・ジョンソンの名前について書きます。





ボリス・ジョンソンの名前について


イギリスの総理大臣 ボリスジョンソンについて
ボリス・ジョンソンの本名は、Alexander Boris de Pfeffel Johnsonと言います。しかし、彼はミドルネームの「Boris」を名前として使っています。

実は、ミドルネームを名前として使う人は少なくありません。例えば、元ビートルズのポール・マッカートニーの本名はJames Paul McCartneyですが、彼はミドルネームのポールを名前として使っています。

そして、007ジェイムズ・ボンドの映画に出演したショーン・コネリーの本名はThomas Sean Conneryですが、ミドルネームのショーンとして知られています。

ですから、実は有名人達は「ミドルネーム」が名前として知られている人が多いと思います。また、これも個人によって理由が違うと思います。

例えば、家族や親戚に自分と同じ名前の人がいる場合には、それらを区別するためにミドルネームを使う人が多いと思います。




とにかく、ジョンソン氏は「Boris」という名前で知られています。なぜ、彼がミドルネームを使っているのか分かりませんが、殆どのイギリス人は彼をBorisと呼んでいます。Borisという名前の由来はロシアにあるそうです。

ジョンソン氏の両親は彼が生まれた時にロシア人の知り合いの名前を付けたそうです。「de Pfeffel」というもう一つのミドルネームはドイツ人の祖先から来ているようです。


ボリス・ジョンソンのルーツについて


ジョンソン氏はニューヨークで生まれましたが、両親は二人ともイギリス人なので、彼はイギリスとアメリカの二つの国籍を持っています。ジョンソン氏は色々な国のルーツが入っているそうです。

例えば、彼のお父さんのおじいさんはトルコ人のジャーナリストでした。そして、お母さんのおじいさんはユダヤ系ロシア人でした。ボリス・ジョンソンは多くのイギリス人と同じように様々なヨーロッパの国の血が入っています。

こちらのドキュメンタリーを観ると、ボリス・ジョンソンのルーツが分かると思います。実は彼はイギリスの王家とつながっているルーツもあります。下記の番組はとても面白いと思いますので、興味がある方は少しご覧になってみて下さいです。

この番組には色々なセレブが出てきます。そして、自分の祖先のルーツを調べていきます。この番組名は「Who do you think you are?」という番組です。









ボリス・ジョンソンが話す英語について


ボリス・ジョンソンは間違えなく「posh」な人です(笑)。彼はイートン校、オックスフォード大学などのエリートな学校・大学を卒業しています。そして、彼はオックスフォードで「Classics」を専攻しています。

これは、一般的にお金持ちのエリートしか勉強しない科目です(笑)。Classicsとは、古代ギリシャと古代ローマの伝説、歴史などを勉強するという専攻です。

つまり、こういった科目は実際の仕事につながらない専攻なので、ある程度、家庭に余裕のある人しか勉強しない科目です(笑)。

もし仮に私のような中流階級の人が、両親に「オックスフォードでClassicsを勉強したい」と言ったら、私のお父さんは必ず「それを勉強したら一体どういう仕事をするの?」っていう返事が返ってくると思います(笑)。

ですから、私のような人は理系の専攻を選びました(笑)。オックスフォード大学のClassics学部はBoris Johnsonのようなタイプの人しかいないと思います。

ボリス・ジョンソンの話し方は典型的なアッパークラスなRPです。彼の個人的な話し方の癖もありますが、発音には、かなり上流階級の要素があります。

保守党党首選挙の後のスピーチを聞くと、彼がかなりエキサイトしているために話し方はめちゃくちゃですが、発音は間違えなく上流階級の発音です。興味がある方はご覧になってみて下さい。







イギリスでのBoris Johnsonの評判は?


はっきり言ってしまうと、ボリス・ジョンソンは少し「ピエロ」のようなキャラクターとして有名です。彼は政治家になる前にジャーナリストでしたし、イギリスのニュースに関するバラエティー番組にもよく出演していました。

彼は、そういった番組で「アッパー・クラスのバカ」というイメージを作りましたが、実はとてもずる賢い性格だと思います。





そして、ボリス・ジョンソンの私生活はとてもめちゃくちゃです。彼は1987年には一人目の奥さんと結婚しましたが、1993年に離婚しています。離婚した理由は「不倫」でした。

1993年に二人目の奥さん(不倫相手!)と結婚して、4人の子供が生まれました。しかし、2018年に、再度不倫という理由で二人目の奥さんに家から出されました。

実は、その二人はまだ離婚していませんが、ボリス・ジョンソンは今31歳の女性と交際しています。その上、今現在、彼に何人の子供がいるのかは不明です。

二人目の奥さんとの間に4人の子供がいますが、2009年にまた別の不倫相手との間に子供が出来てしまいました。もう一人の子供がいるという噂もありますが、かなり調べても確認できなかったです(笑)。

ウィキペディアで彼を調べると、「子供」というセクションで「5 or 6」という曖昧な情報が書いてあります。簡単にいうと、ボリス・ジョンソンはめちゃくちゃな人物ですね(笑)。





ボリス・ジョンソンの他のスキャンダルについて


ボリス・ジョンソンは他にも以下のスキャンダルに巻き込まれた過去があります。年代別に紹介していきます。

1988年:
ボリスは当時Times新聞の記者として働いていました。ある記事の引用を勝手に作ってTimes新聞から首を言い渡されました。


2002年:
Telegraph新聞に書いた記事上で人種差別用語を使いました。


2004年:
政治家のボリスは女性のジャーナリストとの不倫の事でまた首になりました。彼はその浮気について嘘ついた為に首になりました。


2016年:
EU離脱を応援しているボリスは、EUとイギリスの関係について色々な間違った情報を国民に広げました。その影響によってイギリス人は選挙でEU離脱を選んだ人が大勢いました。


2018年:
イスラム教の女性に対して差別用語を使いました。彼はブルカを着ている女性を「letterbox」(ポストボックス)と呼びました。


2019年:
彼は新しい彼女と大喧嘩して、その際に警察を呼ばれました。その31歳の彼女は「get off me!」(手を離してよ!)と「get out of my flat」(私のアパートから出て行ってよ!)と叫んだ。隣人はその喧嘩の声を聞いて心配になり警察を呼びました。





ボリス・ジョンソンについてのまとめ


まとめると、残念ながらボリス・ジョンソンは政治家としても信用できない人だと思います。彼は嘘をついて何回も仕事から首になっていますし、私生活もめちゃくちゃなので平気で人を騙すタイプだと思います。

彼のせいで今のEU離脱のトラブルが起きていると思います。彼はイギリスのメディアで「ピエロ」のようなイメージを作っていますが、私の意見では、彼はとても信用できなくてずる賢い人だと思います。

他にもイギリスの有名人やイギリスに関する質問があれば、是非ご連絡くださいね^^




イギリス英語を学習する為の専門教材

この「ブリティッシュイングリッシュマスター」という教材はイギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズや、アメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

教材内では、イギリスのカルチャーも紹介していますので、イギリス英語以外にも、イギリスのカルチャーに興味がある方にも是非読んでもらいたい内容です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使ってこの音声教材でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。

イギリス英語専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・マスター




イギリス英語のイディオム専門教材


この教材「ブリティッシュイングリッシュイディオムマスター」はイギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材です。本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他にもマニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しいイギリス英語専門の辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。


イギリス英語のイディオム専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター
教材の詳細はこちら