リスニング

ハリーポッターの映画でイギリス英語を勉強できるのか?

ハリーポッターの映画でイギリス英語を勉強できるのか?

イギリス英語の勉強としてハリー・ポッターは内容的にどうなのでしょうか?


Mair
Mair
皆さんこんにちは。今日の記事も読者の方から頂いた質問に答えてみたいと思います。今回のテーマは「ハリー・ポッターの映画はイギリス英語を勉強する上でどうなのか?」という内容についてお話してみたいと思います。


それでは読者の方に実際に頂いた質問はこちらです。


読者の方の質問:


ハリーポッターシリーズの映画でイギリス英語を勉強しようと思っているのですが、これらは英語学習に役立ちますでしょうか。登場人物の訛りやボキャブラリーについて解説していただきたいです。

そして、以前にドラマ「エレメンタリーホームズ」の記事で、主人公のホームズは発音はイギリス英語だが脚本家がアメリカ人だからアメリカ英語の語彙が混ざっていると書かれているのを読んで

なるほどなと思ったのですが、調べてみたらハリーポッターシリーズの脚本も全てアメリカ人が書いているようなので、ハリーポッターの映画にもイギリス英語とアメリカ英語が混ざってしまっているのかどうか教えていただけるとありがたいです。



先ずはご質問ありがとうございます。そして、いつも当サイトを読んで頂きありがとうございます。イギリス英語を勉強している人の中で「ハリー・ポッターを使って英語を勉強する」という人は多いと思います。

私も時々、過去に自分が英語を教えていた生徒達(中高生)にハリー・ポッターの映画をみせる事がありましたので、英語の教材としてもハリーポッターはお勧めできます^^

しかし、「ハリー・ポッターを観る・読む事はイギリス英語をマスターする為の勉強法になるのか?」という質問は別の話になりますね。先ずは最初にハリーポッターの小説の話を簡単にした後に、その後、映画と勉強の関係についてお話してみたいと思います。



ハリー・ポッターの小説でイギリス英語は勉強できるの?


ハリー・ポッターの小説でイギリス英語を勉強できるのでしょうか?

ハリー・ポッターの作家(J.K.Rowling)はイギリス人なので、元々の小説はイギリス英語で書かれています。ですから、当然、イギリス英語特有のボキャブラリー、表現、スラング等が沢山出てきますね。

そして、アメリカ英語版のハリー・ポッターの小説もあります。アメリカ版が存在している理由としては、元々の小説にはイギリス英語特有の表現が多く、アメリカ人の若者がそれをみると困るという理由からアメリカ人向けのバージョンが作られました。

以下に紹介するサイトはイギリス英語版のハリー・ポッターとアメリカ英語版のハリー・ポッターの違いを紹介してくれています。興味がある方はご覧下さい。



例えば、最初の小説には大きな違いがあります。イギリス英語版は「Harry Potter and the Philosopher’s Stone」と言いますが、アメリカ英語版は「Harry Potter and the Sorcerer’s Stone」と言います。

つまり、タイトルも違います。しかし、一般的に英語と米語に違いがあるとすると、多くの場合「イギリス英語のボキャブラリーとアメリカ英語のボキャブラリーの違い」が多いと思います。例えば、簡単な例ですが、「駐車場」という単語はイギリス英語版では「car park」になりますが、アメリカ版では「parking lot」になります。

そして、「ゴミ箱」はイギリス版で「dustbin」になり、アメリカ英語版では「trashcan」になります。そういった違いが多いです。



ハリーポッターの映画はイギリス英語で話している? それともアメリカ英語?


ハリーポッターの映画はイギリス英語で話している? それともアメリカ英語?

ハリー・ポッターの映画は全てイギリス英語になります。キャラクターの訛り、セリフなどは全てイギリス英語です。私は実際にスクリプトを読んで確認しましたのでこれは間違えありません^^。

私の予想では、J.K.Rowlingが小説を初めて書いた時、まだ有名人ではなかったので、アメリカ英語版についてはあまり意見を出せなかったのではないかと思っています。

しかし、映画が製作された際にRowlingは「イギリス英語がいい」と言えるようになりました。ですから、スクリプトにはイギリス英語特有の単語はそのまま使われています。




ハリーポッターに出演している俳優は全員イギリス人かアイルランド人です。もし、ここでアメリカ人の俳優が使われていたら、イギリス人のハリーポッターファンが怒ったと思います(笑)。

ハリーポッターはイギリス人が誇れる自慢の小説・映画だと思います。映画のメインキャラクターは特に訛りがありませんので、イギリス英語初心者の方でも理解はしやすいと思います。

ハグリッドの役を演じているキャラクターは、元々スコットランド人ですが、彼はイングランドの田舎の訛りで話しています。訛りに慣れていない人には少し聞き取りづらいかもしれませんが、字幕があれば理解できると思います。





ハリーポッターのオーディオブックについて


ハリーポッターの映画はイギリス英語で話している? それともアメリカ英語?

もう一つの良い勉強法としては、ハリー・ポッターのオーディオブックを聞く事だと思います。しかし、これにも「イギリス版オーディオブックとアメリカ版のオーディオブック」がありますので、気を付けて選ぶ必要があります。

イギリス版のナレーターは「Stephen Fry」という人なので、購入の際には「Stephen Fry」という名前で探してください。イギリス版のハリーポッターのオーディオブックは「Audible」というサービスにありますので、是非ご覧ください。

created by Rinker
¥3,378
(2020/12/02 05:04:46時点 Amazon調べ-詳細)




まとめ:ハリーポッターでイギリス英語を学べる?


まとめると、ハリーポッターの映画、小説、オーディオブックを教材にしてイギリス英語を学ぶ事は出来ると思います。しかし、本とオーディオブックを選ぶ時にイギリス英語版を選ぶ必要があります。

ですから、間違えてアメリカ英語版を選んでしまうと、アメリカ英語のボキャブラリーなどが使われているので注意が必要です。しかし、ハリー・ポッターを使って勉強する際の最大の弱点は「魔法の話」だと思います。

ハリーポッターは「魔法使いの物語」なので、作家が勝手に作った「魔法用語」が沢山出てきます。そういった用語さえ気にならなければ、キャラクターの会話・やり取りで英会話を勉強すれば問題ないと思います。

他にもイギリス英語に関する事でこんな事が知りたい、イギリスのカルチャーでこんな事を聞いてみたいという事があれば是非ご連絡くださいね^^。



イギリス英語を学習する為の専門教材

この「ブリティッシュイングリッシュマスター」という教材はイギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズや、アメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

教材内では、イギリスのカルチャーも紹介していますので、イギリス英語以外にも、イギリスのカルチャーに興味がある方にも是非読んでもらいたい内容です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使ってこの音声教材でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。

イギリス英語専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・マスター




イギリス英語のイディオム専門教材


この教材「ブリティッシュイングリッシュイディオムマスター」はイギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材です。本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他にもマニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しいイギリス英語専門の辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。


イギリス英語のイディオム専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター
教材の詳細はこちら