イギリス英語教材

イギリス英語の本で初級~中級者に読みやすいお勧め作品・作家を紹介

イギリス英語の本で初級~中級者に読みやすいお勧め作品・作家を紹介

初級から中級者くらいにお勧めのイギリス英語の本


Mair
Mair
皆さんこんにちは。今回は読者の方から頂いた、「読みやすいお勧めのイギリス英語の本・作家」という質問にお答えしてみたいと思います。


サイトの更新が久しぶりになってしまいました。最近プライベートの仕事でとても忙しくなり、記事を書く余裕がなくなってしまい、サイトの更新を楽しみにしてくださった方、申し訳ありませんでした。

しかし、嬉しい事にその間、読者の方からいくつか質問が届いておりますので、何とか時間を作って質問に答えるべく色々とリサーチしてみました。

その結果から「初級者から中級者に読みやすいイギリス英語の本のお勧めリスト」を紹介したいと思います。先ずは読者の方が送ってくださった質問を見てみましょう。



読者の方の質問:


いつも楽しく拝見させていただいております。イギリスのドラマに今はまっており、また再度英語を勉強したいという熱が出てきています。

よろしければ、初級〜中級レベルで読みやすい本や作家のおすすめがあれば教えてください。そこでイギリスの現状、現在の文化、風習なども感じられる内容だとうれしいです。

ミステリー、文芸等ジャンルは問いません。よろしくお願いいたします。



先ずはご質問ありがとうございます。そして、いつも当サイトを読んで頂きありがとうございます。そして「再度英語を勉強したい」という情熱は素晴らしいですね。私も外国語の勉強また頑張りたいです^^

それでは、まず最初に英語初心者向けのリーディング学習に向いている小説についてお話してみたいと思います。




英語初心者向けの小説にはどんなものがある?


英語初心者向けの小説とはどんなものがある?
本や作家を紹介する前にまずは小説のレベルについて少しお話してみたいと思います。正直にいうと、ネイティブ向けの小説やストーリーなどは「外国人英語学習者向け」ではありませんので「初心者レベル」の小説は非常に少ないです。

大人の小説は大人のネイティブのために書かれていますので、本に出てくる言葉遣い、表現、イディオム、ボキャブラリーなどは英語ネイティブが理解できるレベルですね。

ですから、本当に「初心者レベル」の小説が読みたいなら、外国人の英語学習者向けの本を選んだ方が良いと思います。

例えば、Oxford Graded Readersという小説のシリーズは英検レベルで分けられていますので、自分の英語レベルに合わせて本を選ぶ事が出来ます。

そして、Penguin Readersというシリーズも同じように英語レベルで分かれています。Oxford ReadersとPenguin Readersには、オリジナルな小説もありますし、クラシックな小説の「シンプルバージョン」もありますので、広いセレクションの中から選べます。





もちろん、ネイティブ向けの本の中にもレベルの差があります。古くクラシックな小説作品は英語ネイティブでも読みにくいので出来るだけ避けた方がよいと思います^^

例えば、ブロンテ姉妹によって書かれた小説やジェーン・オーステンの小説などは、イギリスの文学にはとても重要な作品で読んだ方が良いと思いますが、ボキャブラリーと言葉遣いは難しいと思います。

その一方、現代の「chick lit」を選ぶと、英語中級レベルくらいであれば、ある程度は理解ができると思います。「chick lit」とは「女性向けのラブストーリー、コメディー」といったジャンルです。

例えば、当サイトでもよく取り上げる「Bridget Jones’s Diary」(ブリジット・ジョーンズの日記)のような小説は中級者でも読めると思います。




お勧めのOxford Graded ReadersとPenguin Readers(外国人英語学習者向けの本)


>お勧めのOxford Graded ReadersとPenguin Readers(外国人英語学習者向けの本)

子供や中学生向けの小説もイギリス英語中級者レベル向けなので、興味がある方はリーディングの練習に良いと思います。

それでは、以下にお勧めのリストと簡単なストーリーを紹介していきたいと思います!


A Little Princess


created by Rinker
Oxford University Press, USA
¥1,084
(2020/10/21 01:11:47時点 Amazon調べ-詳細)


これはイギリスのクラシックな子供向けの小説です。私も子供の頃に何回も読みました。サラという子供はインドで生まてそこで育ちましたが、お母さんが亡くなった後にロンドンの女子学校に引越します。

お父さんはお金持ちなので、サラは先生たちや生徒たちによってプリンセスのように扱われます。しかし、お父さんのお金がなくなりお父さんが死んでしまうと、サラはプリンセスではなく、お手伝いさんになってしまいます。

このストーリーのバージョンはとても簡単なレベルなので、イギリス英語初心者にとってお勧めだと言えます。


Sense and Sensibility




この小説はジェーン・オーステンというイギリス人の作家で、クラシックな小説作品として考えられています。一般的にジェーン・オーステンの小説は英語学習者には難しすぎると思います。

しかし、このシンプルなバージョンは初心者~中級者レベルくらいには丁度良いレベルになると思います。この本はイギリス人の高校生が学校でよく読む小説になります。

私もそのくらいの年齢になって初めて読んだ気がします^^ ストーリーを先に知りたいなら、こちらの作品の映画を先に観ると理解しやすいと思います。

created by Rinker
ソニーピクチャーズエンタテインメント
¥926
(2020/10/21 01:11:48時点 Amazon調べ-詳細)



Alice in Wonderland


created by Rinker
Pearson Education ESL
¥983
(2020/10/21 01:11:49時点 Amazon調べ-詳細)


皆さんもご存じの「不思議の国のアリス」を英語で読んでみませんか^^ このクラシックなイギリス英語の小説はかなり年代が古いので、元々のバージョンを読むと初心者には難しいと思います。

しかし、この簡単なバージョンに関しては「シンプルに分かりやすく書き直されている」バージョンになっていますので、初心者でも楽しめると思います。


Sherlock Holmes




シャーロック・ホームズの「ショート・ストーリー」は数多く出版されています。この本は三つのショート・ストーリーが入っています。この本のレベルは元々のバージョンよりかなり読みやすいので。英語学習者にはお勧めの本と言えます。

他にも、Oxford Graded Readersや、Penguin Readersなどの英語学習者向けの本も沢山ありますので、是非アマゾンでご覧くださいね!




女性向けのロマンス・コメディーでお勧めのイギリス英語の本 Chick Lit


女性向けのロマンス・コメディーでお勧めのイギリス英語の本 Chick Lit

次は先程少しだけお話した「chick lit」というジャンルを紹介したいと思います。上記に紹介したOxford/Penguin Readersよりは少し難しいですが、「読みやすいように書かれた小説」なので、英語中級者レベルくらいの人であれば、ある程度は読めると思います。

ところで、「chick」は「女子・女性」という意味になり、「lit」は「literature」(文学)という意味になります。


Bridget Jones’s Diary


created by Rinker
¥1,262
(2020/10/21 11:52:59時点 Amazon調べ-詳細)


この小説はもうすでにクラシックなchick litの小説として考えられています。30代のブリジットはロンドンに住んでいて、恋人を探しながらダイエットをしたり、仕事の事で悩んだりします。

ロンドンのデーティングシーンは難しくて良い男性が中々現れません(笑)。このストーリーはどのような女性でも理解できると思います(笑)。映画も面白いので是非観てくださいね!



Confessions of a Shopaholic


created by Rinker
¥450
(2020/10/21 01:11:50時点 Amazon調べ-詳細)


この作品は1冊の小説だけではなくシリーズ化されているので、ストーリーが気に入った方はしばらく読めると思います(笑)。ベッキーという女性はロンドンに住んで、金融関係の雑誌の仕事をしています。

彼女は仕事で「貯金の仕方」についてのアドバイス記事を書いていますが、実は、当の本人は買い物中毒があり全くお金の管理が出来ません。

この小説の作家は「chick lit」というジャンルでかなり活躍していますので、ベッキーというキャラクターが気に入らないなら他のストーリーを選べます。

created by Rinker
¥730
(2020/10/21 11:53:03時点 Amazon調べ-詳細)



Vince & Joy


created by Rinker
William Morrow Paperbacks
¥1,865
(2020/10/21 11:53:04時点 Amazon調べ-詳細)


この小説はLisa Jewellというイギリス人の作家によって書かれて作品です。彼女は数多くのラブストーリー小説を書いています。彼女の小説は全体的に読みやすいと思います。

ストーリーはVinceという男性とJoyという女性が主人公です。この二人は若い頃に付き合っていましたが、別れてしまいました。しかし、また後に出会ってお互い運命の人ではないかと考えます。




イギリス英語のお勧め中高生向けの小説


お勧めのイギリス英語の中高生向けの小説

私は日本語で書かれた本とやっと読めるようになった時、自分が好きなイギリス人の作家の本を日本語版で読みました。しかし、漢字が中々難しいかったので、その中でも子供の小説を選びました(笑)。

ですから、私は「チョコレート工場の秘密」などの日本語版を読みました。日本人の英語学習者もそういった観点で小説を英語で読む事をお勧めします。


Boy & Going Solo


created by Rinker
Puffin Books
¥1,104
(2020/10/21 01:11:51時点 Amazon調べ-詳細)


この二つの本は小説ではなく伝記です。「チョコレート工場の秘密」という小説を書いたRoald Dahlのライフストーリーです。

「Boy」は彼の子供の頃を紹介した本です。「Going Solo」は高校を卒業した後のストーリーです。彼はとても面白い人生を送りましたので、私はこの二つの本をお勧めしたいです。

個人的にはRoald Dahlの小説もお勧めしたいです。特に以下の作品はお勧めです。


  • Matilda
  • The BFG
  • The Twits
  • Charlie and the Chocolate Factory
  • The Witches



それでは、今回の記事では「初心者~中級者が読めるイギリス英語の小説」を紹介してみました。私の個人的な意見では、「Oxford Graded Readers/Penguin Readers」といった「英語学習者向けの小説」からスタートした方がよいのではないかと思います。

そういった小説が簡単に読めるようになった後にネイティブ向けのイギリス英語の本に挑戦していけばいいのではないかと思います。他の質問があれば、是非ご連絡くださいね^^

イギリス英語を学習する為の専門教材

この「ブリティッシュイングリッシュマスター」という教材はイギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズや、アメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

教材内では、イギリスのカルチャーも紹介していますので、イギリス英語以外にも、イギリスのカルチャーに興味がある方にも是非読んでもらいたい内容です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使ってこの音声教材でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。

イギリス英語専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・マスター




イギリス英語のイディオム専門教材


この教材「ブリティッシュイングリッシュイディオムマスター」はイギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材です。本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他にもマニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しいイギリス英語専門の辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。


イギリス英語のイディオム専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター
教材の詳細はこちら