映画・ドラマ

若者が使うイギリス英語の新しいスラング・口語・語彙を学ぶ為のお勧め英ドラマは?

イギリス英語のスラング・口語・新しい語彙を学ぶ為のお勧め英ドラマは?

イギリスの若者が使うスラングや口語を勉強出来るお勧めイギリスドラマ紹介


Mair
Mair
皆さん、お元気ですか。 今回の質問では読者の方から頂いた「イギリス英語の新しい語彙、スラング・口語を勉強出来るお勧めのイギリスドラマ」についてお話してみたいと思います。


最近の私の近況はというと、ようやく職場に戻る事になって何かとバタバタしていた事もあり、サイトの記事が中々アップ出来ずにいました。

そんなタイミングで読者の方からイギリス英語に関する面白い質問をいただきましたので、その質問に答えながらお勧めのイギリスドラマを紹介してみたいと思います。

具体的な質問内容は「現代(ネット社会)のイギリスで生まれた新しいイギリス英語の語彙」に関する質問です。それでは、実際に頂いた質問内容はこちら:



読者の方の質問:


いつもこのサイトを楽しく見させていただいています。

今の時代はネットやsnsが発達するなど、過去の時代とは大きく変化しているため、現代の日本語ではそうしたネットやsns関連の語彙などの、過去にはなかった新しい語彙が誕生していますが、それは英語でも同じだと思います。

しかし、普通に英語を学んでいると、基本的な物の名称や動作の表現などの、日常的な語彙や表現を習得するだけで精一杯なので、なかなかそういった現代になって生まれた新しい語彙や表現は学ばずじまいになってしまいがちです。

ですから、その新しい語彙や表現がふんだんに登場するドラマがあると、それらに自然と馴染んでいけるのではないかと思っているので、そのようなイギリスのドラマがあったら紹介していただけないでしょうか。

そして、それらの中で標準的な発音(RP)が多く出るドラマがあったら、発音の練習にもなるので、それを優先的に紹介していただけるとありがたいです。長文失礼しました。



まずはご質問ありがとうございます。そして、いつも当サイトを読んで頂きまして本当にありがとうございます。

読者の方がおっしゃるように、どの言語であっても毎年のように若者のスラング、新しい語彙がどんどんと出てきます。また、近年ではSNSの影響もあると思いますが、昔よりも新しい単語がどんどん出てくるような気がします。

そして、英語は特に進化していく言語だと思います。それは何故なら、英語圏の国である「イギリスやアメリカ、オーストラリア」などの人たちは、SNSでつながって各国のスラングを交換しています。

私個人はツイッターなどのSNSをプライベートでは殆ど使っていないので、私自身も英語圏の新しいスラング・語彙にはそれほど詳しくありません(笑)。

しかし、私は英語で書かれた世界中の新聞や雑誌、インターネットの記事をよく読みますので、そういったメディアから新しい語彙を日々吸収していると思います。

テレビドラマを見ることは日常会話でよく使われている単語を吸収する良い勉強法の一つです。しかし、最も最新の語彙はそんなには出てこない気がします。

その理由としては、テレビドラマのスクリプトはかなり先(かなり前)に作られています。つまり、ドラマが放送するまでにかなり長いラグがあるので、当時新しかったそれらの言葉は作品放送時にはそれほど新しい言葉ではないからです。

それでも、スラングや若者言葉を覚えたい場合には、英語圏のドラマを見る事はとても良い勉強方法だと思います。ですから、今回の記事ではイギリスで最近放送された若者向けのテレビドラマを紹介していきたいと思います。







The Inbetweeners (思春期まっただ中)


created by Rinker
¥1,680
(2020/07/15 02:12:23時点 Amazon調べ-詳細)


このドラマシリーズはイギリスの高校が舞台になっているコメディードラマです。このドラマはイギリス人にとても人気があります。主人公は一人ではなく4人の男子高校生です。

ウィル、ジェイ、ニール、サイモンという4人の男の子たちはかっこよくなりたいし、女性にもてるようになりたいけど、どうしても失敗してしまいます(笑)。

彼らをみるとどんなイギリス人でもこの恥ずかしい4人組の気持ちをよく理解できると思います(笑)。ウィルというキャラクターは特に「ポッシュなRPの発音」で英語を話しますが、他のキャラクターは普通のイギリス英語(ロンドン周辺)の発音を使っています。そして、作品中に強い地方訛りは出てきません。




刑事ジョン・ルーサー




このドラマは以前に当サイトでも紹介した事がありますが、イギリス英語の自然な会話を知りたい方にはお勧めしたと思います。刑事ジョン・ルーサーはロンドンが舞台です。

主人公のジョン・ルーサーは刑事です。プライベートでは問題が多い彼ですが、仕事では鋭い洞察力を活かして様々な凶悪事件に立ち向かっていきます。

彼は犯罪を調べる際にアリスという危険な女性の手を借ります。ジョン・ルーサーとアリスの関係はとても不思議な関係です。

このドラマはロンドンが舞台なので、主に「ロンドンの発音」が中心になっています。アリスというキャラクターは正しいRPの発音を使って話していますので、イギリス英語のリスニング練習にはいいと思います。

新しい語彙やスラングはあまり出てきませんが、イギリス人の自然な日常会話が多いので、会話の練習にはお勧めだと思います。刑事ジョン・ルーサーは動画サービス「U-NEXT」でもみる事が出来ますのでお勧めです。


U-NEXT公式サイト




トップボーイ


トップボーイ
トップボーイというこのドラマシリーズは、ロンドンのドラッグディーラーの世界を描いたドラマシリーズです。かなり過激な内容ですが、イギリス人の若者のスラング・話し方を知りたい方には参考になると思います。

このドラマは主にロンドンとジャマイカが舞台です。このドラマはイギリスの若者にとても人気があります。しかし、RPの発音のイギリス英語を聞きたいなら、このドラマは避けた方がいいと思います。

トップボーイのキャラクターは主に「ロンドンの若者スラング・発音」を使っています。エキサイティングなドラマが好きという方であれば、このドラマは面白いと思います。

この作品は日本のネットフリックスでもみる事が出来ます。






MAD DOG(マジョルカの罠)




このドラマはスペインのマジョルカ島が舞台になっていますが、イギリスのテレビドラマです。4人のイギリス人の男性はもうすぐ引退する友達と一緒にマジョルカ島に遊びに行きます。

しかし、その友達は旅先で殺害されてしまいます。残された4人はどんどん危ない世界に巻き込まれてしまいます。このサスペンスドラマはイギリスでとても人気になりました。

主に男性の会話がメインになっていますので「男性のイギリス英語学習者」には良い参考になると思いますので興味がある方はご覧ください。この作品はU-NEXTでみる事が出来ます。

U-NEXT公式サイト




SICK NOTE




このコメディードラマは元々イギリスのSKY TVというサテライトチャンネルで放送されていましたが、日本のネットフリックスでも見る事が出来ます。主人公はダニエルという20代の男性です。

彼は少しだらしない性格の男性です。ある日、彼は医者に「ガン」と宣告されてパニックを起こします。その事がきっかけで、ダニエルの人生がさらにメチャクチャになります。

ダニエル役はハリー・ポッターで有名になった「ルーパート・グリント」によって演じられています。ニック・フロストという有名なイギリス人のコメディー俳優も出演しています。

このドラマはイギリス英語の日常会話を練習したい方がリスニングを練習する際に良い参考教材として向いていると思います。






Skins


Skins
このテレビドラマは高校が舞台です。彼らの高校生の私生活、恋愛関係等が中心のテーマになっています。このドラマはイギリス人の若者に人気がありました。残念ながら私もまだ見れていないのですが、イギリスではとても有名なテレビドラマです。

イギリスの若者の話し方や言葉使いを理解したい学習者にはお勧めです。この作品は日本のネットフリックスで観る事が可能です。






映画以外にイギリス人の人気ユーチューバー動画もお勧め


イギリス人の人気ユーチューバー動画もお勧め
先程も少しお話をしましたが、残念ながらテレビドラマを見ても最新的なスラング・語彙があまり出てきません。特に最近の若者が使うスラングやボキャブラリーをもっと知りたい!

聞き取れるようになりたい! という方には「イギリス人の人気ユーチューバーの動画」を見る事をお勧めします。

イギリス人の人気ユーチューバー動画もお勧め

イギリスの最も人気のあるユーチューバーはこちら:


  1. KSI – 13m Subscribers
  2. Zoella – 10m Subscribers
  3. Tom Cassell – 10m Subscribers
  4. Joseph Garrett – 7m Subscribers
  5. Joe Sugg – 6m Subscribers
  6. Caspar Lee – 6m Subscribers
  7. Dan Howell – 5.8m Subscribers




そして、イギリスのラジオを聴いていると最近の語彙がよく出てくると思います。BBCのRadio1というラジオ局は若者向けなので、これを聞ければ良いリスニングの練習になると思います。

Radio 1 – Listen Live – BBC Sounds

それでは以上になります。他にもイギリス英語に関する質問があれば、是非ご連絡くださいね!

イギリス英語を学習する為の専門教材

この「ブリティッシュイングリッシュマスター」という教材はイギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズや、アメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

教材内では、イギリスのカルチャーも紹介していますので、イギリス英語以外にも、イギリスのカルチャーに興味がある方にも是非読んでもらいたい内容です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使ってこの音声教材でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。

イギリス英語専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・マスター




イギリス英語のイディオム専門教材


この教材「ブリティッシュイングリッシュイディオムマスター」はイギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材です。本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他にもマニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しいイギリス英語専門の辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。


イギリス英語のイディオム専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター
教材の詳細はこちら