メディア

彼らはイギリス人ですよ!アメリカ人だと思っているかもしれないが実はイギリス人な俳優リスト

実はイギリス人な俳優リスト

アメリカ人だと思われているが実は・・イギリス人の俳優リスト


日本では、アメリカのテレビドラマのファンが多いと思います。アメリカのテレビドラマは、ハリウッド映画のシステムを使って作られている作品が多く映像のクオリティーも高く、作品のライティングのクオリティーがとても高いです。


有名なハリウッド俳優や女優も出演しています。そして、テレビドラマを見る事は英語のリスニング力をアップさせる為にとても良い事です!

しかし、アメリカのテレビドラマに出演する俳優の中には、イギリス人の俳優が意外と多いんです!
これらのアンダーカバーイギリス人(イギリス人だがアメリカ人になりすましている人)は、自分のイギリス英語のアクセント・発音を隠して、ドラマのキャラクターの為にアメリカ英語のアクセントを真似しています。

そこで今回は、アメリカのテレビドラマに登場する”アンダーカバーイギリス人”を紹介していきたいと思います。
皆さんも、彼らがアメリカ人だと思ったでしょう・・・(笑)



実はイギリス人な俳優リスト実はイギリス人な俳優リスト




実はイギリス人な俳優リスト 1. 「ドクター・ハウス」の主人公






世界的に人気が高いドラマ、ドクター・ハウスは日本でも人気が高いドラマの一つだと思います。
このドラマの主人公のキャラクターは、医学界のシャーロック・ホームズのようなキャラクターです。彼の性格は悪くみえるし、病院のルールを守ろうとしませんが、彼はミステリアスな出来事や珍しい病気を必ず治します。

ドクター・ハウスの俳優は、実はイギリス人のヒュー・ローリーです。
彼はイギリスでは、とても有名なコメディアン・俳優として有名ですが、ドクター・ハウスに出演する前は、アメリカではあまり知られていませんでした。

この役のオーディションで彼は、自分のイギリス人のアクセントを隠し、アメリカのアクセントを真似し、キャラクターを演じまして。そして、見事オーディションに合格したようです。

彼のアメリカアクセントは、とても上手で最近まで殆どのアメリカ人も彼がアメリカ人だと思っていたらしいです。彼のドクター・ハウスのキャラクターの動画とインタビューの動画を見て比較すると、びっくりすると思いますよ。^^




実はイギリス人な俳優リスト 2.  「ウォーキング・デッド」の主人公






このドラマは、最近日本でも人気を得ました。
ストーリーとしては、アメリカの南部でゾンビによる襲撃が起きた事からスタートします。
このドラマの主人公は、アメリカのサザンアクセント(南部訛りのアクセント)を話していますが、実は、この俳優イギリス人なんですね。

アンドリュー・リンカーンは、ウォーキング・デッドに出演するまで、イギリスのテレビドラマやコメディーに出演していました。ウォーキング・デッドの役をする為に、アメリカ英語のアクセントのトレーニングを受けてきたようです。現在まだ、殆どのアメリカ人は彼がイギリス人だという事にまだ気がついていないようです。^^




実はイギリス人な俳優リスト 3.  「ザ・ワイヤー」の主人公たち






ザ・ワイヤーというテレビドラマは、アメリカのボルティモアーが舞台です。
アメリカでも大人気の警察ドラマです。かなり激しいストーリーが毎回必ず起こります。

実はこの主人公の2人もイギリス人なんです。イギリス俳優のイドリス・エルバと、ドミニック・ウェストは、2人ともイギリス人の俳優です。彼らは、アメリカのボルティモアのアクセントを、あまりにも上手に真似する事が出来たので、アメリカ人のファンは、2人を本当のアメリカ人だと思ったらしいですよ。



実はイギリス人な俳優リスト 4. 「タイタニック」のローズさん






こちらのタイタニックはドラマではなく、映画版ですが、これも日本人のファンが多かったと思いますので、一応リストに含めようと思います^^

タイタニックの主人公のキャラクター「ローズ」は、ストーリーではお金持ちのアメリカ人のお嬢様ですが、実はこの女優はイギリス人なんですね。

ケイト・ウィンスレットという女優で、彼女は多くのハリウッド映画に出演し、今までに沢山のアメリカ人のキャラクター役を演じています。アメリカ人は彼女がイギリス人だと既に知っていますが、みなさんは、彼女がアメリカ人だと思っているでしょう?^^



実はイギリス人な俳優リスト 5.  グレイズ・アナトミー 恋の解剖学のドクター・ハント(シリーズ5)






このチョイスは少しマニアックだと思いますが、グレイズ・アナトミーのシリーズ5に出演している俳優ケヴィン・マキッドは、”アンダーカバーイギリス人”の、とてもいい例です。

彼はイギリス人ですが、このテレビドラマの為に完璧なアメリカンアクセントを習得しています。彼のアクセントはアメリカ人にも褒められるくらい素晴らしいアメリカンアクセントの英語です。






イギリス英語を学習する為の専門教材

この「ブリティッシュイングリッシュマスター」という教材はイギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズや、アメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

教材内では、イギリスのカルチャーも紹介していますので、イギリス英語以外にも、イギリスのカルチャーに興味がある方にも是非読んでもらいたい内容です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使ってこの音声教材でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。

イギリス英語専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・マスター

イギリス英語のイディオム専門教材

この教材「ブリティッシュイングリッシュイディオムマスター」はイギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材です。本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他にもマニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しいイギリス英語専門の辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

イギリス英語のイディオム専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター
教材の詳細はこちら