イギリス英語

「tea」,「high tea」,「afternoon tea」の意味と違いは? teaはお茶という意味だけじゃない!?

「tea」,「high tea」,「afternoon tea」の意味と違いは? teaはお茶という意味だけじゃない!?

teaに関するイギリス英語表現:「tea」,「high tea」,「afternoon tea」の違い


Mairi
Mairi
皆さんこんにちは。今回はteaに関する表現として「tea」,「high tea」,「afternoon tea」のそれぞれの違いについてお話していきたいと思います。


今回クローズアップする、teaとは「紅茶・お茶」の「tea」ではなく「食事」という意味になる「tea」です。多くのイギリス人は「夕食の事を”tea”と呼ぶ」という事を以前に別の記事で紹介したと思います。

しかし、「afternoon tea」と「high tea」の違いについては、まだ紹介した事がなかったと思います。そのため、今回の記事では「tea」、「high tea」、「afternoon tea」の違いを詳しく紹介したいと思います。




afternoon teaとはどんな意味?


まず「afternoon tea」とは、伝統的に夕方くらいに食べる軽い食事です。つまり、メインの食事をする前の軽食という意味になります。この習慣は1840年代から続いています。

一般的にafternoon teaで食べる軽食は、軽めのサンドイッチやペストリー、スイーツといったものが主になります。そして、もちろん食べながら紅茶を飲みます。

昔のイギリス人は今と違って1日2回しか食事をとらなかったそうです。つまり、朝ごはんと夕食しかありませんでした。そのため、夕方の4時くらいになると、当然皆お腹が空いてきます。その空腹・小腹を埋めるために、紅茶とサンドイッチを食べる習慣が出来上がったようです。これは特に高級な女性が行った習慣でした。その習慣が「afternoon tea」と呼ばれるようになりました。


他にも「low tea」という言い方もあります。この名前は「低いテーブル」(low table)で食べた事が由来になったようです。

現在、多くのイギリスの高級ホテルでは「afternoon tea」を楽しむ事ができます。イギリス人の女性はこのコンセプトが特に好きです。例えば、誰かの誕生日や特別なイベントがある際には「afternoon tea」の女子会を行う人が多いです。イギリスの新聞のThe Timesによれば、The Savoyというホテルのafternoon teaがナンバー1に選ばれているそうです。

created by Rinker
¥1,210
(2023/02/04 21:26:25時点 Amazon調べ-詳細)






high teaとはどんな意味?


この「high tea」という表現は現在では、あまり使われていませんが、昔の小説などを読むとよく出てくる表現です。Hiという名前から想像すると「高級感」があると思ってしまうかもしれませんが、「high tea」とは高級な食事ではありません。

これは単純に「high table」(高いダイニングテーブル)のHiが由来になっています。つまり、「背の高いダイニングテーブルで食べる夕食」という意味です。つまり、一日中働いていた労働者にエネルギーを与えるためのボリュームの多い食事です。現在のイギリス人が単純に「dinner」と呼ぶ食事のことを指します。




teaの意味とは?


最後は「tea」という単語を紹介したいと思います。多くのイギリス人は夕食を「dinner」と呼びますが、中には「tea」と呼ぶ人もいます。これは特にイギリスの北部で使われている表現ですが、南の方でも使われています。

特別な食事という意味ではなく、単純に「夕食」という意味になる単語です。それでは、実際のイギリス人の使い方を例文を通して覚えていきましょう。


teaの使い方 例文



A: Mum, what’s for tea?
(お母さん、夕食はなに?)

B: I’ve made spag bog. Is that alright?
(スパゲッティボロネーゼを作ったよ。それでいい?)

A: Yeah, that sounds good. I’m hungry.
(うん、おいしそう。お腹空いたよ。)



A: Tom! Come down now! Tea’s ready!
(トム!下の階に来て!夕食ができたよ!)

B: I’ll come in as soon as I’ve finished this game!
(ゲームが終わったらすぐに行くよ!)





まとめ:「tea」、「high tea」、「afternoon tea」の違い


まとめると「tea」は「夕食」という意味になり、「afternoon tea」は4時くらいに食べる軽食(サンドイッチとケーキ)になり、「high tea」は「量の多い夕食」という意味になります。

私は「afternoon tea」が特に好きです! 東京でafternoon teaを楽しめるお勧めの場所は何処かありますか。皆さんご存じの方がいたら是非教えて下さい。



イギリス英語のバイブル教材

ブリティッシュイングリッシュマスターはイギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズや、アメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

教材内では、イギリスのカルチャーも紹介していますので、イギリス英語以外にも、イギリスのカルチャーに興味がある方にも是非読んでもらいたい内容です。RPアクセントの音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使ってこの音声教材でいつでもイギリス英語の発音が勉強出来ます。

イギリス英語のバイブル ブリティッシュイングリッシュマスター 




イギリス英語のイディオム専門教材


この教材「ブリティッシュイングリッシュイディオムマスター」はイギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材です。本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他にもマニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しいイギリス英語専門の辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。


イギリス英語のイディオム専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター
⇒ 教材の詳細