イギリス英語

「トイレットペーパー」は英語で何と言う? イギリス英語特有のスラングもある?

「トイレットペーパー」は英語で何と言う? イギリス英語特有のスラングもある?

イギリス英語で「トイレットペーパー」は何と言う? アメリカ英語と同じ?


Mairi
Mairi
皆さんこんにちは。最近、世界中の国々では「トイレットペーパー買いしめ」が問題になってきていますね。そのきっかけで、今回の記事では、色々な「トイレットペーパーの英語の言い方」を紹介すると共にイギリス英語の言い方も合わせて紹介してみたいと思います。


トイレットペーパーの英語の言い方は殆どの場合、どの英語圏の国でも同じ言い方になりますが、イギリス英語特有のスラング・口語もありますので、そういった全ての言い方を紹介していきたいと思います。

それでは、「トイレットペーパー」は英語で何というのでしょうか? 





最も一般的なトイレットペーパーの英語の言い方「toilet paper」の使い方


最も一般的なトイレットペーパーの英語の言い方「toilet paper」の使い方
まず、皆さんもご存じのように「トイレットペーパー」は英語にすると「toilet paper」になりますね。これは日本語と同じなのでとても覚えやすいですね^^

発音もあまり変わりませんので「英語っぽいアクセント」で「トイレットペーパー」と言えば必ず通じると思います。それでは、実際の使い方を例文で確認してみましょう。


toilet paperの使い方 例文



We’ve run out of toilet paper. Can you go to the shops and buy some more?
(トイレットペーパーがなくなったよ。スーパーに行ってトイレットペーパーを買ってきてくれる?)


This toilet paper is really expensive. Maybe because it’s scented.
(このトイレットペーパーはとても高い。香りが付いているからかな?)


I prefer two-ply toilet paper to single-ply.
(私はシングルロールのトイレットペーパーよりもダブルロールの方が好きです。)





英語で「トイレットペーパー」という意味の「toilet roll」の使い方


英語で「トイレットペーパー」という意味の「toilet roll」の使い方
もう一つの「トイレットペーパー」の言い方は「toilet roll」になります。これは「トイレットペーパー」というよりも「一本のロール」という意味になります。

roll」は「筒形の物」という意味になります。「toilet roll」は”可算名詞”なので、複数形の「toilet rolls」という使い方は可能です。

以前に紹介した「toilet paper」は一般的に不可算名詞なので、必ずそのままの単数形で使います。それでは、実際の使い方を例文で確認していきましょう。


toilet roll 使い方 例文



The supermarket has completely run out of toilet rolls. People are panic-buying.
(スーパーでトイレットペーパーが売り切れている。パニック買いしている人がいる。)


I bought 100 toilet rolls online, just in case.
(私は念のため、オンラインで100本のトイレットペーパーを買っておいた。)


At our local supermarket, people can only buy one box of toilet rolls each.
(近所のスーパーでトイレットペーパーは一人1箱しか買えません。)






トイレットペーパーという意味の「loo paper/roll」の使い方


トイレットペーパーという意味の「loo paper/roll」の使い方
イギリス人は、勿論先程紹介した「toilet paper」と「toilet roll」という2つの言い方を使っていますが、ほかにも「toilet」の代わりに「loo」という言い方を使います。

ですから当然「loo paper/roll」という言い方もあります。「loo」という単語の由来は不明ですが、1940年代からトイレという意味として使われています。

現在のイギリスでは、「loo」は様々な階級の人に使われますが、少しだけ「ミドル・アッパークラス」のイメージがあります(笑)。

そして、おそらく男性よりも女性がよく使う単語になると思います。それでは、実際の使い方を例文で確認していきましょう。


loo paper・loo rollの使い方の例文



If you are going to the supermarket, can you buy some loo paper?
(スーパーに行くなら、トイレットペーパーを買ってきてくれない?)


This loo paper is really hard. I’m not going to buy it again.
(このトイレットペーパーはとても硬い。もう買わない。)


The spare loo rolls are in the cupboard in the bathroom.
(スペアのトイレットペーパーはバスルームの棚に入っているよ。)






英語で「トイレットペーパー」という意味の「bog paper/roll」


英語で「トイレットペーパー」という意味の「bog paper/roll」
次に紹介する「bog」という単語は「トイレ」という意味になる少し下品な口語です。日本語だと「便所」というニュアンスになると思います。

そのため、トイレットペーパーは時々「bog paper/bog roll」と呼ばれる事があります。最近、コロナウイルスの影響で、トイレットペーパーは直ぐに売り切れます。

イギリスの新聞はそういったニュースをピックアップして「bog roll」という表現を見出しに使っています(笑)。




bog paper/roll 使い方 例文



Who’s used all the bog paper?! Please replaced it when the roll is finished!
(誰がトイレットペーパーを全部使ったの?! 使い切ったら次のトイレットペーパーを入れかえてください!)


We’ve still got 30 bog rolls at home so we’re not worried yet.
(私たちはまだ家に30本のトイレットペーパーが残っているからまだ心配していない。)


Some supermarkets have put up the price of bog roll! I can’t believe it
(トイレットペーパーを値上げしたスーパーがあるよ! 信じられない!)





トイレットペーパーという意味の「toilet tissue」の使い方


トイレットペーパーという意味の「toilet tissue」の使い方
最後は、最も丁寧なトイレットペーパーの言い方を紹介したいと思います。英語圏の国のスーパーマーケットに行くと、「toilet tissue(s)」という言い方がよく書いてあります。

この言い方は「toilet paper」よりも「優しい印象」を与えるような感じがします。

つまり、「tissue」は「paper」よりも柔らかくて高級なイメージがあります(笑)そのため、多くのスーパーや会社がマーケティングのために「toilet tissues」という言い方を使いたがります。

この言い方は一般的に会話では、あまり使われていませんが、私の亡くなったおばあちゃんがよく言っていました。そのおばあちゃんはとても礼儀正しくてフォーマルな単語をよく使っていました(笑)。


toilet tissues 使い方 例文



Excuse me, where can I find the toilet tissues?
(すみません、トイレットペーパーはどこにありますか?)


These toilet tissues are very soft.
(このトイレットペーパーはとても柔らかいですね。)


Toilet tissues are located next to the shampoo and soap.
(トイレットペーパーはシャンプーと石鹸のとなりにおいてあります。)





まとめ:「トイレットペーパー」は英語で何というの?


まとめると、「トイレットペーパー」は英語でも「toilet paper」になりますが、他の言い方もあります。イギリス人は「loo roll/paper」や「bog roll/paper」というスラングも使います。

「loo」は「bog」よりも綺麗な言い方なので「loo」を使った方が良いと思います。「bog」は少しふざけた口語なので、フォーマルなシーンであまり使わない方が良いと思います!

それでは、皆さん、健康には気を付けて下さいね! ウイルスをもらわないように気をつけて生活しましょうね!



イギリス英語を学習する為の専門教材

この「ブリティッシュイングリッシュマスター」という教材はイギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズや、アメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

教材内では、イギリスのカルチャーも紹介していますので、イギリス英語以外にも、イギリスのカルチャーに興味がある方にも是非読んでもらいたい内容です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使ってこの音声教材でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。

イギリス英語専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・マスター




イギリス英語のイディオム専門教材


この教材「ブリティッシュイングリッシュイディオムマスター」はイギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材です。本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他にもマニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しいイギリス英語専門の辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。


イギリス英語のイディオム専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター
教材の詳細はこちら