イギリス英語 PR

loseを含むイディオムで日常会話で多用される英語表現

loseを含むイディオムで日常会話で多用される英語表現
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

📚 イギリス英語のバイブル教材
British English Master 👂

教材の詳細

lose heart、lose face、lose it/one’s temper、lose weightの意味と使い方


Mairi
Mairi
皆さんこんにちは。今回の記事では、日常英会話でよく使われるloseを含むイディオムとして、「lose heart、lose face、lose it/one’s temper、lose weightという表現の意味と使い方を紹介していきます。


今回紹介する表現は全て「lose」(なくす)という動詞が入っています。この単語は多くのイディオムで使われますので、使い方をマスターすれば会話力をアップに貢献するはずですので、是非覚えておくべきだと思います。


  • lose heart
  • lose face
  • lose it/one’s temper
  • lose weight





lose heartの意味と使い方


まず最初に紹介する「lose heart」という表現は「やる気をなくす、がっかりする」という意味になります。つまり、「何かを諦めたくなる」という際に使う表現です。そして、多くの場合、この表現は「don’t lose heart!」という命令文で使われます。

つまり、誰かを励ます際に使うような表現になります。過去形の場合は「lost heart」になります。そして「lose」と「heart」という二つの単語はセットです。

つまり、間に目的語など入れる事ができません。ですから、「lose one’s heart」という使い方をする事は出来ません。それでは、実際にlose heartの使い方を例文で確認してみましょう。


lose heartの使い方 例文



A: I failed my maths test again. I just want to give up.
(私はまた数学の試験に落ちてしまった。諦めたいよ。)

B: Don’t lose heart. Show me what you don’t understand and I’ll help you study.
(がっかりしないで。わからないところを見せてよ、私が勉強を手伝ってあげるよ。)



A: How did your job interview go?
(仕事の面接はどうだった。)

B: I didn’t get the job. That’s the fourth interview I’ve failed in a row.
(また落ちましたよ。面接は四回連続で落ちたよ。)

A: Don’t lose heart. You’ll find something soon.
(諦めないで。もうすぐ良い仕事が見つかるよ。)





lose faceの意味と使い方


次に「lose face」という表現は「面目を失う」や「顔をつぶす」という意味になる表現です。これは日本語の直訳に近いのでニュアンス的にも理解しやすいと思います。

多くの場合、「make 人 lose face」(人の顔をつぶす)というパターンで使われます。過去形の場合は「lost face」になります。

ちなみにこの表現は元々は中国語の表現から英語になったようです。1800年代から使われている表現になります。それでは、実際のlose faceの使い方を例文でみてみましょう。


lose faceの使い方 例文



A: The boss made a huge mistake in that presentation. Why didn’t anyone tell him?
(上司はプレゼンで大きなミスをしましたね。どうして誰も教えてくれなかったんですか。)

B: Nobody wanted him to lose face in front of the clients. I told him after the meeting.
(取引先相手の前で誰も顔をつぶしたくなかったからですよ。僕はミーティングが終わった後に彼に伝えました。)



A: Why didn’t you let John pay the bill for the meal? We can’t afford that kind of money!
(なんでジョンにおごってもらわなかったの? 私たちはそんなお金の余裕はないのに!)

B: I’m older than him. I didn’t want to lose face. It’s fine though. I’ll just work overtime every day this week.
(俺は彼より年上だし。面目を失いたくなかった。でも、大丈夫だよ。今週毎日残業をするから気にしないで。)





lose it/one’s temperの意味と使い方


次の「lose one’s temper」は「キレる」、「怒り出す」という意味になります。そして、この表現は時々「lose it」に省略されます。省略は全く同じ意味です。

temper」は「気性」や「気分」という意味になります。「bad temper」は「不機嫌な状態」という意味になりますし、「bad-tempered person」は「不機嫌な人」という意味になります。

他にも「lose one’s rag」、「lose one’s cool」といった表現もあります。両方とも「きれる」という意味になります。「lose one’s rag」は特にイギリス英語っぽい表現になります。それでは、実際の使い方を例文でみてみましょう。


lose one’s temper、lose itの使い方 例文



A: What did Tom do when he heard the football score?
(トムがサッカー試合の結果を聞いた時にどうしたんですか。)

B: He totally lost it!
(彼は完全にきれたんだよ!)



A: Why don’t you like your history teacher, Mary?
(メアリー、なんで歴史の先生の事が好きじゃないの?)

B: She always loses her temper when we don’t understand what she’s saying.
(私たちが言っていることの意味が分からない時、先生はいつも怒り出すから。)





lose weightの意味と使い方


最後は「lose weight」という表現を紹介したいと思います。これは日常的にもよく使われる表現だと思います。「lose weight」は「痩せる」という意味になります。直訳すると「重さをなくす」という意味になりますね。それでは、実際の使い方を例文で確認してみましょう。


lose weightの意味と使い方



A: Hi Susan! You look good. Have you lost weight?
(やあスーザン。元気そうですね!痩せたでしょう!)

B: No, my weight is exactly the same. It’s these black trousers that make me look slim!
(いいえ、体重は変わっていないよ。この黒いズボンのおかげで痩せたようにみえると思う!)



A: Would you like to have some cake?
(ケーキはいかがでしょうか。)

B: I’d better not. I’m trying to lose weight at the moment. Thanks anyway, though!
(いいえ、結構です。今は痩せようとしているから。でも、ありがとうね!)




まとめ:loseを含むイディオム・フレーズ


まとめると、「lose」(=なくす)という動詞は多くの英語イディオムに入っています。その中でも日常会話でよく使われるのは今回紹介したこれらの表現です。


  • lose heart(諦める、がっかりする)
  • lose face(面目をなくす、顔をつぶす)
  • lose one’s temper(きれる、怒り出す)
  • lose weight(やせる)



他にもイギリス英語に関わらず、英語の勉強、イギリスのカルチャーに関する質問がある方は是非メッセージくださいね。



スポンサーリンク

イギリス英語のバイブル教材

ブリティッシュイングリッシュマスターは本サイトの運営者である私が完全監修・制作したイギリス英語を習得する為の専門教材です。音声のレコーディングから、本文の制作・編集も私が手作りしているので、イギリス人としての英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズや、アメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

教材内では、イギリスのカルチャーも紹介していますので、イギリス英語以外にも、イギリスのカルチャーに興味がある方にも是非読んでもらいたい内容です。RPアクセントの音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使ってこの音声教材でいつでもイギリス英語の発音が勉強出来ます。

イギリス英語のバイブル ブリティッシュイングリッシュマスター 




イギリス英語に特化したイディオム教本


ブリティッシュイングリッシュイディオムマスターはイギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材です。本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他にもマニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しいイギリス英語専門の辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。


イギリス英語のイディオム専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター
⇒ 教材の詳細