イギリス英語

イギリス英語の”smart”とアメリカ英語の”smart”はどう違う? 意味やニュアンスの違い?

イギリス英語の「smart」とアメリカ英語の「smart」は意味の違いについて

イギリス英語の「smart」とアメリカ英語の「smart」は意味やニュアンスが違いますか?



イギリス英語とアメリカ英語では、使われている単語の違い、スペルの違い、ボキャブラリーの違い、アクセントの違い、数字の表し方・表現の違い等、細かい違いをあげるとこのくらいの違いがあります。

ですが、アメリカ英語といっても地域や州によってもそのアクセント・訛りは様々です。特に東側のボストンは歴史的に見てもイギリス系の人達が住んでいた事からイギリス英語に近い英語を話す人達がいます。

また、アメリカでも都市部のエリアやウエストコーストの都市部のエリアでは、○○系アメリカ人という違うカルチャー・国籍にルーツを持ったアメリカ人もいます。

このような人達はアメリカ人であっても、その個人によって英語のアクセントが若干異なる事があります。(外では英語で話しているが家庭内では両親の母国語で話しているという家族もいる為)


ちなみにカナダでは基本的にイギリス英語のスペル・語彙が使われていて、英語のアクセントはアメリカ英語に近いです。ですから私は時々、カナダ人と話しているとアメリカ人との区別が付かない時があります。

ですが、オーストラリア人とイギリス人の話す英語を聞くと数秒でこの人は何処の国の人なのかと判断出来ますね。カナダ英語に関してはこちらの記事が参考になると思います。

カナダ英語とアメリカ英語の違いについて


イギリス英語の「smart」とアメリカ英語の「smart」は意味の違いについてイギリス英語の「smart」とアメリカ英語の「smart」は意味の違いについて




アメリカ英語の「smart」の意味



アメリカでは「smart」という単語がよく使われています。アメリカ人が使う「smart」という単語は「かしこい」や「頭がいい」という形容詞になります。


実際の例文:グ


Peter is really smart.
(ピーターはとても頭がいい。)


そして、現在流行っている「スマートフォーン」の「スマート」は、アメリカ英語の「smart」から来たものです。「スマートフォーン」は、つまり「賢い電話」という意味になります!



イギリス英語の「smart」の意味



イギリスでも同様に「smart」=「かしこい」や「頭がいい」という形容詞で通じますが、それ以外にもう一つの意味もあります。イギリスでは「smart」は「おしゃれ」や「洋服が綺麗」という使い方もされています。

これは日本語で言うところの「小奇麗」というニュアンスが含まれています。



実際の例文:ダイアログ


A:That’s a very smart suit. Are you going somewhere?
(それはとても綺麗なスーツですね。何処に出かけるんですか?)


B:Yes, I’ve got a job interview today.
(そうですね。今日は面接を受けにいきます。)



英語圏にはパーティーカルチャーが根付いていて、比較的多くパーティーが開催されます。特にイギリスのパーティーではパーティーのドレスコードが決まっている場合が多いです。

ドレスコードの種類は沢山ありますが、最も分かりづらいのは「Smart casual」というドレスコードだと思います。「Smart casual」のドレスコードと決められているパーティーに誘われた際には、ジーパンではなくスラックスと(襟付)シャツを着ていくべきだと思います。





イギリス英語を学習する為の専門教材

この「ブリティッシュイングリッシュマスター」という教材はイギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズや、アメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

教材内では、イギリスのカルチャーも紹介していますので、イギリス英語以外にも、イギリスのカルチャーに興味がある方にも是非読んでもらいたい内容です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使ってこの音声教材でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。

イギリス英語専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・マスター

イギリス英語のイディオム専門教材

この教材「ブリティッシュイングリッシュイディオムマスター」はイギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材です。本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他にもマニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しいイギリス英語専門の辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

イギリス英語のイディオム専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター
教材の詳細はこちら