イギリス英語

ゴミ箱は英語で何と言う? イギリス英語とアメリカ英語の”ゴミ箱”の言い方の違いも紹介!

「ゴミ箱」は英語で何と言う? イギリス英語とアメリカ英語の違いも紹介!

イギリス英語で「ゴミ箱」は何と言う? アメリカ英語やオーストラリア英語の言い方は?



英語には「ゴミ箱」という意味になるの様々な言い方があるのをご存知でしょうか? 「ゴミ箱」という単語は日常会話でもよく使われる単語ですが、英語ネイティブ色々な言い方をしますので以外と難しい英語になると思います。

そして、イギリス英語とアメリカ英語の言い方の違いもありますし、イギリス英語の中でも色々な言い方がありますので、今回の記事では「ゴミ箱」の様々な言い方と関連する英語を紹介してみたいと思います。

それでは、「ゴミ箱」は英語で何と言うのでしょうか?


「ゴミ箱」は英語で何と言う? イギリス英語とアメリカ英語の違いも紹介!「ゴミ箱」は英語で何と言う? イギリス英語とアメリカ英語の違いも紹介!

こちらの記事もお勧めです:




「bin」という単語の意味と言い方の違い



イギリス人はゴミ箱を「bin」と呼びます。「bin」は元々「箱」という意味ですが、イギリス人は「bin」という単語を聞くと大抵の人は「ゴミ箱」という意味が頭に浮かんできます。

一方でアメリカ人も「bin」という単語を使いますが、アメリカ人がこの単語を使った場合は「大型の蓋つきの箱」という意味になります。そして、それは別に「ゴミを入れる箱」という意味ではなく「なんでも入れられるような大きな箱」という意味になります。


イギリス英語でゴミ箱は「bin」だけではなく「rubbish bin」、「litter bin」、「dustbin」、「wastepaper bin」などの言い方があります。

「litter bin」は「町にあるゴミ箱」という意味になります。「wastepaper bin」(またはwastepaper basket)は少し古い言い方です。


to bin ~」という動詞は”イギリス英語”で「~を捨てる」という意味になります。この動詞は日常会話でよく使われています。


イギリス英語のスラングには「loony bin」という表現があります。これは「精神病院」のスラングです。「loony」は「lunatic」(クレイジーな人)の省略です。

つまり、「クレイジーな人を捨てるゴミ箱」という意味の表現です。スラングですし、あまり優しい言い方ではありませんので、他の人に対しては使わない方が良いと思います。


それでは、例文を通してイギリス人の「bin」の使い方を覚えましょう!


イギリス人が「bin」を使う際の例文:


Put that crisp packet in the bin.
(そのポテトチップスの包み紙をゴミ箱に捨てて。)


The bin is really smelly. Can you put the rubbish outside, please?
(ゴミ箱はとても臭いよ。ゴミを外にだしてくれる?)


It’s rubbish collection day. Can you put the wheelie bin outside the front?
(今日はゴミの日ですよ。(大型の)ゴミ箱を家の前に置いてくれる?) ※ wheelie binは主にイギリスで使われているスラングです。大型の車輪付きのゴミ箱です。


There are very few litter bins in our town now.
(私たちの町にはゴミ箱がとても少ないです。) ※イギリスの町にはテロ防止の為にゴミ箱が少ないです。1990年代にアイルランド共和国軍がロンドンのゴミ箱に爆弾を隠したという歴史がある為の多くのゴミ箱は街からなくなりました。


イギリス人が「bin」を使う際の例文:ダイアログ


A:Where’s that strawberry yoghurt I bought last week?
(私が先週買った苺のヨーグルトはどこ?)


B:It was out of date so I binned it.
(賞味期限がきれたから捨てちゃった。)




「trash can」、「garbage can」という言い方



アメリカ英語で「ゴミ箱」は「bin」ではなく「~can」という言い方になります。「can」は「箱」や「入れ物」という意味になります。イギリス英語で「can」は主に「缶」という意味です。

アメリカ人は「ゴミ箱」という際に「garbage can」か「trash can」という表現を使います。両方とも「ゴミ箱」という意味になりますが、それぞれニュアンスの違いがあります。

「garbage」は主に「食べ物や紙など家から出る小さいゴミ」という意味です。「trash」は他の種類のゴミを指します。例えば、「trash」は「要らないおもちゃ」や「庭のゴミ」、「壊れている家具」などを指します。



アメリカ人が「~can」を使う際の例文:


Please put the orange peel in the garbage can.
(オレンジの皮をゴミ箱に捨ててください。)


Your toy car is broken so we’ll have to put it in the trash can.
(車のおもちゃは壊れているからゴミ箱に捨てなければならない。)


The garbage can is in the kitchen.
(ゴミ箱は台所にありますよ。)



アメリカ人の会話例文:ダイアログ


A:Where should I put this trash?
(このゴミはどこに捨てればいい?)


B:Put it in the trash can outside.
(外のゴミ箱に捨ててください。)



オーストラリア英語で「ゴミ箱」という意味になる英語



オーストラリア英語は一般的にイギリス英語に近い英語ですが「ゴミ」や「ゴミ箱」に関するボキャブラリーはアメリカ英語とイギリス英語の半分半分です(笑)。

例えば、「ゴミ箱」はオーストラリア英語で「rubbish bin」と言いますが、「can」という言い方も使われています。「ゴミを集める清掃局の人」はオーストラリア英語で「garbageman」と言いますが、「garbo」というスラングも使われています。

ちなみにイギリス英語で「ゴミを集める清掃局の人」は「binman」、「dustman」と言います。オーストラリア人は「ゴミ」を「rubbish」と呼びますが、「質の悪い物や質の悪い事」を「garbage」という単語使って表現します。



オーストラリア人の会話例文:


Put the bin out the front of the house. The garbo’s coming today.
(ゴミ箱を家の前に出してね。ゴミを集める清掃局の人が今日くるから。)


Put the rubbish in the can.
(ゴミをゴミ箱に捨てて。)


This TV show is garbage!
(このテレビ番組はつまらない!)


以上、今回は「ごみ」や「ごみ箱」という意味になる英語の言い方をイギリス英語、アメリカ英語、オーストラリア英語の様々な言い方で紹介してみました!

イギリス英語に関する質問があれば、是非当サイトにご連絡くださいね^^



イギリス英語を学習する為の専門教材

この「ブリティッシュイングリッシュマスター」という教材はイギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズや、アメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

教材内では、イギリスのカルチャーも紹介していますので、イギリス英語以外にも、イギリスのカルチャーに興味がある方にも是非読んでもらいたい内容です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使ってこの音声教材でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。

イギリス英語専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・マスター

イギリス英語のイディオム専門教材

この教材「ブリティッシュイングリッシュイディオムマスター」はイギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材です。本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他にもマニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しいイギリス英語専門の辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

イギリス英語のイディオム専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター
教材の詳細はこちら