スラング

「キモイ」、「気持ち悪い」はイギリス英語で何と言うでしょうか?

「キモイ」、「気持ち悪い」はイギリス英語で何と言う?

イギリス英語では「キモイ」、「気持ち悪い」というような言い方はありますか?



今回の記事では久しぶりになります。イギリス英語のスラングについて紹介していきたいと思います。今日のテーマは「気持ち悪い」や「キモイ」といった意味になるスラング表現です^^


私は別のサイトの記事で「気持ち悪い」や「キモイ」という意味になる英単語について紹介していますが、その記事ではイギリス英語の言い方を紹介しませんでした。

参考:「きもい」、「気持ち悪い」って英語で何と言うのでしょうか?

別のサイトで紹介した単語は以下のものです。

  • gross
  • disgusting
  • horrible
  • revolting
  • yucky
  • creepy
  • weird


イギリス英語でも、勿論、上記の形容詞などは使われていますが、他にもイギリス英語特有の単語が使われていますので、この記事ではその辺りについて詳しく紹介していきます。


「キモイ」、「気持ち悪い」はイギリス英語で何と言う?「キモイ」、「気持ち悪い」はイギリス英語で何と言う?

スラングに関するおススメ記事:




イギリス英語で「食べ物がまずそう」、「見た目・味が悪い」という際の表現



minging


この単語は形容詞です。何かの見た目や味が気持ち悪いといった際に使うようなスラングです。「Minger」という名詞もあります。これは「ブス」という意味になります。

勿論、人に対して使うと「minging」はとても失礼になりますが、食べ物や物に対して使うと、ただ単純に「キモイ」という意味になります。


例文:

I can’t eat natto. It smells minging!
(私は納豆が食べられないよ。匂いがキモイから!)


George asked me out but I said no. He’s minging.
(ジョージは「付き合ってくれ」って言ってきたけど、私は断った。彼はキモイから。)


His sister is a right minger!
(彼のお姉ちゃんはブサイクだよ!)




イギリス英語で「汚い」、「気持ちが悪い」という際の表現



grotty


この単語は気持ち悪いという意味になりますが、もっと正確にいうと「汚い」というニュアンスが入っている単語です。

例えば、人の汚い部屋やティーネージャーの汚くて臭い寝室の話をする際に使う単語になります(笑)。


例文:

Your bedroom is really grotty. Go and tidy it up.
(あなたの寝室は凄く汚くて気持ち悪いよ。掃除しなさいよ。)


Pick those grotty old towels up off the floor.
(あの汚くて気持ち悪いタオルを床から取りなさいよ。)




イギリス英語で「汚くて気持ち悪い物」という際の表現



manky


この単語は上記の「grotty」と似たニュアンスですが、使い方としては部屋よりも、「汚くて気持ち悪い物」に対して使います。

例えば、汚いティッシューや靴下などの物がそうです。


例文:

Don’t put your manky tissues on the table. Put them in the bin.
(汚くて気持ち悪いティッシューをテーブルの上に置かないで。ゴミ箱に入れなさいよ。)


Whose are these manky old socks?
(このキモイ靴下は誰の物ですか?)




イギリス英語で「人に対して汚くてキモイ」、「汚くてキモイ」という際の表現



skanky


この単語も「汚くてキモイ」という意味になりますが、主に人に対して使う事も出来ます。例えば「汚そうな男・女」という使い方もオッケーです。


例文:

Our school’s toilets are really skanky.
(うちの学校のトイレは汚くて気持ち悪い。)


She’s a skanky bitch.
(彼女は汚い女だ。)
※非常に失礼な言い方です!


アメリカ英語でも「skank」や「skanky」という単語はありますが、主に「ビッチ」、「汚い女」という使い方がメインですね。
今回はちょっと下品なスラングを紹介してきました^^ 自分で使わなくてもイギリスのテレビドラマや映画を観ていると出てくるかもしれませんので、覚えておいて損はないと思います^^

では、他にも何かスラングで知りたい事があれば是非メール下さいね^^




イギリス英語を学習する為の専門教材

この「ブリティッシュイングリッシュマスター」という教材はイギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズや、アメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

教材内では、イギリスのカルチャーも紹介していますので、イギリス英語以外にも、イギリスのカルチャーに興味がある方にも是非読んでもらいたい内容です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使ってこの音声教材でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。

イギリス英語専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・マスター




イギリス英語のイディオム専門教材


この教材「ブリティッシュイングリッシュイディオムマスター」はイギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材です。本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他にもマニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しいイギリス英語専門の辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。


イギリス英語のイディオム専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター
教材の詳細はこちら