カルチャー

イギリス人で人気のジンジャースナップクッキーのレシピと作り方を紹介!

イギリスのジンジャースナップクッキーのレシピと作り方はどうやって作るのでしょうか?



Mair
Mair
皆さんこんにちは。Mairiです。私の中では最近、イギリスのスイーツ作りがブーム中です(笑)。そして、先週は「Hobnobs」というイギリスのビスケットのレシピを紹介しました。今回は「ジンジャースナップクッキー(ginger snap biscuits)」のレシピを紹介したいと思います。


イギリスのスイーツやケーキには「ginger(生姜)」の味を使うレシピが多いです。例えば、「gingerbread」や「Jamaican ginger cake」などのスイーツは、イギリス人にとても人気があります。

今回の記事でも、そんなジンジャーを使ったスイーツ「ジンジャースナップクッキー(ginger snap biscuits)」を作った際のレシピを紹介していきたいと思いますが、一般的に日本食含めアジア料理のレシピには「調味料として生姜を入れる」事が多いと思います。

しかし、スイーツ等のデザートにしょうが味を入れると聞くと、「それは本当に美味しいの?」、「ミスマッチの味じゃない?」と思う方も多いと思います。

ですが、一見ミスマッチに見えるこの味も、スイーツに入れると意外と惜しい美味しいんですよ^^ お時間のある方は是非、作ってみてくださいね^^


ジンジャースナップクッキーの材料


  • 小麦粉:125g
  • 三温糖:80g
  • オーツ:30g
  • バター:50g
  • 卵:1個(小)
  • ゴールデンシロップ:2さじ
  • ベーキングソーダ:1さじ
  • 塩:ほんの少し
  • ジンジャーパウダー:1さじ(小)


ゴールデンシロップは、この材料の中で最も手に入りづらいと思います。前回のスイーツの際にも紹介しましたが、私は輸入食品のお店「Kaldi」で買いましたが、アマゾンでも買う事が出来ます。




ジンジャースナップクッキーのレシピ


まず、小麦粉、砂糖、オーツ、ベーキングソーダ、ジンジャーパウダー、塩を全部ボウルに入れて混ぜます。

ジンジャースナップクッキーのレシピ・作り方
この際にバターを溶かさないで小麦粉のボウルに加えて、指で材料をこすり込みます。材料が全部混ざったら、ゴールデンシロップと卵を加えて混ぜます。

ジンジャースナップクッキーのレシピ・作り方
その作った生地から手でビスケットサイズの部分を取ってボールの形にします。鉄板に置いて生地のボールを少しつぶしてビスケットの形にします。

ジンジャースナップクッキーのレシピ・作り方

そして、180度のオーブンに入れて10分~15分くらい焼きます。ビスケットが少し茶色くなると出来上がります。

ジンジャースナップクッキーのレシピ・作り方

このビスケットの記事は少し柔らかい食感です。ミルクティーやコーヒーと一緒に食べると美味しいと思います!



イギリスの最も人気のあるビスケットとはどんなタイプ?


今日紹介した、ビスケットはイギリスでとても人気がありますが、実は人気ナンバー1のビスケットという訳ではありません。Ginger Snap Biscuits、または、Ginger Nut Biscuitsはあるアンケートによると人気「ナンバー8」なんだそうです。


それでは、イギリスではどんなタイプのビスケットが人気なのでしょうか? イギリスの人気ビスケットTOP5を紹介したいと思います。


イギリスで人気のビスケット 1: Chocolate Digestive




イギリスで人気のビスケット 2: Chocolate Hobnob



私はHobnobの作り方とレシピについては、以前にアップした記事で紹介しました、作るのが面倒という方は、本物をネットで買ってもいいと思います(笑)。






イギリスで人気のビスケット 3: Custard Cream





イギリスで人気のビスケット 4: Shortbread



ショートブレッドも、自分で作ると美味しいですし、簡単に作れるので、休みの日にでも是非作ってみて下さい。焼きたての手作りショートブレッドは本当に美味しいですよ^^。

私は以前にショートブレッドの作り方とレシピを紹介していますので、是非こちらも参考にしてみて下さい。





イギリスで人気のビスケット 5: Jaffa Cake



Jaffa Cakeはケーキなのか? ビスケットなのか? イギリス国内ではずっと前から議論されています。その理由としては、イギリスの税金の法律では、チョコレートビスケットは「高級アイテム」として取り扱われるので、もしそうなると「20%の消費税」が掛かってきてしまいます。

しかし、Jaffa Cakesのメーカーは、このお菓子は「ケーキ」だと裁判で主張しています。そして、ケーキには消費税が掛かりません。

結局、Jaffa Cakeはビスケットのサイズと形をしていますが、その裁判の結果「ケーキだ」という事に決まりました。そのおかげで、Jaffa Cakesは消費税が掛かりません(笑)。


Ginger Snapというビスケットもアマゾンで買えます!




イギリス英語を学習する為の専門教材

この「ブリティッシュイングリッシュマスター」という教材はイギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズや、アメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

教材内では、イギリスのカルチャーも紹介していますので、イギリス英語以外にも、イギリスのカルチャーに興味がある方にも是非読んでもらいたい内容です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使ってこの音声教材でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。

イギリス英語専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・マスター




イギリス英語のイディオム専門教材


この教材「ブリティッシュイングリッシュイディオムマスター」はイギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材です。本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他にもマニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しいイギリス英語専門の辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。


イギリス英語のイディオム専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター
教材の詳細はこちら