映画・ドラマ

英BBCドラマ「奇術探偵ジョナサン クリーク」で勉強は出来る? どんな英語?訛りは?

英BBCドラマ「奇術探偵ジョナサン クリーク」で勉強は出来る? どんな英語?

イギリスドラマ「奇術探偵ジョナサン クリーク」の内容と作品中のイギリス英語と訛りを紹介


Mair
Mair
皆さんこんにちは。今回の記事では読者の方から頂いたある「BBCのドラマ作品で使われているイギリス英語の訛り・アクセント」に関するご質問です。


このドラマは「奇術探偵ジョナサン クリーク」という題名です。それではこのジョナサン クリークという作品では、どんなアクセント・訛りのイギリス英語が使われているのでしょうか? それでは早速分析していきましょう。


読者の方の質問:


イギリス英語を学びたいと思っても日本語の情報が少なくて困っていた時に偶然このサイトを見つけて、とても役立つ記事が多くとても助かっています。

ドラマでイギリス英語の勉強をしようと思っていて、ネットで見つけたおすすめのイギリスドラマというサイトの中に、Jonathan Creek(奇術探偵ジョナサン クリーク)というドラマがあったのですが、その作中の英語はどのような感じなのか、英会話に使えるものなのか教えていただけないでしょうか。



先ずはご質問ありがとうございます。そして、いつも当サイトを読んで頂きありがとうございます。私は最近「ジョナサン・クリーク」は見ていないのですが、イギリスに住んでいた当時はよくテレビで見ていました。

このテレビドラマは一応「探偵ドラマ」というカテゴリーなのですが、変に真面目過ぎないのでミステリーストーリーとして考えた方が良いと思います。

ジョナサン クリークをまだ観た事がない読者の方も多いと思いますので、まず最初にドラマのあらすじを少し紹介してみたいと思います。



奇術探偵ジョナサン クリークのあらすじ


奇術探偵ジョナサン クリークのあらすじ

ジョナサン・クリークは1997年に初めて放送されたBBCのドラマです。当時、このドラマのコンセプトはとてもユニークでした。当時の刑事ドラマは殆どの場合、犯人を捜して最終的に捕まえる事がメインのストーリーでした。

しかし、ジョナサン・クリークの場合、「殺人犯がどうやって犯罪を犯したのか?」という事がストーリーのメインになっています。つまり、「謎の殺人事件を解決する」という事がメインでした。この点でジョナサン・クリークは、少しシャーロック・ホームズに似ていると思います。

ジョナサン・クリークというキャラクターはマジシャンのコンサルタントです。つまり、彼の仕事はマジックのショーに出演するマジシャンです。

ジョナサンの考え方は普通の人と違いますので、人前でトリックを工夫する事がとても上手です。その変わった考え方のおかげで、難解な犯罪やミステリーを次々と解決していきます。

主人公のジョナサンはプロの探偵ではありませんが、友達のマディーというジャーナリストと一緒に犯罪を調べていきます。マデイーは調査ジャーナリストです。彼は普通の警察が解決できない難解な犯罪事件を調べる専門家です。

二人でミステリアスな事件を調べて、犯罪を分析して罪を犯した犯人を見つけ出していきます。マディーのしつこい性格とジョナサンの論理的な考え方はとても良いコンビになります。

しかし、マディーはシリーズ3までしか出演していません。その後、違う女性がジョナサンのアシスタントになります。ジョナサンは少しオタクっぽい性格です。

彼は風車の中に住んでいますし、髪の毛もめちゃくちゃでいつも着古されたダッフルコートを着ています。


ジョナサン・クリークのトレーラー






ジョナサン・クリークに出てくるイギリス英語はどんな訛り?


ジョナサン・クリークに出てくるイギリス英語はどんな訛り?

今回の質問に答える為にジョナサン・クリークのスクリプトを色々と探していた所、多くのシリーズのエピソードスクリプトを発見する事が出来ましたので、ご紹介したいと思います。

しかし、残念ながらないエピソードもあります。下記のリンクをクリックすると、エピソードのリストとスクリプトを見る事ができますので、勉強用の教材として役に立つと思います。



ジョナサン・クリークの役を演じる俳優は「アラン・デイヴィス」というイギリス人の俳優・コメディアンです。彼はエセックス州出身なので、エセックス訛りで話します。

エセックス州はロンドンの隣の州なので、ロンドンの訛りと殆ど変わりません。そのため、日本人の英語学習者にとってはそんなに聞き取りづらくないと思います。

マディーの役を演じる女優は「カロライン・クエンティン」というイギリス人の女優です。彼女もあまり強い訛りがありませんので、イギリス英語の初心者でも理解しやすいと思います。

スクリプトを読むと、少し難しい表現とフレーズが出てきます。しかし、ストーリーを見ながら聞いていけば、ある程度は理解できるスクリプトだと思いました。

実際に使えるボキャブラリーやフレーズも出てきますので、英会話の勉強としても使えるのではないかと思います。しかし、ネイティブ向けのスクリプトなので「学習レベルとして中級者以上」になってくると思います。



ジョナサン・クリークを観る方法


このシリーズは、現時点で日本の動画サービスでは放送されていないと思います。しかし、ユーチューブでは一応古いエピソードは見る事ができます。

そして、DVDでは英語の字幕付きバージョンを観る事ができますので、本格的にしっかり見たい方はこちらがお勧めかもしれません。

created by Rinker
¥4,018
(2021/07/27 10:14:10時点 Amazon調べ-詳細)


イギリス在住の方なら、BBCiPlayerというサイトを通して全てのエピソードを無料で観る事ができるんですね。これは素晴らしいサービスです。しかし・・・日本に住んでいる方は残念ながらBBCiPlayerを視聴する事は出来ません。

しかし、どうしてもBBCiPlayerで観たいという方には朗報があります。これは裏技ですね(笑)。実は「VPN」というサービスを使えば、BBCiPlayerの全ての動画を無料で観る事ができます。詳しい情報は下記のリンク先をご覧になって下さい。

また、このVPNがあれば日本にいながら海外の様々なサイトをお得に利用出来ます。海外のサイトを沢山利用したい方には以下のVPNサービスがお勧めです。



Millen VPN




ところで、ジョナサン・クリークの俳優のアラン・ディヴィスは色々なイギリスのクイズ番組やバラエティ番組に出演しています。お勧めのは「QI」という番組です。

このクイズ番組は色々な変わった情報を紹介していきますので、内容的にもとても面白いと思います。「QI」は「Quite Interesting」(結構おもしろい)の頭文字略です。^^



それでは以上になります。今回の記事ではジョナサン・クリークというイギリスのテレビドラマを紹介してみました。他にもこんな事を聞きたい!という方は是非ご連絡くださいね!

イギリス英語を学習する為の専門教材

この「ブリティッシュイングリッシュマスター」という教材はイギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズや、アメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

教材内では、イギリスのカルチャーも紹介していますので、イギリス英語以外にも、イギリスのカルチャーに興味がある方にも是非読んでもらいたい内容です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使ってこの音声教材でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。

イギリス英語専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・マスター




イギリス英語のイディオム専門教材


この教材「ブリティッシュイングリッシュイディオムマスター」はイギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材です。本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他にもマニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しいイギリス英語専門の辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。


イギリス英語のイディオム専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター
教材の詳細はこちら