イギリス英語

「携帯電話」や「スマホ」はイギリス英語で何と言う? アメリカ英語で携帯は?

「携帯電話」や「スマホ」はイギリス英語で何と言う? アメリカ英語との違いは?

イギリス英語で「携帯電話」や「スマホ」は何と言う? 携帯のスラングの言い方は?


Mairi
Mairi
今回の記事では、久しぶりにイギリス英語とアメリカ英語のボキャブラリーの違いを紹介したいと思います。今回のテーマとしては「携帯電話」や「スマホ」の言い方の違いをクローズアップしてみたいと思います。

それでは、イギリス英語で携帯電話やスマホは何と言うのでしょうか? アメリカ英語との言い方の違いとは?





イギリス英語で「携帯電話」という意味の「mobile phone」


一般的にイギリス人は携帯電話を「mobile phone」と呼びます。そして、スラングや省略として「mobile」という言い方をする人が多いです。

イギリス人の私は必ず自分の携帯(実はスマホ!)を「mobile」や「mobile phone」と言いますね。

「携帯電話」や「スマホ」はイギリス英語で何と言う? アメリカ英語との違いは?
ちなみに「mobile」という単語には「イギリス英語とアメリカ英語の発音の違い」があります。イギリス人は「モーバイル」という発音をする傾向があります。

一方、アメリカ人は「モーブル」という発音をします。もっと、詳しい発音を聞きたい方は以下のリンク先をご覧下さい:




そして、イギリス人は「アプリ」などの話をする際にも「mobile」という単語を使います。例えば、「アプリ」は「mobile app」と言います。携帯ケースは「mobile (phone)
case/cover
」と言います。


イギリス英語の「mobile phone」の使い方 例文:




Can I borrow your mobile? I need to ring my mum but the battery’s run out.
(携帯を借りていい? 母親に電話しなければならないんだけど電池がなくなっちゃった。)


Is that a new mobile phone?  It looks expensive!
(それは新しい携帯ですか? 高そうだね!)


I downloaded this really useful mobile app.
(私はとても便利なアプリをダウンロードした。)


I like your mobile phone case!  It’s really cute!
(あなたの携帯ケースは素敵ですね!とても可愛い!)


I dropped my mobile and smashed the screen.
(私は携帯をとして画面が割れちゃった。)





アメリカ英語で「携帯電話」という意味になる「cell phone/cellular phone」


アメリカ人はイギリス人と違い「携帯電話」という際に「mobile phone」という言い方をあまりしません。アメリカ英語で「携帯電話」は「cell phone」または「cellular phone」といいます。


「携帯電話」や「スマホ」はイギリス英語で何と言う? アメリカ英語との違いは?

アメリカ英語では、スラングとして「cell」という言い方をする人もいます。「cell phone」は「cellular phone」の省略です。「cellular」という単語は日本語で「多孔の」という意味になります。

「cellular phone」は「ネットワークの多孔の形」が由来になっているそうです。「cellular phone」という言葉の由来はあまり知られていないと思います。アメリカ英語で「携帯アプリ」は「cell phone app」といいます。



アメリカ英語の「cell phone/cellular phone」の使い方 例文:



I bought a new cell phone yesterday. I’ll show you.
(昨日新しい携帯電話を買ったよ。見せてあげる。)


How much was your cell phone? I want to buy one like that too.
(あなたの携帯はいくらだった? 私もそういう携帯を買いたいと思う。)


I dropped my cell but luckily the screen didn’t smash.
(携帯を落としてしまったけど幸いなことに画面は割れなかった。)


Please turn off your cellular phones.
(携帯電話の電源を切ってください。)


I brought my cell phone to Japan but I can’t use it here.
(私は携帯電話を日本に持ってきたけど使えない。)




「スマホ」はイギリス英語・アメリカ英語で何と言う?


皆さんもご存知のように「スマホ」という言い方は「スマートフォン」の省略ですね。これは英語の「smartphone」という単語からやってきた日本語ですね。

smart」という単語はアメリカ英語の「頭が良い」という意味から来ています。

スマホは新しいテクノロジーなので、アメリカ英語でもイギリス英語でも「smartphone」という言い方は同じです。日常会話で英語ネイティブ(どの英語圏の国でも)は、自分の携帯がどんなタイプの携帯であっても「mobile (phone)」(英)か「cell (phone)」という言い方をします。


ネイティブの「smartphone」の使い方 例文:



Is your mobile a smartphone?
(あなたの携帯はスマホですか?)


I find smartphones difficult to use.  I prefer old-fashioned mobile phones.
(私はスマホが使いづらいと思う 。私は古いタイプの携帯電話の方が好きです。)


These days, even primary school pupils carry smartphones.
(最近、小学生でもスマホを持っています。)


I bought my grandmother a smartphone for her birthday.
(私はおばあさんの誕生日にスマホを贈りました。)


I have a smartphone but I don’t use any apps.
(私はスマホを持っていますがアプリを使いません。)




イギリス英語で「携帯電話」や「スマホ」という際のまとめ


まとめると、イギリス人は「携帯電話」という際に「mobile phone」という言い方をします。一方、アメリカ人は「cell phone」という言い方をします。そして、イギリス人、アメリカ人双方ともに「phone」という省略を使います。

オーストラリア英語の言い方はイギリス英語と同じです。つまり、「mobile phone」という言い方をします。以上になります。今回の記事ではイギリス英語とアメリカ英語の「携帯」の言い方を紹介してみました!

イギリス英語やイギリスの文化に関する質問があれば、是非ご連絡くださいね! 必ず質問に答えます^^

イギリス英語を学習する為の専門教材

この「ブリティッシュイングリッシュマスター」という教材はイギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズや、アメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

教材内では、イギリスのカルチャーも紹介していますので、イギリス英語以外にも、イギリスのカルチャーに興味がある方にも是非読んでもらいたい内容です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使ってこの音声教材でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。

イギリス英語専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・マスター




イギリス英語のイディオム専門教材


この教材「ブリティッシュイングリッシュイディオムマスター」はイギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材です。本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他にもマニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しいイギリス英語専門の辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。


イギリス英語のイディオム専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター
教材の詳細はこちら