イギリス英語

「ミーハー」って英語で何という? 流行りに乗りたがる人を表す英語表現

「ミーハー」って英語で何という? 流行りに乗りたがる人を表す英語表現

すぐに流行りにのる人という意味の英語表現


Mairi
Mairi
皆さんこんにちは。今回は「ミーハーって英語で何?」というテーマについてお話していきたいと思います。


皆さんはサッカーのワールドカップを見ていましたか。サムライブルーの選手たちは本当によく頑張りましたね! 残念ながらクロアチア戦はPKで負けてしまいましたが、特にドイツ戦とスペイン戦は良かったですね。私も興奮しながらみていました。

それでは、今回の記事では、読者の方(実は元私の生徒です!)から頂いた質問に答えてみたいと思います。今回の質問は「ミーハー」の英語言い方に関する質問です。

それでは、実際に頂いた質問はこちらになります:


読者の方の質問:


I am actually curious to know how to say ミーハー in English. Since I’ve enjoyed the World Cup and joined in supporting England as well. But I don’t usually watch J League or the Premier League so I think I’m just a ミーハー.


先ずはご質問ありがとうございました。それでは、早速、頂いた質問に答えてみたいと思います。





ミーハーという言葉の由来は?


実は私は「ミーハー」という日本語をあまり聞いた事がなかったので、この記事を書き始める前に言葉の意味や由来をかなり調べる必要がありました(笑)。当初、新しいスラングかと思っていましたが、よく調べると、元々は昭和時代の表現という事がわかりました。

ですから、実はかなり古い表現のようですね! そして、カタカナなので和製英語かな?とも思っていましたが、実はそうではありません。「みつまめ」と「はやし長二郎大好き人間」という言葉の頭文字の組み合わせなんだそうです。

この人物たちは昭和の初期に大人気だったようです。調べるきっかけになったので、個人的にも勉強になりましたね。それでは「ミーハー」という言葉の英語の言い方をクローズアップしていきましょう!




ミーハーって英語で何と言うの?


こういった言葉を完璧に英語に翻訳する事は難しいのですが、似たような意味として使える表現はいくつかあります。「ミーハー」は特に直訳しにくい言葉ですが、近い感じで訳すなら「流行っているから自分もそれに参加する」というニュアンスを与える英語フレーズが適切だと思いますので、それらを紹介したいと思います。

例えば、似たようなニュアンスの表現として「to jump on the bandwagon」というイディオムがあります。これは「みんなと同じように流行っている人・イベント・物に興味を持つ」というニュアンスを与えます。(もしこの由来が違った情報だったら教え下さい)。それでは例文で使い方を覚える事が最も良い勉強だと思いますので、例をいくつか紹介します。


jump on the bandwagonの使い方 例文



A: Are you watching the football? I didn’t know you were a fan!
(サッカー見ているの? あなたがファンだとは知らなかったよ!)

B: I’m not a football fan really, but everyone is getting excited about the World Cup so I thought I’d jump on the bandwagon as well.
(別にファンではないけど、みんなワールドカップでワクワクしているから、自分も参加しようと思った。)




A: I like your outfit. It’s really 90s.
(あなたの今日のコーデは素敵ですね。90年代っぽい。)

B: Yeah, we’re in the middle of a 90s fashion revival, so I thought I’d jump on the bandwagon.
(そうね。今は90年代ファッションが流行っているから、自分も流行っているファッションを着ようと思った。)




follow the crowdの使い方 例文


もう一つの似た表現として「follow the crowd」という表現があります。これは上記の「jump on the bandwagon」にとても似ている表現です。


A: Did you watch the Japan game last night? They played really well against Germany!
(昨日の夜、日本代表の試合を見た? ドイツに対してすごく上手にプレーしたんだよ。)

B: I didn’t think you’d watch it! You don’t normally talk about football.
(あなたが見ると思わなかった!あなたは普段サッカーの話をしないから。)

A: Well, I’m not really a fan, but I end up following the crowd when the World Cup is on.
(まあ、別にファンじゃないけど、ワールドカップの時にみんなに影響されちゃうからね。)



A: Why are you wearing those ridiculous boots?
(何でそんなおかしなブーツを履いてるの?)

B: They’re not ridiculous! They’re in right now.
(おかしくないよ。今流行っているよ。)

A: You can’t help following the crowd, can you? Develop your own sense of style.
(あなたはミーハーだね! 自分らしいスタイルを作った方がいいよ。)





be/get easily influencedの使い方 例文


もう一つの似たような表現として「be/get easily influenced」という言い方があります。これは「簡単に影響される」という意味になります。この表現は悪い意味でも使えますし、ニュートラルな意味としても使えます。


A: I thought you hated football, but you’re watching the World Cup in the pub!
(サッカー嫌いだと思ったけど、あなたはパブでワールドカップを見ているね!)

B: Well, I’m easily influenced! I’m actually enjoying it!
(ミーハーだね、私! 実は意外と面白いね!)



A: What on earth are you watching? This reality TV programme is total rubbish.
(いったい何を観ているの? このリアリティーテレビ番組はゴミだよ。)

B: Everyone’s talking about it so I decided to get into it too.
(みんな話しているから、自分も観ようと思った。)

A: You’re so easily influenced!
(ミーハーだね、君は!)




be a sheepの使い方 例文


「sheep」という動物は日本語で「羊」という意味になりますが、英語の「sheep」は動物だけではなく「みんなと同じ行動をする人(丸で羊の群れのようという例え)」という意味もあります。

例えば、みんなと同じファッションをしたり、みんなと同じグループに興味を持ったり、みんなと同じサッカーチームを応援したりする人は「sheep」と呼ばれます。場合によってこの単語も「ミーハー」というニュアンスを与えると思います。


A: Why are you watching the football?
(なんでサッカーを見ているの?)

B: Everyone else is watching it. I’m such a sheep!
(みんな見ているから。ミーハーだね、私。)



A: Have you heard Taylor Swift’s new album? It’s amazing! I love her so much!
(テイラー・スイフトの新しいアルバムを聞いた? すごいよ!私はテイラー大好きだわ!)

B: You’re such a sheep! There’s better music out there if you search for it.
(ミーハーだね、君は! 探したらもっといい音楽は沢山あるよ。)





まとめ:ミーハーという意味になる英語


まとめると「ミーハー」は直訳できない日本語ですが、同じような意味になる表現はたくさんあります。

この記事では、4つの表現を紹介しましたが、他にもあります。例えば、いくつか例をあげると以下のような表現があります。

  • get swept up in the excitement
  • get caught up in the excitement
  • be a follower of ○○(fashion/trends/fadsなど)


  • 他にも質問があれば、是非ご連絡くださいね! 質問どんどんお待ちしています^^

    イギリス英語のバイブル教材

    ブリティッシュイングリッシュマスターはイギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズや、アメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

    教材内では、イギリスのカルチャーも紹介していますので、イギリス英語以外にも、イギリスのカルチャーに興味がある方にも是非読んでもらいたい内容です。RPアクセントの音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使ってこの音声教材でいつでもイギリス英語の発音が勉強出来ます。

    イギリス英語のバイブル ブリティッシュイングリッシュマスター 




    イギリス英語のイディオム専門教材


    この教材「ブリティッシュイングリッシュイディオムマスター」はイギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材です。本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他にもマニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しいイギリス英語専門の辞書教材です。

    イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

    1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。


    イギリス英語のイディオム専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター
    ⇒ 教材の詳細