イギリス英語

イギリス英語のちょっと変わった「馬鹿」という意味になるスラング「Wazzock、Pillock、Buffoon」の使い方紹介

イギリス英語のちょっと変わった「馬鹿」という意味になるスラング

ちょっと変わったイギリス英語の「馬鹿」という意味になるスラング「Wazzock、Pillock、Buffoon」の紹介



今回は、ちょっと変わった面白いイギリス英語のスラングを紹介したいと思います。今回の記事は下記の新聞の見出しにインスパイアされました!


参考サイト:「A British politician called Donald Trump a ‘wazzock’ and Americans are very, very confused

この見出しを日本語にすると:
「イギリス人の政治家はドナルド・トランプを「wazzock」と呼んで、アメリカ人はとても、とても困惑しています」

こんな感じの意味になるのですが、ちょっと変な見出しですね!では、このストーリーをもう少し詳しく説明していきましょう^^


皆さんは、Donald Trump(ドナルド・トランプ)というアメリカ人はご存知でしょうか?彼はとても有名でお金持ちのビジネスマンです。

そして彼は今現在、アメリカの大統領になろうとしています。しかし、彼はキャンペーンの最中にとても酷い人種差別的な事を言ったり、イスラム教徒のアメリカ人をバッシングしたり、メキシコ系アメリカ人に悪口を言ったりしています。

彼の発言はあまりにも酷すぎて、イギリスのメディアや一般の人は彼が言ったことは「ヘイトスピーチ」になると考えています。


それに、多くのイギリス人は「ドナルド・トランプはイギリスへの入国を禁止せよ」というキャンペーンを行っています。

つまり、彼はアメリカの大統領になっても法律上でイギリスに入れない事になります(笑)。今週、イギリスの政治家は「ドナルド・トランプは入国禁止にする」という事の討論しました。


この討論会でイギリスの政治家はドナルド・トランプに対して「wazzock」というスラングを使いました。

その上、ドナルド・トランプはイギリスの政治家達に「buffoon」と「ridiculous individual」(=ばかばかしい人物)と呼ばれました(笑)。


イギリス英語のちょっと変わった「馬鹿」という意味になるスラングイギリス英語のちょっと変わった「馬鹿」という意味になるスラング

おすすめ記事:




イギリス英語で「Wazzock」とはどういう意味なのでしょうか?



「wazzock」とは簡単に言うとイギリスの地方の方言で「馬鹿」という意味になります。日本語の「あほ」という罵り言葉に近いと思います。

しかし、「wazzock」という単語は少しコメディーっぽいニュアンスが含まれています。つまり「おかしくて変なバカ」といった感じのニュアンスになります。


例文:

Donald Trump is a wazzock.
[ドナルド・トランプはバカです。)







「Buffoon」はどういう意味なのでしょうか?



「Buffoon」という単語も「馬鹿」という意味になりますが、もっと正確に言うと「馬鹿親父」や「馬鹿なおっさん」といった感じのニュアンスになります(笑)。

「Buffoon」は主に男性に対して使われている傾向があります。この単語も少し「コメディーっぽい」ニュアンスが含まれています。


例文:

That buffoon Donald Trump should not become president.
(ドナルド・トランプというバカなおっさんは大統領になるべきではありません。)




「Pillock」とはどういう意味でしょうか?



上で紹介したリンクをクリックして記事を読んでみると、「pillock」という単語も出てきます。

これも「馬鹿」という意味になりますが、「wazzock」や「buffoon」よりも少し強い意味になります。「バカで嫌な人」というニュアンスになると思います。


例文:

Donald Trump? What a pillock!
(ドナルド・トランプはなんて馬鹿な奴なんだろうね!)


イギリスの政治家が行った討論会では、「bonkers」という単語も使われていました。これは「クレイジー」や「頭がおかしい」という意味になります(笑)。

やっぱり、ドナルド・トランプはイギリスの政治家にかなりバカにされましたね。もし彼がアメリカの大統領になったらとても困ると思います。

ところで、討論会の結果としては・・・「ドナルド・トランプを入国禁止」をしない事になったようです。残念ですね!(笑)




イギリス英語を学習する為の専門教材

この「ブリティッシュイングリッシュマスター」という教材はイギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズや、アメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

教材内では、イギリスのカルチャーも紹介していますので、イギリス英語以外にも、イギリスのカルチャーに興味がある方にも是非読んでもらいたい内容です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使ってこの音声教材でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。

イギリス英語専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・マスター




イギリス英語のイディオム専門教材


この教材「ブリティッシュイングリッシュイディオムマスター」はイギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材です。本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他にもマニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しいイギリス英語専門の辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。


イギリス英語のイディオム専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター
教材の詳細はこちら