イギリス英語

「floordrobe」,「latte art」,「snoozefest」,「showmance」ってどういう意味?

オックスフォード辞書に新しく入った英単語を紹介

オックスフォード辞書に新しく入った英単語(イギリス英語のスラング)の意味と使い方を紹介します!



今回の記事では、オックスフォード辞書に新しく入った4つの英単語を紹介したいと思います。オックスフォード辞書という英語辞書は定期的にアップデートして新しく出来た英単語を登録しています。

このアップデートのタイミングは毎月行われる事になっています。そして最も最近のアップデート時には、数多くの面白い単語が登録されました。そこで今回の記事では、私が選んだ最も面白い単語の意味と使い方を紹介してみたいと思います。

参考:「オックスフォード辞書ウェブサイト


オックスフォード辞書に新しく入った英単語を紹介オックスフォード辞書に追加された単語

お勧め記事:




OED追加された単語:1. 「floordrobe」



☆ floordrobe
意味: 床にある洋服の山


私はこれからこの単語を絶対に使いたいと思います^^ 何故なら、私は忙しい時に洋服をちゃんとクローゼットや引き出しに入れずに床かソファに投げて、「後でやる」という言い訳を使って、すぐに洋服の山を作ってしまう癖があるからです・・・(だらしない女ですみません!)(笑)。


このスラングはイギリス英語特有のスラングで1990年代から使われているようです。「floordrobe」という単語は「floor」(床)と「wardrobe」(クロゼット)という「二つの英単語の組み合わせ」になります。

発音は「フロードローブ」になります。これはイギリス英語特有のスラングですね。


例文:

I need to tidy my room. I haven’t tidied it up for a week and now I’ve got a floordrobe.
(私は自分の部屋を片付けないと。一週間も片付けしてないので床に洋服の山が溜まっちゃった。)


A:Where should I put this shirt?
(私はこのシャツを何処にしまえばいい?)

B:I’ll put it away later. Just put it in the floordrobe for now.
(後でしまうからとりあえず床において。)




OED追加された単語:2. 「latte art」



☆ latte art
意味:カフェラテの泡で描くデザイン(ラテアート?)



この単語は分かりやすいと思います。最近、おしゃれなカフェやバーに行ってカフェラテを頼むと、カフェラテの泡で可愛いデザインを描きますよね。

これは「latte art」という英語になります。私が知っている限り、日本語でも同様にこの英語を「ラテアート」という日本語で使っていると思います。


例文:

This cafe does amazing latte art.
(このカフェは素晴らしいラテアートをしているよ。)


I’m learning how to do latte art.
(私はラテアートのやり方を学んでいる。)




OED追加された単語:3. 「snoozefest」



☆ snoozefest
意味:とてもつまらない事


このスラングは「snooze」(眠る)と「fest」(フェスタ、パーティー)という二つの単語の組み合わせで作られた単語です。

つまり、「これは眠ってしまうくらいつまらない事」という意味になります。主に映画、テレビ、授業などに対して使う単語です。


例文:

Mr Tanaka’s lessons are always a snoozefest.
(田中先生の授業はいつもつまらないのよ。)


I thought this film would be good but actually it was a bit of a snoozefest.
(私はこの映画が面白そうだと思ったけど、実はちょっとつまらなかったよ。)




OED追加された単語:4. 「showmance」



☆ showmance
意味:カップルが付き合っているふりをする事



これは少しマニアックなスラングだと思いますが、最近タブロイド新聞やセレブゴシップのウェブサイトによく出てきます。主に「セレブのカップルの話をする」という際に使う単語です。

「show」(見せる)と「romance」(恋愛)という二つの英単語の組み合わせです。


トム・ヒドルストンとテイラー・スイフトが付き合っている時(2016年の春くらい?)、多くのタブロイド新聞は「もしかしてshowmanceなのでしょうか?」などのくだらない記事を書き立てていました。

つまり、「実は恋愛関係ではなく”PRの為”に一緒にいた」という噂を広げたタブロイド新聞や雑誌がありました。


参考:Has Tom Hiddleston’s ‘showmance’ with Taylor Swift ruined his chances of being the next James Bond? 


例文:

They are not really together. It’s just a showmance.
(彼らは付き合っていないよ。ただの「偽者恋愛」だよ。)


It’s not a showmance. We have been together for three years!
(偽者恋愛じゃないよ!三年間も付き合っているよ!)


以上、今回は最近イギリスで使われているようになりはじめた、英単語(イギリス英語のスラング)を紹介してみました。

もし時間がある方は是非、他のオックスフォード辞書に新しく追加された単語もチェックしてみて下さいね^^



イギリス英語を学習する為の専門教材

この「ブリティッシュイングリッシュマスター」という教材はイギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズや、アメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

教材内では、イギリスのカルチャーも紹介していますので、イギリス英語以外にも、イギリスのカルチャーに興味がある方にも是非読んでもらいたい内容です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使ってこの音声教材でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。

イギリス英語専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・マスター




イギリス英語のイディオム専門教材


この教材「ブリティッシュイングリッシュイディオムマスター」はイギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材です。本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他にもマニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しいイギリス英語専門の辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。


イギリス英語のイディオム専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター
教材の詳細はこちら